スポーツブランド攻略BLOG

NIKE (ナイキ)を中心としたスポーツブランドのHP攻略と商品情報を可能な限り紹介しております。実際に体験したこと、使用して感じたことも合わせて紹介します。ランニング、トレーニング、バスケットボール、サッカー、ライフスタイル、ゴルフ、テニス、お手入れ方法など多岐にわたる情報を記載しています。

ナイキ製品の最新情報からコアな情報まで様々な角度から記事を書ければと思います。
その結果、皆様の商品選びの参考になれば幸いです。

また、コメントにて紹介してほしい商品や特定してほしい商品があればお知らせ下さい。
可能な限りサポートします!!

【レビュー】耐久性が魅力的!部活性や毎日ランニングに取り組む方へ!ナイキ ズーム グラビティ!!【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
ナイキ ズーム グラビティ

短い距離のスピードトレーニングから10kmまでのジョギング初心者ランナーから毎日ランニングシューズを使用する部活性まで、幅広いランナーにオススメのナイキ ズーム グラビティ

半透明のメッシュアッパー2つの素材にズームエアが内蔵されたミッドソール独特な形状のアウトソールなど、価格以上の機能を搭載し、ランニングのパフォーマンスを上げてくれる良き相棒として活躍してくれる一足となっている。

ナイキ ズーム グラビティのような新しいランニングシューズは、位置付けや用途がイマイチ分かりにくいので、可能な限り紐解いていければと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ズーム グラビティ

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について




イキ ズーム グラビティの詳細について
スクリーンショット 2019-07-17 22.00.30

商品名:ナイキ ズーム グラビティ

スタイル:BQ3202(メンズ)、BQ3203(ウィメンズ)

価格:9,000円(税抜)

対象ランナー:初心者ランナー、毎日ランニングを行う部活性、短いスピードラントレーニング、10kmまでのジョギング

重量:メンズ27cmで約215g、ウィメンズ24cmで約185g

サイズ感:2層のメッシュアッパー+合成樹脂の補強でタイトな印象を感じるかもしれませんが、実際に履いてみるとゆとりがあるように感じます。初心者、毎日ランニングを行う方のことを考えて足へ負荷をかけないノンストレスな作りになっている。

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   アウトソール:合成底






ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■通気性のある半透明の合成繊維のアッパーが快適な走り心地を提供
スクリーンショット 2019-07-17 22.12.58

今流行りのトランスルーセントと呼ばれる光を通す半透明な合成繊維のアッパーを採用しています。

伸縮性はあまりありませんが、通気性が抜群暑い夏のラン熱を発した足を涼しく快適に保つ効果があります。

そこまでピタッとフィットすることはありませんが、ゆとりのある足へ負荷をかけない、ストレスのない快適な履き心地となっています。

また、履き口に柔らかい素材を配置しているので、脱ぎ履きの際はもちろん、走行中も足のスレを心配する必要はありません。

全てにおいて、快適に走ることを後押ししてくれます。


■つま先、シューホール、ヒール部分を合成樹脂で補強
スクリーンショット 2019-07-17 22.17.51
つま先、

スクリーンショット 2019-07-17 22.17.57
シューホール(靴紐を通す穴)、

スクリーンショット 2019-07-17 22.18.06
ヒール部分を合成樹脂でしっかりと補強しています。

負荷がかかる部分を補強することで、耐久性が増し、毎日のランに耐えることが可能です。
また、僅かではありますが合成樹脂で覆っていることで、その部分のフィット感がUP
走行中の足のブレを防いでくれる効果もあります。

部活性は普通に走るだけではなく、様々な動きを1日の練習を通して行うはずです。
その様々な動きに耐えれるよう、補強を施している側面もあります。

本人はもちろん、親御さんも1つのシューズを長く使えるというのは嬉しいポイントだと思います。


■柔らかい素材と硬い素材の2層構造のミッドソール
スクリーンショット 2019-07-17 22.25.05

足裏の柔らかい部分は、足への負荷を最小限にするため柔らかい素材、地面に当たる部分はシューズが地面に付いて蹴り出す一連の動きのパワーに耐えるため硬い素材を配置しています。

