NIKE 公式オンラインストア


じめに...
今回は、従来の薄型で自力を生かして走るランニングシューズ
icon ”ナイキ エア ズーム エリート 10 icon”について書きたいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングトップページ icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?

返品について



作のナイキ エア ズーム エリート 9との違い
スクリーンショット 2018-09-20 15.05.20
ナイキ エア ズーム エリート 9 icon

スクリーンショット 2018-09-20 15.05.28
ナイキ エア ズーム エリート 10 icon

画像からでは分かりにくいかもしれませんが、メッシュの形状が僅かに異なります。

ナイキ エア ズーム エリート 9 iconの方がメッシュの形状と面積が広く、
ナイキ エア ズーム エリート 10 iconメッシュの形状と面積が少し狭くなっています。


形状が異なっていることが影響しているのか、重量も少し異なっています。

ナイキ エア ズーム エリート 9 icon  →28cmで約225g

ナイキ エア ズーム エリート 10 icon→28cmで約233g


上記通り、8g軽量です。

その他の形状は同じです。

軽量なシューズを好む方は、ナイキ エア ズーム エリート 9 icon

サポート性を求める方は、ナイキ エア ズーム エリート 10 icon


を選ぶのが良いのかなと思います。





イキ エア ズーム エリート 10詳細
スタイル番号:863769 / 924504

対応タイム:フルマラソン3時間半(サブ3.5)

足型:X2419(つま先のバネを最大限に発揮させるため前足に余裕を持たせたラスト)

オフセット:8mm(前12mm、後20mm)

比較シューズ:ズームフライ、スピードライバル

耐久目安: 約400〜800km


・アッパー
 スクリーンショット 2018-09-20 15.05.28

不快と感じやすい部分に縫い目が当たらないシームレスな構造のメッシュアッパーです。

1層のメッシュなので軽量です。

スクリーンショット 2018-09-20 15.17.21
スクリーンショット 2018-09-20 15.17.26

1層なので耐久に不安を感じる方がいると思いますが、 耐久性が特に必要なつま先、かかと部分を細かい編み込みにしているので耐久性、
更には、安定性があるのでそこまで不安視する必要はないのかなと感じています。

スクリーンショット 2018-09-20 15.18.01

つま先部分を少しゆとりのある形状にしているので、前足部に自由度があり蹴り出しの動作がしやすく地面を感じながら走ることができます。

アッパー全体、シュータン部分はかなり薄い作りになっていますが、足が接する内側全体は肌触りがよく柔らかいので軽量ながら快適性も損なうことなく共存しています。

フライワイヤーも搭載しているので、伸びにくいメッシュ素材と相待ってフィット感があり安定した走りが可能です。

スクリーンショット 2018-09-20 15.22.59

足首、かかと部分は少し厚みがあり、サポート性があります。

サイズ感は、前足部にゆとりのある形状ではありますが、サイズ表を参照しまずはジャストサイズの購入をオススメします。


・ミッドソール
スクリーンショット 2018-09-20 15.26.52

クシュロンSTと呼ばれる、軽量で柔らかく反発性のある素材をミッドソールに使用しています。

ズームフライなどの厚底タイプのシューズと比べると、クッション性は物足りなく感じますが、
地面に足が触れ蹴り出す細かな足の動きと地面を感じながら走る昔ながらの構造で安心感があります。

サイドの斜めの切れ込みが足全体の柔軟な動きを後押しします。

前足部中央に反発性のあるズームエアを内蔵しています。

足を踏み込む度にズームエアを感じ、弾むような感覚で走ることが可能です。

個人的にはここまでダイレクトにズームエアを感じられるシューズはなかなか無いと思います。


・インソール
スクリーンショット 2018-09-20 15.31.59

EVAと呼ばれる、衝撃吸収性に優れた素材のインソールです。
取り外しは可能となっています。


・アウトソール
 スクリーンショット 2018-09-20 15.27.02

硬めのゴム素材のアウトソールです。

無数の六角形のデザイン(ハニカムパターン)は、トラック、土、芝など様々な場所に対応します。

耐久性がありながら、かなり薄めのアウトソールになっていて地面を捉えながら前へ進む力を後押しします。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

ミッドソールの項目にも書きましたが、ここまでダイレクトにズームエアを感じながら走れるシューズは珍しいと思います。

坂道を下っているような感覚で走ることができるズームフライとは異なり、己の足の力で進むタイプのシューズです。

人を選ぶシューズではありますが、バッチリ合った時の爆発力はかなりのものですので、ぜひ一度、実際に使用してみて下さい。

もちろん両モデルとも、出荷日より30日以内の返品(使用しても)が可能です。
レンタル感覚で使用するのも良いですね!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングトップページ icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?

返品について







NIKE 公式オンラインストア