NIKE 公式オンラインストア


今回は、ランニングシューズ icon
エピックリアクトフライニット iconを紹介しようと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキリアクト商品一覧 icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?



スクリーンショット 2018-06-28 18.07.51
スクリーンショット 2018-06-28 18.07.38



エピックリアクト詳細

アッパーの素材:フライニット

ミッドソール:リアクト

アウトソール:ゴム、リアクト

重量:メンズ28cmで約239g、ウィメンズ25cmで約195g
オフセット(ドロップ):10mm
対象ランナー:サブ4、上級者の練習用
サイズ感:フライニット素材のアッパーのため、購入時はかなりタイト目で使用していく中で伸びていきます。
例:購入時26cmも使用していく中で伸び27cm程度の幅感になる

リアクトとは

リアクトとは、ナイキが独自で開発した新しい素材です。
今までは、他社が製造したEVAなどの素材を加工し、各シューズに合わせたミッドソールを作っていましたが、今回のリアクトは一からナイキにて製造されています。

これまでは、
柔らかさを追求すると反発性を失い、反発性を追求すると柔らかさを失う
軽さを追求すると耐久性を失い、耐久性を追求すると軽さを失う
という全てを高水準で提供することはどのスポーツメーカーも困難を極めていました。

しかし、ナイキは、
開発に約3年
テスト走行約27,00km(ブラジルから日本までが約17,360km) 
バスケットボールテスト約2,000時間
※バスケットボールテストとは、激しい動きが連続するバスケットボール選手が、コート上で使用することで耐久性を確かめるためのテスト

上記期間、様々なテストを経て、柔らかさ、反発性、軽量性、耐久性全てを兼ね備えた、リアクト素材の開発に成功しました。

また、テストにはプロランナーの、
エリウド・キプチョゲ、ゲーレン・ラップなどのエリートランナーも携わっています。

『かる、ふわ、びょーん』のキャッチコピーで展開されたエピックリアクトフライニット iconは、究極の柔らかさと適度な反発性を提供していたルナエピックLOWフライニット2 iconと比べて、5%軽く、10%反発性があり、11%柔らかくなっています。

耐久性に関しては、通常のナイキランニングシューズ iconですと、約480km〜800kmが寿命とされているにもかかわらず、エピックリアクトフライニット iconは、800km走ったシューズを何キロ走ったシューズか明かさずに、何キロ走ったシューズですか?とのテストを行った際に、平均24kmとの回答だったそうです。
※最短は新品、最長は160km

しかし、耐久性は走り方、体重、お手入れ、シューズの併用によって、個人差はかなりありますので、参考程度に捉えて下さい。

まとめると、
柔らかさは現時点でナイキの素材の中で1番
反発性はヴェイパーフライ4%に使われているZOOM Xに次ぐ2番
軽量性はヴェイパーフライ4%に使われているZOOM Xに次ぐ2番
耐久性は現時点でナイキの素材の中で1番
となっているそうです。

サブ4シューズという位置付けとなっておりますが、初心者から上級者まで幅広いランナーが使用できる汎用性のあるシューズとなっているのではないでしょうか。

困ったらリアクトを買えばいい的な感じですね。

また、NIKEiD iconの展開もあり、カラーバリエーションも豊富です。
見た目はモチベーションへも繋がりますし、普段使用の際も様々なシチュエーションに合わせることが可能ではないでしょうか。



■実際に使用してみて

私は、普段の生活とジムで使用し、約100km程使用しています。

IMG_2604


IMG_2605

IMG_2606

感想としては、『快適』の一言です。
歩く、走る、立つ、屈む全ての動きが今までのシューズより快適で、普段の生活での使用では疲れにくく感じ、ジムでの使用は、足の痛みやむくみが減り、足に気を遣わなくなりました。

フライニットのアッパーなので伸縮性があり人によっては、安定感の無さ(ブレ)を感じるかもしれません。

IMG_2608

アウトソールは部分的に削れていますが、試用感に問題は特に感じません。
プロランナーはチップやトラックをメインに走りますので、アスファルトやトレッドミルで走ったり歩いたりすると削れてしまうのは必然なのかもしれません。

使用しているエピックリアクトフライニット iconは、スタイル番号:AQ0067-004です。

普段のサイズは27.5cmなのですが、フライニット素材のシューズは、28cmを使用しています。
しかし、使用後28.5〜29相当の幅感になりました。

あくまで普段用のシューズということで購入していますので、ランナーの方はまずはこちらの記事を参照しジャストサイズの購入オススメします。

IMG_2609
IMG_2611

ちなみにインソールは外れます。
ナイキのランニングシューズ iconの大半は外れる仕様になっています。 

IMG_2607

かかと部分にはリフレクティブ加工が施されており、夜道の走行も安心です。



■最後に

ランナーの方はどなたでも合い使用できると思いますし、普段履き用、立ち仕事などの仕事用のシューズをお探しで迷っている方にもオススメのシューズではと思ってます。

NIKEiD icon含め、30日以内の返品対象商品ですので、まずは実際の商品を肌で感じて頂ければと思います。

今回も長文をご覧頂きありがとうございます。
次回は類似シューズのオデッセイリアクトについて紹介したいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧


 




NIKE 公式オンラインストア