また、柔らかい素材と硬い素材を合わせることで、クッション性と反発性を絶妙なバランスで提供してくれます。

毎日のランを快適に、そしてスピーディーに行えるよう工夫された構造となっています。


■前足部分に搭載された反発力を提供するズームエア
スクリーンショット 2019-07-17 22.29.40

画像赤マル部分には反発性を提供してくれるズームエアが内蔵されています。

詳細か、下記ページにてご確認下さい。



前足に配置されている理由は、フォアフット走法(前足を中心に走る)を意識してのこと。

100m走や早歩きをイメージすると分かりやすいのですが、人は早く歩こうとするとつま先を軸に足を動かします

つま先を意識した動きをランニングではフォアフット走法と呼び、部活性のスピードトレーニングにマッチするため、ナイキ ズーム グラビティズームエアは前足部分に配置されています。


■様々な路面に対応した独特な形状のアウトソール
スクリーンショット 2019-07-17 22.30.07

今までのナイキランニングシューズにはない、独特な形状のアウトソールパターンを採用しています。

アスファルト室内など様々な場面を想定したアウトソールで、縦横斜めの溝が配置されています。
初心者ランナーや部活性がランニングを行うであろう様々な路面を想定してこのような複雑なパターンを配置しているようです。

やや柔軟性には欠けますが、変に足裏が動くことがない安定した足裏の動きを可能にしてくれます。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

ナイキ ズーム グラビティは、機能面もさることながら価格の面でも初心者、部活性を後押ししてくれています。

一般的なランニングシューズの中で、9,000円は決して安い金額ではありません。
しかし、ランニングの一歩先を行くナイキが提供しているランニングシューズの中では比較的お安めの一足です。

この価格帯で同じ機能面を発揮するのは難しいのではと思います。

これからもナイキランニングシューズを使用していこうと考えているランナーであれば、今後ペガサス36ズームフライNEXT%と更にハイスペックなシューズへ使用シューズを変えていくことでしょう。

そのような場合に備えて、ナイキ ズーム グラビティの形も厚手でヒールがせり上がったレース仕様のデザインになっています。

これは、違和感なく上級シューズへ移り変わることを可能にし、一度気に入った走り心地を大きく変化しないよう工夫されています。

未来を見据えている部活性であれば、なおの事ナイキ ズーム グラビティは、オススメしたい一足となっています!!

また、購入を検討しているのであれば、出荷日より30日以内であれば使用後でも返品可能なNIKE.comを使用し購入しましょう。

これはオンライン限定のサービスとなっており、最大限活用することを推奨します!!



返品についての詳細はこちらの記事で確認できます


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ズーム グラビティ

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について






NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2!!【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
370051d4ac51266053799753ffbace98_s

前作よりアッパーが大幅なアップデートとなったナイキ ズーム ペガサス ターボ 2

エンジニアードメッシュロフトと呼ばれる素材を使用したアッパーが最大の特徴です。
その他にもシュータンの厚さヒールカウンターを柔らかい素材に変更するなどより上級者が納得する、求めていた一足へと進化しています。

ミッドソールには前作同様ナイキ最高峰の2つの素材ズームXリアクト
アウトソールも前作同様レースストライプデザインを採用し、変わらぬ履き心地走り心地となっていることも非常に嬉しいポイントとなっています。

改善すべき点を見直し進化、優れていた点を維持する...今できるベストを表現したナイキ ズーム ペガサス ターボ 2について紹介したいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2 icon

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について






イキ ズーム ペガサス ターボ 2の詳細について
ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2

商品名:ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2

スタイル:AT2863(メンズ)、AT8242(ウィメンズ)

価格:18,000円(税抜)

対象ランナー:上級者ランナーの練習用、スピードを活かしたランニングトレーニング、陸上部の練習用

重量:メンズ28cmで約230g(前作は238g)

