スポーツブランド攻略BLOG

NIKE (ナイキ)を中心としたスポーツブランドのHP攻略と商品情報を可能な限り紹介しております。実際に体験したこと、使用して感じたことも合わせて紹介します。ランニング、トレーニング、バスケットボール、サッカー、ライフスタイル、ゴルフ、テニス、お手入れ方法など多岐にわたる情報を記載しています。

【レビュー】ウィメンズ専用エアマックスシリーズのトレーニングシューズ!ナイキ エア マックス ベラ TR 2!!【トレーニング】

NIKE 公式オンラインストア



じめに...
FullSizeRender

クッション性を提供し、衝撃から身体を守ってくれるマックスエアを搭載したウィメンズトレーニングシューズが登場しました。

マックスエアとは、ヒール部分のクリア部分を指し、ナイキの代名詞とも言えるテクノロジーです。

ランニング、ウエイトなど足に負荷がかかるトレーニング中に足をサポートしてくれます。

また、シュータン一体型のアッパーが足首周りをサポート。
足首周りのフィット感と快適性が抜群です。

更にはシューレースと連動しているヒールパーツがトレーニングに特化したフィット感を実現。
足の甲からヒールにかけて、他のシューズにはないサイズの細かい微調整が可能となっています。

今回はシンプルな見た目とは裏腹に細かい機能が詰まったナイキ エア マックス ベラ TR 2を紹介したいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログトレーニング関連記事一覧

ナイキ エア マックス ベラ TR 2 icon

トレーニングシューズとランニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせる方法

NIKE.comの返品方法について


イキ エア マックス ベラ  TR 2の詳細について
FullSizeRender


スタイル:AQ7492

価格:8,640円(税込)

重量:ウィメンズ24cmで約230g

オススメトレーニング:ランニング(5kmまで)、ジムトレーニング全般、ウエイトトレーニング

サイズ感:シュータン一体型の構造とヒールパーツが相まってタイトな印象です。特に他のメーカーのシューズから乗り換える予定の方は0.5cm〜サイズアップがいいと思います。

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
           アウトソール:ゴム底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■市松模様のメッシュアッパーが通気性とフィット感をしっかりと両立
FullSizeRender

市松模様のアッパーが通気性フィット感両立
交互に厚さを変えることで、トレーニングに特化した通気性とフィット感を提供してくれます。
※市松模様とは、チェス盤のような模様

見た目からは伝わりませんが、伸縮性が高いメッシュアッパーなので、個々の足の形に合ったピタッとしたフィット感から抜群の履き心地を感じると思います。


■一体型のシュータンとヒールパーツがトレーニングに最適なフィット感を提供
 
FullSizeRender

シュータンはアッパーと一体となっているブーティー構造

タイトな履き心地となりますが、足首が固定されるため、足のズレバランスの崩れ最小限にしてくれます。

足に当たる内側の部分は、ソフトな肌触りとなっているので、不快感は少ないと思います。


FullSizeRender

また、シューレースと連動したヒールパーツを配置。

シューレースの調整具合に合わせて細かいサイズ調整が可能です。

好みのサイズ感ワークアウトに合わせたサイズ感にカスタマイズしながら使うのが理想だと思います。


■マックスエア搭載のミッドソール
FullSizeRender

クッション性に優れた、マックスエアがヒール部分に搭載されています。

マックスエア自体、強い負荷がかかればかかるほど沈み込みクッション性を提供してくれるテクノロジーなので、ランニングウエイトトレーニングで活躍するはずです。

機械を使ったジムトレーニングの中でも、踏ん張る動作足へ負荷がかかるトレーニングを行う方であれば、機能を生かすことができると思います。


■三角形の凹凸アウトソールが360度全方向の動きに対応
FullSizeRender

三角形の細かい凹凸アウトソールが、360度全方位に対応しています。

また、細かいパターンとなっているので細かい動きにも対応しています。
サイドステップラダーを使ったトレーニングも安心して行うことが可能です。

更には、フラットなアウトソールの形状がウエイトトレーニングなどの安定した感を必要とするトレーニング時に活躍してくれます。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

まとめると、ジム(軽いラン、機械を用いたトレーニング)ウエイトを中心に室内トレーニングを行う方に最適な一足ではないでしょうか?

