NIKE 公式オンラインストア


今回は、10月4日の販売から10月11日の販売へ変更となった ナイキ ズーム フライ フライニット iconについて
通常のズーム フライの違いを中心とした情報を改めて書きたいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキ ズーム フライ フライニットでフルマラソン走ってみた!

ナイキ ズーム フライ フライニット icon

ナイキ ズーム フライ フライニットについて

ナイキ ズーム フライについて

ナイキランニングシューズ一覧 icon

シューズを長持ちさせるには?

サイズについて


■販売日について

スクリーンショット 2018-10-04 11.09.27
↑Nike Running公式Twitter

スクリーンショット 2018-10-04 11.10.00
NIKE.com icon掲載

ツイート&NIKE.com icon掲載ということで、11日の販売で間違いないでしょう。
しかし、変更されるということはこれまでの経験上あり得ることですので、過度な期待をせず待ちましょう。

2018年10月11日に販売となりました。

ナイキ ズーム フライ フライニット商品ページ
icon


ナイキ ズーム フライ フライニット iconズーム フライの違いについて

スクリーンショット 2018-10-04 11.14.46
ナイキ ズーム フライ フライニット icon

スクリーンショット 2018-10-04 11.15.16
ズーム フライ

大きな違いは、アッパーの素材です。

メッシュは形状維持に優れ、長い間購入時と同等のフィット感を提供します。

フライニットは、最初タイト目、使用していく中で伸びる特性があります。
購入当初はメッシュ以上のソックスの様な肌にピタッとくっつくフィット感がありますが、
使用していく中で伸び当初のフィット感が損なわれます。

すなわち、記録を狙いたい大会やレースでナイキ ズーム フライ フライニット icon
日々の練習で通常のズーム フライを併用するのがお勧めです。

メッシュは、私の様な一般人が長く同じフィット感で使用でき安価で交換や併用も可能、
フライニットは、プロランナーなど大会ごとにシューズの新調ができるお金に余裕のある方が使用...

私は上記イメージです。

足型(ラスト)や構造は基本同様となっているので、サイズ感に悩むことはないと思うのですが、

フライニットは使用していく中で伸びるので、メッシュよりタイトなサイズ感〜メッシュより大きめのサイズ感へ変わっていくことを念頭に入れて下さい。

例:通常のズーム フライが27cmであれば、フライニットの新調時は26.5cm相当、使用していく中で27.5cm相当に変化していく

極端かもしれませんが、上記サイズ変化の流れをイメージして下さい。
他のシューズと併用することで、新調時のサイズをできるだけキープすることも心掛けましょう。

手間はかかりますし、神経質になりがちですが、フライニットのピタッと吸い付く履き心地はメッシュには無い特別なものです。

プロランナーのキプチョゲが使用しているナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリートフライニット素材なので記録に結びつく素材であることは間違いありません。

最近はフライプリントと呼ばれる新素材が出ていますが、一般販売されるまではフライニットの新調時のフィット感=記録であることは間違いないですし、
フルマラソンを最初から最後まで快適に走るにはフライニットの柔らかい履き心地は必要不可欠だと思います。

サイズ感の話に偏りがちですが、履き心地も記録に影響する重要なポイントです。

また、カーボンプレートが変わる?との情報がありますが、正式に4%と同じ純カーボンになりました。

本記事をご参考頂き、少しでも購入検討の材料にして頂けると嬉しいです。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキ ズーム フライ フライニットでフルマラソン走ってみた!

ナイキ ズーム フライ フライニット icon

ナイキ ズーム フライ フライニットについて

ナイキ ズーム フライについて

ナイキランニングシューズ一覧 icon

シューズを長持ちさせるには?

サイズについて







NIKE 公式オンラインストア