オフセット(ドロップ):10mm

足型(ラスト):MR-10(前作と同じ)

サイズ感:薄手のアッパーとMR-10という基本的なランニングシューズの足型が相まって全体的にゆったりしている印象です。シュータンが薄くなったことでシューレースを結んだ際によりフィットするよう調整できるようになりました。多くのランナーの希望に沿ったフィット感をカスタマイズすることが可能です。サイズ表を参照し、ジャストサイズをまずは購入することをお勧めします。






ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■通気性が抜群!エンジニアードメッシュロフト素材を使用したアッパー!!
スクリーンショット 2019-07-15 21.07.00

アッパー全体をエンジニアードメッシュロフト素材で覆っています。

エンジニアードメッシュロフト素材の特徴は軽量であるということ。
前作より両側で約16g軽量になったのはこのエンジニアードメッシュロフト素材の効果と言えます。

また、最大の特徴は素材自体に通気性が備わっているということ。

通常のメッシュは編み込み方を工夫し通気口を設けます。
その際に僅かですが耐久性を犠牲にし、通気口を設けているのです。

エンジニアードメッシュロフト素材はそもそも素材自体に通気性能が備わっているので、サポート性を損なうことなく、今までのメッシュ素材以上の通気性を提供します。

ラントレーニングには耐久性が不可欠です。
本番以上に加速したり、様々な走り方や動きを試すため耐久性が重要なのです。

その耐久性を通気性、軽量性を失うことなく、むしろ高めて提供できるエンジニアードメッシュロフト素材は今後のナイキランニングシューズのキーとなる素材かもしれません。


■ヒールカウンターをより柔らかい素材へ変更
スクリーンショット 2019-07-15 21.14.04

前作は画像部分に硬いヒールカウンターと呼ばれる補強素材が内蔵されていました。
足のブレを防ぎ、シューズの型崩れを防止する効果があります。

しかし、硬すぎた事によってヒール部分に不快感、違和感を与えてしまっていました。

その不快感、足触りを改善し、より良いランを後押しできるよう、内蔵されているヒールカウンターを柔軟な素材へ変更しています。

特にアキレス腱部分のフィット感を向上させ、最初から最後まで足がブレない快適な足触りでランニングに取り組むことが可能となっています。


■シュータンを薄く!レースシューズのような形状に!!
スクリーンショット 2019-07-15 21.20.24

スクリーンショット 2019-07-15 21.20.35
ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2


スクリーンショット 2019-07-15 21.21.24
前作のナイキ ズーム ペガサス ターボ

シュータンの厚さが大幅に薄い形状へ変更となりました。
最近のナイキレーシングシューズの流行の形状ですね!

薄くなった事で軽量化したとともに、走行中のズレを最小限にしてくれます。

足触りがやや劣るかもしれませんが、足の甲が当たる部分に柔らかい素材を配置しているのでそこまで大きな心配をする必要はありません。

また、薄くなった事でサイズ調整が細かく行えるようになったことも嬉しいポイントです。
厚手の場合、強く結んでも素材が時間とともに膨らみ少しですが緩んでしまいます。
その緩みがなくなったことでより強いフィット感に調整できるようになったのです。