ワークアウト毎にサイズを微調整したいと考えている方にもピッタリな一足だと思います。

スポーツ全般に言えることですが、サイズの違和感やシュータン部分の僅かな不快感などで集中力が途切れてしまうことは極力避けたいですよね。

トレーニングは単純な動きが多く集中する時間が長いので尚更かもしれません。

そのような弊害を最小限にしたシューズがナイキ エア マックス ベラ TR 2です。

NIKE.comの返品制度を用い、サイズ使用感カラーを実際の目で是非確認してみて下さい。

一部商品を除き(ナイキ エア マックス ベラ TR 2は対象)出荷日より30日以内であれば使用後でも返品が可能なのがNIKE.comの返品制度です。

NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】ジョーダン好きへ送るトレーニングシューズ!ジョーダン トランナー NXT リアクト!!【ジョーダントレーニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

ジョーダンファンへ贈る新たなトレーニングシューズのジョーダン トランナー NXT リアクト

密度の濃いメッシュアッパークッション性、反発性、軽量性、耐久性を高水準で提供するリアクト素材のミッドソール両サイドに大きく配置されている安定性を提供するケージなど、ランニングを中心とするトレーニングに特化した一足となっています。

また、カラー毎に異なるのですが、ジャンプマンマーク、ケージがリフレクディブ(反射)仕様になっているので、夜のワークアウトにも対応している点も嬉しいポイントです。

そんな、ジョーダン トランナー NXT リアクトについて書いていきます!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログトレーニング関連記事一覧

当ブログJORDAN関連記事一覧

ジョーダン トランナー NXT リアクト icon

トレーニングシューズとランニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせる方法

NIKE.comの返品方法について


ョーダン トランナー NXT リアクトの詳細について
FullSizeRender


スタイル:AV1201

価格:16,200円(税込)

対象トレーニング:ランニング(5-10km)、ジムトレーニング全般

サイズ感:密度の濃いメッシュと両サイドに配置されているケージが影響し足幅がややタイト目な印象です。足への過度なストレスを軽減するためにも0.5cmサイズダウンすることを視野に入れてもいいかもしれません。

素材→アッパー:合成繊維
           ミッドソール:リアクト
           アウトソール:ゴム底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■合成繊維のメッシュアッパーが通気性を保ちつつトレーニングの動きを考えたフィット感を提供
FullSizeRender

アッパーには、合成繊維のメッシュ素材を採用。

適度に濃い編み込みとすることで、通気性を損なわず足全体をしっかりと固定してくれるラントレーニングに特化したフィット感となっています。

また、アッパー全体がトレーニングシューズにしては薄手になっているため、圧迫感が少なく軽量性も優れた一足となっています。

なお、無駄のないシンプルな構造なので、耐久面も心配ご無用です。

体格問わず多くの方々に納得のいくトレーニングシューズと言えると思います。


■リアクト素材のミッドソールがラントレーニングに最適
FullSizeRender

当ブログでも度々登場する、ナイキ独自開発の万能ミッドソールリアクトが搭載されています。

リアクトの特徴は、クッション性反発性軽量性耐久性の両立不可とされていた機能を全て高水準で提供する万能構造を指します。

詳細はこちらでも確認できるので、併せて確認してみて下さい。

トレーニングにおいてリアクトの最大の魅力は耐久性です。
リアクトはナイキ史上最強の耐久性を誇り、通常の2〜5倍の耐久力を誇ります。

トレーニングは様々な動き負荷をシューズにかけてしまうので、理想的な構造と言えます。


■両サイドのケージが抜群の安定感を生む
FullSizeRender

シューズ内側、外側には合成樹脂のケージと呼ばれるサポートパーツが配置されています。

これは、ヒール部分のフィット感を高める効果はもちろんですが、一番の効果は安定性です。

ランニング時トレーニング時足がブレ、非効率なトレーニングとならないようサポートしてくれます。

激しいトレーニングを安心して行うことが可能なので、シューズを気にすることなく集中してトレーニングに望むことができます。


■大胆なワッフルソールがグリップ力とクッション性を提供
FullSizeRender

ワッフルソールのような凹凸したパターンをアウトソールに採用しています。

トレーニングに必須な360度のサポート凸部分が足を踏み込む度にピストンし、僅かにクッション性を提供してくれます。

足先からヒールまでグリップ力とクッション性をしっかりと兼ね備え、提供してくれる構造なっています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

