NIKE 公式オンラインストア


今回は、バスケットボールジョーダン好きはもちろん、室内外のトレーニング時に使用できる
ジョーダンカテゴリのトレーニングシューズ icon”を紹介します。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログトレーニング関連記事一覧

ジョーダントレーニングシューズ一覧 icon

ジョーダンシューズ一覧 icon

ナイキトレーニングシューズ一覧 icon

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

サイズについて 

シューズを長持ちさせるには?



ジョーダン リレントレス icon詳細

スタイル番号:AJ7990

対応トレーニング:バスケットボール全般のトレーニング、ダッシュ、ラン(5km程度)、ジム全般(ジャンプ、ウエイトなどのパワー系トレーニング)


・アッパー

スクリーンショット 2018-09-13 17.01.09

メッシュと合成素材を合わせた通気性とサポート性を両立させた構造です。

前足部のメッシュは少しゆったり、中足部〜かかとにかけての合成素材部分はがっちりとしていてフィット感、サポート性があります。

スクリーンショット 2018-09-13 17.01.39

中足部には、マジックテープで調整可能なベルトが付いているので、自身に合ったサイズ感で使用することができます。
※シューレースを結んでからベルトを締める構造です

スクリーンショット 2018-09-13 17.06.30

シュータンは一体型ではないので、従来のシューズタイプが好きな方も違和感なく使用できると思います。

スクリーンショット 2018-09-13 17.07.39

かかと部分は厚い構造なので、快適性に優れ、先の尖った形状がかかとが触れて擦れるのを防ぎます。


・ミッドソール

スクリーンショット 2018-09-13 17.02.26
 
ファイロンと呼ばれる、軽量で少し硬めの反発性がある素材を使用しています。

軽さが持ち味のシューズなので、軽く軽快な動きを求めている方の最適です。

両サイドの細かい斜めの切れ込みが足の自由な動きと足が地面につく際に深く沈むため、足への負担を軽減します。 


・アウトソール

スクリーンショット 2018-09-13 17.01.58

3箇所にグリップ力の高いゴムを配置し、360度全ての動きに対応しています。

ナイキフリーをもじったテトラポットの溝が、足全体の自由で自然な動きをサポートします。

クリアなソールと比べるとやや硬めなので、ある程度足に力がないと室内では滑るかもしれません。
バスケットボールでいうXDRソールをイメージするといいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログトレーニング関連記事一覧

ジョーダントレーニングシューズ一覧 icon

ジョーダンシューズ一覧 icon

ナイキトレーニングシューズ一覧 icon

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

サイズについて 

シューズを長持ちさせるには?

返品について







NIKE 公式オンラインストア