■前作と変わらないミッドソールとアウトソール
スクリーンショット 2019-07-15 21.29.37

ミッドソールには、
足が当たる上半分をNEXT%でも使用されているナイキ最強の反発性と軽量性を誇るズームX素材

地面に当たる下半分をナイキ最強の耐久性とクッション性を誇るリアクトテクノロジーを用いた素材
の高級仕様。

ズームX素材はスピードを出す上では必須で、最強の反発性と軽量性を兼ね備えていますが、耐久性がからっきしなのが玉にキズでした。

キロ数で言えば約160km
一般的なランニングシューズの1/5くらいですね。。。

これでは普段のランやトレーニングでは使えません。

そこで、耐久性とクッション性がナイキ史上最強なリアクトテクノロジーを用いた素材を地面に接する下の面に配置

足から出る力と地面から跳ね返る強い力を全体で受け止めてくれます。

リアクトの効果も相まって、個々差はあると思いますが約1000kmほど機能を発揮した状態でランニングすることが可能となりました。

長距離ランからダッシュ、パワフルな坂道ランなど様々な走りに対応してくれます。


スクリーンショット 2019-07-15 21.29.55

アウトソールも前作同様の形状となっています。
耐久性グリップ力のため、前後に大きめのラバーを配置

柔軟性はやや劣りますが、グリップ力を活かしたパワフルでスピーディーなランニングが可能です。

また、五角形のハニカムパターン(蜂の巣を真似た耐久性がある形状)が無数に配置されており、これまた耐久性を提供

ハニカムパターンは、足が地面につきピストンすることで僅かですがクッション性をもたらしてくれます

僅かですが嬉しいポイントではないでしょうか。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

アッパーの改善点がメインとはなっていますが、シュータンヒールカウンターなどの細かい部分のアップデートも忘れてはいけないポイントです。

知って走るのとそうでないのとではシューズの癖を掴むまでのスピードが違うと思います。
ぜひ本記事を参考に予備知識を入れた上で走って見て欲しいです!

考えすぎてしまっては元も子もないですが、試行錯誤するのは楽しい時間だと個人的には考えています。
ストレスにならない程度というのが大事ではありますが。。。笑

また、NIKE.comで購入することをお勧めします!
なぜなら、使用後でも出荷日より30日以内であれば返品が可能だからです!

実際に自分が走る環境で使用し、シューズがどのように力を発揮するかを肌で感じて頂ければ幸いです!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2 icon

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について

 

 




NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】大幅なアップデート!ナイキ ズーム フライ 3!!【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
370051d4ac51266053799753ffbace98_s

アッパーをNEXT%と同じヴェイパーウィーブ素材シューレースと連動しているアーチバンドシュータンの形状など前作から大幅なアップデートが施されたナイキ ズーム フライ 3

サブ3.5のランナーに向けたレーシングシューズという位置付けに変化はありませんが、今以上にタイムを縮めたい初心者〜中級者に向けても展開されています。

軽さだけではなくクッション性を重視し、前作より重量はUPしていますが、最初から最後まで快適に走った結果、タイムが縮まり、疲労度も少ないというアスリートが真に望む機能性、走り心地を提供してくれます。

現にプロランナーの多くは厚底シューズを使用した際は、20km過ぎてからのタイムが格段に向上しているとのこと。

そんな大幅にアップデートが施されたナイキ ズーム フライ 3について紹介したいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ズーム フライ 3 icon

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について







イキ ズーム フライ 3の詳細について
ナイキ ズーム フライ 3

商品名:ナイキ ズーム フライ 3

スタイル:AT8240(メンズ)、AT8241(ウィメンズ)、CQ4483(ウィメンズライズモデル)
※ライズとは、カラー、デザインが少し異なるモデルです。機能面に違いはありません。因みにライズという言葉の意味は、昇るという意味で、記録やモチベーションを高めるといった意味合いがあります。

対象ランナー:サブ3.5のランナー、サブ3のランナーの練習用、タイム問わずフルマラソンを早く快適に走破したいと考えている向上心があるランナー

重量:メンズ27cmで約260g(前作はメンズ28cmで約250g)、ウィメンズ24cmで約210g(前作は25cmで約205g)

オフセット(ドロップ):10mm

サイズ感:アッパーが2重構造(アッパー+アーチバンド)+ブーティー構造となっており、前作よりタイトに感じました。幅というより足の甲部分の圧迫感が強く、良い意味でも悪い意味でもサイズ調整が必要です。私自身は+0.5cmがベストでした。






ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■ヴェイパーウィーブとアーチバンドが組み合わさった2層構造のアッパー
スクリーンショット 2019-07-14 15.53.08