ジョーダンブランドは、定期的ランニングやトレーニング、ゴルフに野球などバスケットボール以外のスポーツシューズを展開しています。

比較的バスケットボール以外のジョーダンシューズは珍しく、今回紹介したジョーダン トランナー NXT リアクト目立つシューズであることは間違いありません。

デザインもやや奇抜ですしね!

ジョーダン好きであれば、各カテゴリ毎に一足は持っておきたいですし、ジョーダン好き以外の方も耐久性に優れたリアクト搭載トレーニングシューズは持っておいて損はない一足だと思います!!

もちろん購入するならNIKE.comがおすすめ!

ジョーダン トランナー NXT リアクトNIKE.comで購入した場合、使用後でも出荷日より30日以内であれば返品が可能です。

これは、特に細かいルールなどはなく純粋に出荷日より30日以内に返送(佐川急便使用で送料無料)すればしっかり全額返金されます。

この制度を用い、実際にトレーニングを行なって使用し続けるかを判断して下さい!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログトレーニング関連記事一覧

当ブログJORDAN関連記事一覧

ジョーダン トランナー NXT リアクト icon

トレーニングシューズとランニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせる方法

NIKE.comの返品方法について




NIKE 公式オンラインストア

【2019年下半期最新版】ナイキシューズでウォーキングするならこれ!ナイキ オススメ ウォーキングシューズ!!【レビュー】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
370051d4ac51266053799753ffbace98_s

2019年も下半期に入り、ナイキでも新しいシューズが続々と販売されています。

そんな中で、ナイキにはウォーキングカテゴリが存在せず、「どのシューズがウォーキングに適しているんだろう?」と感じている方が多々いると思います。

そこで、当ブログでは今後上半期、下半期に分けてオススメのウォーキングシューズをクッション性反発性耐久性軽量性トレーニング効率の良さの5つに分けて紹介していきたいと思います。

自身が一番重視している機能性が高いシューズを見つける手助けができれば幸いです!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ジョイライド フライニット icon

ウォーキングシューズ icon

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について


ッション性が高いシューズ

FullSizeRender

現時点で、ナイキ史上最高のクッション性を誇る一足がナイキ ジョイライド ラン フライニットです。

ミッドソールの素材がまず柔らかいこと。
そして、その下に4箇所配置されている(23cm以下は3箇所)約10,000個の柔らかいビーズ今までのシューズでは感じたことのない柔らかさを提供。

使用していくうちに足裏のビーズが足の形に合わせて形を変えて使用者に合った履き心地に変化していきます。

最初から最後まで快適に楽しくウォーキングすることが可能です。

名前の通り喜び(JOY)を感じるほどの快適さが持ち味となっています。

さらには、インソール(中敷)が無いシューズなので、ダイレクトに柔らかさを足裏で感じることが可能です。

高齢の方から足に不安がある方でも楽しく、楽にウォーキングすることができます。

クッション性を重視される方であれば、ジョイライド以外有り得ないと言い切れる一足となっています。


発性が高いシューズ

FullSizeRender

ウォーキングにオススメできるナイキランニングシューズの中で反発性が高いといったらナイキ エア ズーム ボメロ 14でしょう。

フルレングス(足裏全体)に反発性を提供してくれるズームエアクッション性、反発性、軽量性、耐久性を高水準で兼ね備えているリアクト素材をミッドソールに贅沢に使用しています。

この、ズームエアとリアクトの組み合わせはナイキランニングシューズではボメロ 14だけなので、他のシューズにはない履き心地を感じることができます。

イメージとしては、スイスイ前に歩けるシューズといったところでしょうか。

グングンと前に進みたい方に非常にオススメな一足となっています。

なお、ズームエアについてはこちらから、
リアクト素材についてはこちらからご確認頂けます。


久性が高いシューズ

FullSizeRender

耐久性といえばナイキ オデッセイ リアクトでしょう。

クッション性、反発性、軽量性、耐久性を高水準で兼ね備えているリアクト素材をミッドソールに採用。

このリアクト素材は、耐久性はナイキが用いている素材の中で群を抜いて一番高い素材です。

通常のシューズは、約400〜800kmが寿命と言われていますが、このリアクト素材を用いたシューズは1000km以上使用しても、新品同様の履き心地と機能を提供し続けてくれます。

