今回は、併用しがちなランニングシューズとトレーニングシューズの違いを簡単に紹介します。
今後のシューズ選びの参考にして頂けると嬉しいです。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧
ナイキランニングシューズ一覧 icon
ナイキトレーニングシューズ一覧 icon


■ランニングシューズ

スクリーンショット 2018-08-26 0.29.09

・前へ進む動きに特化していて、スムーズな体重移動ができる構造

・ランニング時の激しい衝撃から足を保護するため、クッショニング性能を重視している


〜ランニングシューズでトレーニングした場合〜

スクリーンショット 2018-08-26 0.27.16

・ランニングシューズ独特のソールの高低差と高いクッショニングがジムでのトレーニング(スクワット、ウエイトトレーニングなど)を行う際に不安定に感じ最適な動き、効果が得られない

・ランニングシューズは横の動きに対応しておらず、横の動きを行うトレーニングには不向き



■トレーニングシューズ

スクリーンショット 2018-08-26 0.29.29

・360度の動き、急な動きだし、急に止まる動作など俊敏な動きに対応している

・ランニングシューズとは異なり、安定感のあるクッショ二ングを採用しているため、ソールに高低差がなくフラットな形状で安定性が必要なトレーニングに最適な構造

・〜5km程度であればランニングすることも可能


〜トレーニングシューズでランニングした場合〜

スクリーンショット 2018-08-26 0.25.55

・ソールがフラットな構造なので、前へ進む力が上手く変換されず長距離のランニングには適していない

・ランニングシューズのような高いクッショニングを使用していないので、長距離のランニングに適していない



■最後に...

両方を本格的にやっている方はいないかもしれませんが、2足のシューズをランニング、トレーニングと併用するのは経済的にも難しいかもしれません。

例えばランニングをメインにやっているのであれば軽いストレッチやトレーニングであればランニングシューズで事は足りますし、ジムなどでトレーニングの一環として5キロ程度の軽いランやダッシュをやる方はトレーニングシューズで事が足りると思います。

要は、自身が行っているワークアウトに合わせてどちらか一方なのか、併用なのかを決めればいいのです。
中にはシューズを変えることでモチベーションが上がる方もいると思うので、自分がどうしたいのか...どうすればモチベーションが上がり長く運動を続けることができるのかということです。

考え過ぎても仕方がないので、まずは直感、自分が思うままに決めるのもいいかもしれません。

お財布と相談して...ですけどね。。。


本日も長文をご覧頂きありがとうございました。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧






NIKE 公式オンラインストア