アッパーはヴェイパーウィーブアーチバンド2層構造となっています。

表面の緑色の部分がヴェイパーウィーブ素材で、水分に滅法強く軽量です。
前作のフライニット素材より約90%水を吸収しにくくなっています。
悪天候時汗をたくさんかきがちな夏場のレースもアッパーが水分を吸収しにくいので、シューズの重量が増えることを最小限にしてくれます。

どんな環境下でも高記録が狙える一足となっています。

また、画像を見ると中足部からヒールにかけて内側が黒くなっているのが分かると思います。
これがアーチバンド部分です。

足裏から足の甲を包み込む形で配置され、シューレースと連動しています。
シューレースと連動している...すなわちシューレースの結び具合で中足部からヒール全体のフィット感を自由に調整可能となります。


■ブーティー構造のシュータンとせり上がったヒールの形状
スクリーンショット 2019-07-14 16.11.59

前作のズームフライフライニットもシュータン一体型のブーティーに近い構造でしたが、伸縮性があるフライニット素材と履き口の広さでそこまで気になることはありませんでした。

今回のナイキ ズーム フライ 3は、合成繊維素材で履き口が構成されているため伸縮性が少なく、履き口自体の面積も狭目になっています。

サイズ選択が難しいというデメリットはありますが、特に足首部分のズレやブレフルマラソン20km以上過ぎ疲れてきたときの走行フォームの崩れをカバーしてくれるホールド感を提供してくれます。

サイズさえ決まってしまえば、最初から最後まで足を気にすることなく快適に走破することを後押ししてくれます。

スクリーンショット 2019-07-14 16.12.07

また、せり上がったアッパーのヒール部分がアキレス腱を常に快適な状態にしてくれます。

ミッドソール部分のせり上りは、以前にもお伝えしましたが、滞空時間を伸ばしてくれる効果があり、いつもより少ない歩数でランニングすることが可能です。


■メンズとウィメンズでインソールの形状が異なる
スクリーンショット 2019-07-14 16.11.59

ナイキ ズーム フライ 3は、男性用、女性用でインソール(中敷)の形状が異なります。

男性用は、前回モデル同様一般的なインソールの形状となっていますが、女性用は女性に多い傾向にあるアーチ(土踏まず)の形状に沿って成形されています。

女性は、アーチが高い傾向にあるそうで、やや盛り上がったインソールとなっています。

そのため、男性がデザイン良いからといって女性用のモデルを選択するのはお勧めしません
その逆も同じことが言えますね。

違和感記録の弊害に繋がりますので、余程のことが無い限り自身の性別に合ったモデルを選択しましょう。


■前作同様の純カーボンのフルレングスプレートを内蔵したリアクト素材のミッドソール
スクリーンショット 2019-07-14 16.36.47

ミッドソールには、反発性クッション性耐久性軽量性全てを高水準で兼ね備えたナイキ独自開発のテクノロジーリアクトが用いられています。

反発性と軽量性NEXT%に使用されているズームXに次いで2番目、クッション性と耐久性ナイキ史上最高の水準となっています。

耐久性にフォーカスすると、1000km超えても機能が衰えることなく使用できている例もあるとのこと。

スクリーンショット 2019-07-14 16.37.07

また、推進力をプラスするため、リアクトミッドソールの中には、フルレングスの純カーボンプレートが内蔵されています。

自然と前傾姿勢となり、坂道を降っているかのような走り心地を提供してくれます。
走法の指定はありませんが、フォアフット寄りの走りに自然と強制されがちな印象です。
スピードがないランナーが使用すると硬く感じ、機能を活かしきれないとの声もチラホラあるということも覚えておいて損はないと思います。


■リニューアルされた新しい形状のアウトソール
スクリーンショット 2019-07-14 16.45.41

NEXT%に近い形状のアウトソールとなっています。

スクリーンショット 2019-07-14 16.47.17
NEXT%

異なるのは、

前足部に大きな切れ込みがないこと、
ヒール部分に大きめのラバーが配置されていること、
ヒール中央のナイキマーク部分に切れ込みがあること、


上記3つとなっています。

悪天候時のグリップ力を意識したという点は同じですが、
ナイキ ズーム フライ 3の方が、全足部の切れ込みがないこととラバーの配置面積が広いことで柔軟性に欠けている印象です。