また、元々過去に販売されていたオデッセイは、正しい足運びをサポートするシューズだった名残で、足をしっかり固定してくれるサポート性も兼ね備えています。


量性が高いシューズ

FullSizeRender

これまで紹介したシューズの中で最も軽量な一足がナイキ ズーム グラビティです。

メンズ27cmで約215gウィメンズ24cmで約185gとレーシングシューズ並みに軽量です。

また、軽さを重視したシューズは、サポート性を少なからず削ぎ落としてしまう欠点があるのですが、ナイキ ズーム グラビティアッパー(足上部を覆っているパーツ)に軽量な素材を用いることでミッドソールを厚手にすることに成功

耐久性とクッション性をある程度維持した一足に仕上がっています。

足に負荷をかけたくない方は、軽量なナイキ ズーム グラビティを選択してみてはいかがでしょうか?


体を鍛えたい方にオススメなシューズ

FullSizeRender

ナイキフリーシリーズ最新作のナイキ フリー ラン 5.0は、今までのフリー史上最高の履き心地です(個人的感想)

土踏まず部分をマッサージされている感覚で、履いていてとても気持ちの良い一足です。

ただ、ナイキフリーは、敢えて足に負荷を与えるという名目で存在しているシューズなので、先程お伝えしたマッサージされている感覚は、足が鍛えられているということ。

人によっては足が痛いと感じるかもしれません。

敢えて体感が鍛えられるようアッパー(足上部を覆っているパーツ)に補強パーツを付けないアウトソールに切れ込みを入れ普段使わない足裏の筋肉を使うよう工夫されているなど、本当に身体を鍛えたい方に向けて作られています。

今後、ウォーキング以外の運動をするつもりの方にピッタリな足を鍛える一足となっています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

今回はクッション性反発性耐久性軽量性トレーニング効率の良さとそれぞれに特化したシューズに分けて紹介しました。

全てを高水準で備えたシューズは存在しているのですが、良い意味でも悪い意味でも中途半端なので、少しでも皆様の好みの機能をがっつり搭載した一足が見つかればと思います。

また、ウォーキングというジャンルもあり、これからなにか運動を始めたいと思っている人ウォーキング初心者の方向けのシューズを紹介しています。

自身がシューズに求めている機能と照らし合わせてご覧頂ければ幸いです!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ジョイライド フライニット icon

ウォーキングシューズ icon

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について




NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】ナイキ定番のミッドカットスニーカー!ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアム!!【ナイキSB】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

スケートボーダーはもちろん、スニーカーファンの定番となっているブレーザーから特別なモデルを紹介。

パッと見普通のブレーザーと思いきやヒール部分のテリークロスと呼ばれる起毛パーツが特別感を演出

見た目以外にも、ズームエアインソールのヒール部分に貼り付けられている点も注目ポイントです。

フラットなアウトソールはスケートボーダー向けとはなりますが、普段履き用のシューズとしても十分に活躍できる一足となっています。

また、メンズシューズとはなりますが、サイズ展開が23.5cmからとなっているので、女性も使用可能となっているのも嬉しいポイントです。

そんな、ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアムについて紹介します!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

ライフスタイルカテゴリ記事一覧

ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアム icon

シューズを長持ちさせる方法

サイズについて

NIKE.comの返品方法


イキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアムの詳細について
FullSizeRender

スタイル:CJ6983

価格:9,720円(税込)

重量:25cmで約375g

ヒールの高さ:25cmで約2.5cm

サイズ感:細身の作りとなっているため、購入時はややタイトな印象です。厚手の足首周りも影響して初めてナイキのシューズを使用する方は、なおタイトと感じると思います。しかし、天然皮革のアッパーが使用していく中で馴染みゆとりのあるサイズ感へ変化していきます。この変化を踏まえサイズ選択することをオススメします。

