今回は、少し珍しいエアマックスのハイスペックトレーニングシューズ”ナイキ エア マックス トレーナー 1”について書きたいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログトレーニング関連記事一覧

ナイキ エア マックス トレーナー 1 icon

エアマックス一覧 icon

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?



ナイキ エア マックス トレーナー 1 iconのスペック

スクリーンショット 2018-09-01 20.17.44

商品名:ナイキ エア マックス トレーナー 1 icon

メッシュ(品番:AO0825)/レザー(品番:AO5376)の2モデル展開

スクリーンショット 2018-09-01 20.21.35
メッシュ

スクリーンショット 2018-09-01 20.22.22
↑レザー

対応トレーニング:クロストレーニング(ボックスジャンプ、バーぴー、ウエイト、ジムなど)
※クロストレーニングとは、複数の種目の運動を取り入れる練習法


・アッパー 

全体がメッシュ/レザー素材で、
足首、中足部のベルト部分をスキン(合成素材)で覆っており、フィット感が非常に高い構造です。
スクリーンショット 2018-09-01 20.30.22

中足部のベルト部分は、マジックテープになっているので簡単に自身に合ったフィット感に調整できます。

メッシュは普通のシューズの様にシューレースを結ぶ構造ですが、
レザーはドローコードで調整する楽々仕様です。
スクリーンショット 2018-09-01 20.34.44

部分とシューレースが一体化しているので、足首部分の安定感も非常に高くなっています。
スクリーンショット 2018-09-01 20.30.42

※メッシュはフィット感、レザーは少しゆったり目で柔らかい印象です。


・ミッドソール 

エアマックス独特の厚いソールでかかと部分にはマックスエアを搭載していて、適度な柔らかさのクッショニングとトレーニングの衝撃に耐えうる耐久性があります。
スクリーンショット 2018-09-01 20.39.06


・アウトソール

クロストレーニングに適したゴム底の凹凸があるアウトソールです。

ウエイトリフティングに耐えうる耐久性も兼ね備えています。

フラットなアウトソールなので、踏ん張りが効き安定感をもたらします。

丸部分の溝が前足の自由で自然な動きをサポートします。

スクリーンショット 2018-09-01 20.43.28



■最後に...

エアマックスのトレーニングシューズは機能面もそうですが、
一目見て『エアマックスだ!』『ナイキだ!』と周りアピールできるのが良いのかなと個人的に思います。

見た目はモチベーションに繋がるので、重い腰をあげるキッカケになるかもしれません。

NIKE.comであれば、出荷日より30日以内であれば使用した状態でも返品が可能です。

これからトレーニングをしようと考えている方も、既にやっている方も、
ぜひ一度、使用して見てはいかがでしょうか?


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログトレーニング関連記事一覧

ナイキ エア マックス トレーナー 1 icon

エアマックス一覧 icon

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?






NIKE 公式オンラインストア