ヒール中央の切れ込みでカバーしていますが、それでもNEXT%の方が柔軟な使用感となっています。

足に力のないランナーはグリップ力が重要です。
その点では、ヒールにも広範囲にラバーパーツが配置されてるナイキ ズーム フライ 3の方が多くのランナーに対応したアウトソールと言えると思います。

まとめると、
柔軟性ある上級者向けのアウトソールがNEXT%
受難性には欠けるが多くのランナーに対応した汎用性があるアウトソールがナイキ ズーム フライ 3

となっています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

書きたいことが多く、長めに記事とはなってしまいましたが、NEXT%同様、まずは実際に使用して頂きたい一足となっています。

前作を使用されていた方は悪天候時のお供として、
新規ユーザーは深いことを考えず最新の厚底シューズの走り心地を素直に感じて欲しいと思います。

悪天候、猛暑時のランに本当に活躍するのかも併せて確認してみて下さい!!

また、個人的な感想とはなりますが、サイズ感は難しいなと感じました。
足の甲の形状がダイレクトにサイズ感に影響すると思うので、可能であれば店舗で試着、
またNIKE.comの返品制度(出荷日より30日以内であれば使用後でも返品可能)を活用し、実際のランを交え検討して欲しいと思います!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ズーム フライ 3 icon

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について

 

 




NIKE 公式オンラインストア

スポーツブランド攻略BLOGまとめページ

NIKE 公式オンラインストア

NIKE.com系の記事

NIKE製品を購入するには

NIKE.com(ナイキドットコム)の会員特典

NIKE.com(ナイキドットコム)の登録方法〜PC

NIKE.com(ナイキドットコム)の登録方法〜スマホ

NIKE製品のカテゴリの見極め方


SNKRS系の記事

SNKRS(スニーカーズ)で買い物する前に


SNKRS購入前にやってはいけないこと


SNKRS(スニーカーズ)サイト版について

SNKRS(スニーカーズ)アプリ版について

SNKRS(スニーカーズ)人気商品購入までの流れ


イキアプリ系の記事

ナイキアプリについて



品選びに必見のチャート系の記事

ナイキシューズでウォーキングしよう


シューズを長持ちさせるには...?


全ランナーのための走法まとめ

プロネーションについて

ランナー必見!各アーチ(土踏まず)の特徴

サイズについて

様々な足幅のナイキランニングシューズ





イキランニングシューズ系の記事

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%販売前情報まとめ

ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイル

ナイキ ズーム フライ フライニットでフルマラソン走ってみた!

ナイキ ズーム ペガサス ターボを実際に使ってみた!

ナイキ フリー ラン フライニット 3.0を実際に使ってみた!

ナイキ フリー ラン フライニット 3.0

ナイキ フリー ラン 5.0を実際に使ってみた!

ナイキ フリー ラン 5.0

ナイキ ズーム ライバル フライ

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%とナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%フライニットの違い

ズーム フライはルナロン?リアクト?

ナイキ ズーム ヴェイパー フライ 4% フライニット

ナイキ ズーム フライ フライニット

ナイキ ズーム ヴェイパー フライ エリート フライプリント

ナイキ ズーム フライ SP

ナイキ ズーム ペガサス ターボまとめ

ナイキ ズーム ペガサス ターボ

ナイキ エア ズーム ペガサス 36

ナイキ エア ズーム ペガサス 35

ナイキ エア ズーム ボメロ 14

ナイキ エピック リアクト フライニット 2


ナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2

ナイキ レジェンド リアクト

ナイキ リニュー ライバル

ナイキ リニュー アリーナ

ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22

ストラクチャー20、21、22を比べてみた!