素材→アッパー:天然皮革、合成繊維
           アウトソール:ゴム底
 




ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■天然皮革の柔らかいアッパー
FullSizeRender

ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアムのアッパーには、ヒールの起毛パーツ以外に天然皮革を使用しています。

そのため、購入直後はやや硬いのですが、お手入れや使用頻度によって足に馴染み、柔らかい天然皮革特有の柔らかさへ変化していきます。

この変化の過程を楽しむことが天然皮革の良さでもあるので、自分オリジナルの風合いを楽しみながら作っていきましょう。


■ヒール部分の起毛がアクセントに!
FullSizeRender

ヒール部分には、バスローブなどに用いられるテリークロス加工(起毛加工)されたパーツが配置されています。

触り心地もバスローブのようで、肌触りが良いと感じました。

このパーツは、何か機能があるわけではないので、デザインとして楽しんで下さい。

また、テリークロス中央には刺繍でナイキロゴが配置されています。
特に目立つ感じではないのですが、ワンポイント的な感じでコーディネートを楽しむのがオススメです。


■インソールに貼り付けられているズームエア
FullSizeRender

インソールのヒール部分には、反発性と適度なクッション性を提供してくれるズームエアのパックが貼り付けられています

このインソールは粘着されていないため、着脱が可能です。

そのため、インソールを外し裏側を見てみると貼り付けられているズームエアのパックが確認できます。

ズームエアはナイキ独自のテクノロジーとなっているため、インソールが破損した場合は同じ物は手に入らないので気をつけて下さい。

ナイキはインソールなどのパーツを個別で販売していないため、他社のインソールを付けるかシューズ自体を買い替える必要があります。

ただ、インソール自体が厚手で密度が濃いしっかりとしたものを使用しているため、耐久性に問題はないと個人的には感じています。


■クラシックなガムラバーがクラシックな出で立ち
FullSizeRender

ヘリンボンパターン(ニシンの骨のような)が刻まれたグリップ力の高いアウトソールを採用。

フラットな形状と相まって、スケートボーダーにとっては使用感抜群の一足となっています。

普段使用の方にとっては、やや硬くフラットなアウトソールに違和感を感じるかもしれませんが、先程紹介したヒールに貼り付けられたズームエアがクッション性をヘリンボーンパターンがグリップ力を提供してくれるので、街履きするシューズとしては申し分ないのかなと思います。

また、クラシック好きにはガムラバーはグッとくるポイントではないでしょうか?


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

今回は、ヒール部分がオシャレに改良されたナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアムについて紹介しました。

機能はそこそこ、見た目重視のシューズとなっているため、一番大切なのは自身の普段着る服に合っているのかだと思います。

NIKE.comで購入した場合、使用後でも出荷日より30日以内であれば返品が可能なので、自宅でプチファッションショーを開催して自身が着る服に合うかを鏡で確認してみましょう!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

ライフスタイルカテゴリ記事一覧

ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアム icon

シューズを長持ちさせる方法

サイズについて

NIKE.comの返品方法




NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】マックスエアとリアクトが合わさった斬新な一足!ナイキ エア マックス 270 リアクト!!【ライフスタイル】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

ナイキを代表するマックスエアテクノロジーリアクトテクノロジーが合わさった異色な一足となっているナイキ エア マックス 270 リアクト

普段履き用に改良されたリアクト大容量のマックスエアが最高の履き心地を提供してくれます。

また、アッパーには合成繊維のフェルト生地をつぎはぎ風に貼り付けることで、古さと新しさを絶妙なバランスで表現していることも特徴的です。

今回はそんな、古さと新しさが合わさったナイキ最新ライフスタイルシューズ ナイキ エア マックス 270 リアクトについて紹介したいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

ライフスタイルカテゴリ記事一覧

ナイキ エア マックス 270 リアクト icon

シューズを長持ちさせる方法

サイズについて

NIKE.comの返品方法


イキ エア マックス 270 リアクトの詳細について
FullSizeRender

商品名:ナイキ エア マックス 270 リアクト

スタイル:AO4971(メンズ)、AT6174(ウィメンズ)

価格:16,200円(税込)

