NIKE 公式オンラインストア


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキフリー iconとは...

スクリーンショット 2018-07-05 12.40.19

ナイキ独自のアウトソール(靴底)、ミッドソール(靴の中間部分)が素足により近い環境を提供し、トレーニング効果を促進するシューズです。
また、普段の生活に使用することで楽に楽しくトレーニング効果を得ることができます。
スクリーンショット 2018-07-05 13.14.14
スクリーンショット 2018-07-05 13.14.26



ナイキフリー icon開発のきっかけ

2001年、トビー・ハットフィールド(ナイキのデザイナーでティンカー・ハットフィールドの弟)を含む、ナイキのグループがゴルフコースの芝の上を素足で走るスタンフォード大学のビン・ラナナ氏の陸上チームのトレーニングを見学。そこでラナナ氏の素足で走るトレーニングがランナーの足を強くし、パフォーマンスを向上させるというアイデアをヒントに誕生したのが、ナイキフリー iconです。

スクリーンショット 2018-07-05 12.40.46



■コンセプト

『素足の様なフィット感』
『足を自由にストレスのない自然な動き』


上記のコンセプトからスタートし、数年の開発の期間を経て2004年にナイキフリー iconが誕生しました。

足が地面と一体となり、その質感、温度などを足裏で感じながら走ることができる...こんなシューズを目標に完成したのがナイキフリー iconなのです。 

スクリーンショット 2018-07-05 13.05.52


ナイキフリー iconの仕組み〜なぜ素足のような感覚なのか

アウトソール(靴底)、ミッドソール(靴の中間部分)にサイプ(深い切れ込み)、フレックスグルーブ(溝)を入れることで、足裏が自由に動くようサポートします。

スクリーンショット 2018-07-05 12.39.38
足裏が自由になることで、 つま先部分がたわんでグリップし、通常のシューズで疎かにされている自然な筋肉運動を可能にします。

過去のナイキフリー icon
スクリーンショット 2018-07-05 13.23.23

現在のナイキフリー icon 
スクリーンショット 2018-07-05 13.24.15

過去モデルは、商品ごとに数字(0〜10)が割り振られていて、 小さいほど素足に近く、大きいほど従来のシューズに近くなります。
2016年からは、その数字はなくなり、商品の特徴とスポーツに合わせてシューズを選ぶ形となります。
スクリーンショット 2018-07-05 12.40.01
■素足感覚のナイキフリー iconを使用することのメリット

・可動域、ストレッチ効果の増大
・バランス感覚(体幹)の向上
・足裏のアーチを自然な形にする
・足底筋が鍛えられ外反母趾の改善
・普段使わない足裏の筋肉が鍛えられることで、より長く、より速く走れ怪我に対しても強くなる

上記効果をウォーキング、ランニング、トレーニングはもちろん、通勤通学、お買い物時に楽に得ることが可能です。
※注意点:普段使用しない足裏の筋肉を使用するため、1週間程度はナイキフリー iconで激しい運動は行わない事をお勧めします。また、フルマラソンでの使用は足を酷使しますのでやめましょう。

スクリーンショット 2018-07-05 13.31.31



■様々なナイキフリー icon

・ランニング
フリーラン
フリーランフライニット
フリーランモーションフライニット
フリーランコミューター


スクリーンショット 2018-07-05 14.00.42

トレーニング
フリーTR
フリーTRフライニット
フリーメトコン


スクリーンショット 2018-07-05 14.01.41

・ゴルフ
FIインパクト
フライニットチャッカ
AIR JORDAN 1 ゴルフ
TW14、15


スクリーンショット 2018-07-05 14.02.01

・SB
ステファンジャノスキーマックス
SBナイジャ
チームクラシック


スクリーンショット 2018-07-05 14.02.22

・ナイキスポーツウエア
ダイナモフリー
フリーリフトサンダル
フットスケープマジスタ
フリーマーキュリアル


スクリーンショット 2018-07-05 14.02.39

・Hurley (ハーレー)
ファントムフリーモーション

スクリーンショット 2018-07-05 14.02.55



■その他の情報

ナイキフリー iconは足のためのTシャツと呼ばれているエアプレストと繋がりがある。

ティンカー・ハットフィールドの話によると、『エアプレスト2を展開しなかったのは何故ですか?』との問いに、『実はやりました。それが、ナイキフリー iconなのです。』と答えたとのこと。

つまり、ナイキフリー iconはエアプレストを継承した、エアプレスト2でもあるのです。

スクリーンショット 2018-07-05 14.04.08

今回も、長文をご覧頂きありがとうございます。
次回もお楽しみにして頂けると嬉しいです。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧


 



NIKE 公式オンラインストア