ナイキ エア ズーム エリート 10

ナイキ エア ズーム ストリーク7

ナイキ エア ズーム ストリーク LT 4

ナイキ エア ズーム スピードライバル 6

ナイキ ルナ スパイダー R6

ナイキ エア ズーム スピードレーサー

ナイキ ダウンシフター 9

ナイキ ダウンシフター 8

ナイキ レボリューション 4

ナイキ エア ズーム ウィンフロー 6

ナイキ エア ズーム ウィンフロー 5

ナイキ エピック リアクト ファントム

ナイキ フレックス ラン 2019

ナイキ フレックス  コンタクト 3

ナイキ フレックス エクスペリエンス ラン 8

ナイキ フリーラン フライニット 2018

ナイキ フリーラン コミューター 2018

ナイキ ダート 12 MSL

ナイキ ズーム ストライク 2

ナイキ ライズ リアクト フライニット


イキメンズトレーニングシューズ系の記事

ナイキ フリー × メトコン 2

ナイキ メトコン スポーツ

ナイキ ロマレオス 3 XD

ナイキ フリー × メトコン

ナイキ メトコン フライニット 3

ナイキ エア マックス トレーナー 1

ナイキ メトコン 4

ナイキ メトコン DSX フライニット 2

ナイキ メトコン レッパー DSX


イキウィメンズトレーニングシューズ系の記事

ナイキ エア ズーム フィアレス フライニット 2


ナイキ フリー TR8

ナイキ エア ズーム エレベート





イキバスケットボールシューズ系の記事

ナイキバスケットボールシューズの重量一覧


ナイキバスケットボールシューズの足型(ラスト)について

ズーム フリーク 1

KD 12販売前情報

ナイキ ズーム KD 12 EP

レブロン 16

レブロン 16 LOW

レブロン 16 TR

ナイキ レブロン ウィットネス Ⅲ EP

レブロン ソルジャー 13 SFG EP

レブロン ソルジャー 12 EP / iD

PG 3 EP

PG 2 EP / iD

カイリー 5 EP / カイリー 5 iD

カイリー 4 EP / iD

カイリー フライトラップ 2 EP

カイリー フライトラップ EP

カイリー LOW 2 EP

カイリー LOW iD

KD 11 EP / iD

ナイキ ハイパーダンク 10

ナイキ エア フォース マックス


JORDAN / ジョーダンシューズ系の記事

エア ジョーダン 1 HIGH TRAVIS SCOTT

ジョーダン プロトマックス 720

ジョーダン ジャンプマン ダイヤモンド LOW / MID

ジョーダン”Why Not?” Zer0.2 PF

エア ジョーダン 33 PF

ジョーダン スーパーフライ MVP PF

エア ジョーダン 11 レトロ コンコルド


イキサッカー / フットボール系の記事

ナイキサッカースパイクの全て


ナイキサッカーボールの全て


ナイキ ティエンポ  レジェンド 8 エリート

ナイキ ファントムビジョン

ナイキ ファントムヴェノム


イキゴルフ系の記事

ナイキゴルフシューズの基本


ナイキメンズゴルフシューズの極意

ジョーダン ADG

ナイキ ヴェイパー プロ ボア

ナイキ エア マックス 1 G(レギュラー幅)

ナイキ ツアー プレミア(ワイド幅)

ナイキ ルナ ヴェイパー ストーム(ワイド幅)