重量:メンズ27cmで約330g、ウィメンズ24cmで約265g

ソールの高さ:メンズ27cmで約4cm、ウィメンズ24cmで約3.5cm

サイズ感:フェルトパーツが複数配置されているアッパーがタイトな印象を与えるかもしれませんが、ややゆとりがある作りになっています。普段と同じサイズで全く問題ないと思います。

素材→アッパー:合成繊維、合成皮革
           ミッドソール:リアクト
           アウトソール:ゴム底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■フェルトのような合成繊維パーツが古さと新しさを表現
FullSizeRender

古き良き手作り感どこか目新しい配色とパーツの配置古さと新しさを両立させています。

エアマックスシリーズに求められてる斬新さいい意味の古さの両立を表現できていると個人的にも感じる一足です。

シューホール(紐を通す穴)周りには合成皮革を配置しているので、ある程度の耐久性は備わっている印象です。

また、足首が当たる内側部分にはクッション材が内蔵されているので、ナイキライフスタイルカテゴリのテーマでもある快適性もバッチリと兼ね備えているアッパーとなっています。


■独立しているシュータンが足の甲周りを快適にしてくれる
FullSizeRender

足の甲部分に過度な圧迫感を与えないよう、シュータンは独立した構造となっています。

独立型とは、つま先に近い部分のみがアッパーと繋がっている形状で、シューレースを緩ませれば緩ませるほど可動域が広がります

シュータン周りに余裕ができるストレスフリーな形状なので、好みに合わせて圧迫感のない快適な履き心地、使用感となるはずです。


■日常使用に特化したリアクトミッドソールとマックスエア
FullSizeRender

ランニングなどのスポーツ用シューズと比べ柔軟性が高いリアクト素材をミッドソールに配置。

歩く動作の妨げにならず快適に街を歩けるように、足の動きに柔軟に対応する柔らかいリアクト素材が採用されたとのこと。

スポーツシューズは、反発性を提供するため跳ね返りを強化すべくやや硬めのリアクトを採用しているため、同じリアクトでも履き心地が大きく異なります

ナイキ エア マックス 270 リアクトは、100%普段使用する方に最適な一足となっています。


■テクスチャード加工されたラバーアウトソール
FullSizeRender

テクスチャード加工とは、凹凸がある加工法を指します。

ナイキ エア マックス 270 リアクト のアウトソールは、ラバーに無数の凹凸を加えることでグリップ力を強化しています。

普段履きシューズは様々な路面を歩くので、安心して街を歩けるよう配慮された構造と言えます。

また、リアクトミッドソールの柔らかい履き心地をしっかりと感じてもらうために厚過ぎないラバーを使用し、適材適所に深い溝が刻まれています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

デザイン性がやや奇抜な印象があるため、好き嫌いが分かれてしまうかもしれませんが、履き心地歩きやすさ老若男女納得の一足だと思います。

既に数多くのカラーが展開されていますが、今後限定モデルなども登場すると噂されているので、その内好みのカラーに出会える可能性が高いのではないでしようか?

今後の動向を伺うとともに、お試しできる機会があれば、是非試し履きしてみて下さい!

もちろん試すのであればNIKE.comを活用しましょう!
NIKE.comであれば、使用後でも出荷日より30日以内であれば返品可能となっています!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

ライフスタイルカテゴリ記事一覧

ナイキ エア マックス 270 リアクト icon

シューズを長持ちさせる方法

サイズについて

NIKE.comの返品方法




NIKE 公式オンラインストア
スポンサードリンク
記事検索
Twitter プロフィール
ナイキ製品をこよなく愛し、調べ、試したことをブログに綴っております。カテゴリ問わず様々なジャンルを紹介しています。Twitterフォローお待ちしています。
スポンサードリンク
NIKE 公式オンラインストア
PROFILE

大好きなNIKEを中心としたスポーツブランドのHP攻略法と商品情報などをできる限り詳しく掲載していきます。

Twitter
https://twitter.com/spobrakouryaku

インスタ
https://www.instagram.com/spobra2018/?hl=ja

NIKE製品の購入は
NIKE.com icon

スポンサードリンク





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お問い合わせ
読者登録
LINE読者登録QRコード