ナイキ ヴェイパー フレックス 440 ドライバー

ナイキ  ヴェイパー フライ プロ ドライバー

ナイキ ヴェイパー フライ ドライバー

ナイキ ヴェイパー フライ フェアウェイウッド

ナイキ ヴェイパー フライ フェアウェイウッド #3

ナイキ ヴェイパー フライ フェアウェイウッド #3HL

ナイキ ヴェイパー フライ フェアウェイウッド #5

ナイキ ヴェイパー フライ フェアウェイウッド #7

ナイキ ヴェイパー フライ ユーティリティ #2

ナイキ ヴェイパー フライ ユーティリティ #3

ナイキ ヴェイパー フライ ユーティリティ #4

ナイキ ヴェイパー  フライ ユーティリティー #5

ナイキ ヴェイパー フライ プロ アイアン

ナイキ ヴェイパー フライ アイアン

ナイキ ヴェイパー  プロ アイアン

ナイキ ヴェイパー プロ コンボ アイアン

ナイキ エンゲージ ウェッジ


上シューズ系の記事

ナイキ ズーム スーパーフライ エリート


ナイキ ズーム JA フライ 3

ナイキ ズーム 400

ナイキ ズーム ビクトリー 3

ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2

ナイキ ズーム マトゥンボ 3

ナイキ ローテショナル 6

ナイキ ズーム SD 4

ナイキ ズーム ライバル SD 2

ナイキ ズーム LJ 4

ナイキ トリプル ジャンプ エリート

ナイキ ハイ ジャンプ エリート


イキスポーツウエア(ライフスタイル)系の記事

ナイキ エア マックス 720


ナイキ エア マックス 720実物レビュー


ナイキ エア テイルウインド BETRUE実物レビュー

ナイキ エア マックス テイルウインド 4

ナイキ リアクト エレメント 87

ナイキ エア リフト

クラシック コルテッツとコルテッツ ベーシックの違いについて

ACG(All Conditions Gear)

ナイキ ヴェイパーマックス フライニット 3

ナイキ エア ヴェイパーマックス  2019

ナイキ  ヴェイパーマックス フライニット  2

ナイキ エア フォース 1 COCOA SNAKE


イキ ラボ
ナイキ ブレーザー MID sacai実物レビュー


イキ ウエア / アパレル系の記事


ランニングウエアの基本


ナイキ プロ ウエアについて


ランニングアパレル〜エアロロフトについて

撥水 耐水 防水テクノロジー”ナイキシールド”

ナイキ ウィメンズ タイツについて

ナイキ ウィメンズ スポーツブラについて


ューズの基本

シューズの構造

ランニングシューズとトレーニグシューズの違い


品の素材について

ズームエックス(ZOOM X)

メッシュ

Dri-FIT素材

ナイキアパレルに用いられる素材


イキのテクノロジーについて

ナイキリアクトテクノロジー


フライニット(Flyknit)

フライワイヤー

様々なナイキ エア(NIKE AIR)

ルナロンクッショニングシステム

ナイキフリー

ダイナミックサポートテクノロジー

ダイナミックフィットテクノロジー


の他

ナイキ略語一覧


CONVERSE × OFF-WHITE






NIKE 公式オンラインストア

掲示板

NIKE 公式オンラインストア

ナイキ製品に関する素朴な疑問や調べて欲しいことなど、
当ブログへの意見や感想などはこちらの記事にコメント頂けると嬉しいです!


当ブログ全記事一覧





問例
Q1、この画像のアウターはどの商品ですか?
スクリーンショット 2019-01-27 15.54.11


Q2、このTシャツのページでモデルが着用しているパンツはどの商品でしょう?
スクリーンショット 2019-01-27 15.54.46


Q3、ウォーキングにオススメなシューズを教えて下さい。

Q4、サッカースパイクの記事をもっと増やしてほしいです。 

Q5、525347-400の素材はなんでしょうか?



などなど、ジャンル問わずご質問、ご意見をお待ちしています!!
可能な限り回答させて頂きます!!


当ブログ記事一覧






NIKE 公式オンラインストア
スポンサードリンク
記事検索
Twitter プロフィール
ナイキ製品をこよなく愛し、調べ、試したことをブログに綴っております。カテゴリ問わず様々なジャンルを紹介しています。Twitterフォローお待ちしています。
スポンサードリンク
NIKE 公式オンラインストア
PROFILE

大好きなNIKEを中心としたスポーツブランドのHP攻略法と商品情報などをできる限り詳しく掲載していきます。

Twitter
https://twitter.com/spobrakouryaku

インスタ
https://www.instagram.com/spobra2018/?hl=ja

NIKE製品の購入は
NIKE.com icon

スポンサードリンク





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お問い合わせ
読者登録
LINE読者登録QRコード