NIKE 公式オンラインストア


NIKE NEWS(ナイキニュース)に掲載され、1月25日(会員限定)、1月31日にNIKE.com iconにて発売が予定されているナイキ エピック リアクト フライニット 2の情報についてまとめたいと思います。


当ブログランニング関連記事一覧

ナイキ エピック リアクト フライニット一覧 icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

シューズを長持ちさせるためには

サイズについて


■ナイキ エピック リアクト フライニット 2の詳細

スクリーンショット 2018-12-27 20.46.03

商品名:ナイキ エピック リアクト フライニット 2

スタイル:?

カラー:
8Bit(ブラック)
スクリーンショット 2018-12-27 21.11.54

Pixel(ハイドロブルー)

スクリーンショット 2018-12-27 20.46.28


■エピック リアクト 1と2の違いについて

1、スウッシュ部分のデザインと素材

スクリーンショット 2018-12-27 20.51.25
↑エピック リアクト 1は、薄い合成素材を貼り付けています。

スクリーンショット 2018-12-27 20.51.15
↑エピック リアクト 2は、厚めの合成素材?を縫い付けています。(刺繍?)

これはあくまでデザイン要素が強いと思います。
素材が厚くなったこと、刺繍風デザインで糸を用いていることから少し重量がUPしてしまうのでは?と感じています。


2、シューホール部分の形状

スクリーンショット 2018-12-27 20.55.10
↑エピック リアクト 1は、連なった形状です。

スクリーンショット 2018-12-27 20.55.17
↑エピック リアクト 2は、2つに分かれた形状です。

この部分もデザイン要素が強い変更点だと思います。
しかし、僅かですが合成素材の面積が減ったので軽量になっているのかなと思います。


3、ヒールカウンタの形状と素材

スクリーンショット 2018-12-27 20.58.57
↑エピック リアクト 1は、薄い合成素材で広範囲を覆っています。

スクリーンショット 2018-12-27 20.59.07
↑厚い合成素材でサイド部分を中心に覆っています。

この部分は機能面に大きく影響していると感じています。
厚く硬い(イメージ)合成素材でサイドを覆っているので、フィット感、ホールド感がUPし、安定したランができるよう改善されたのかなと思います。


■最後に...

いかがでしたか?

大幅な変更点は現時点で確認できませんでした。

履き心地も大きな変更点はなく、デザインもあまり変わっていません。
内部的な何かが変わっていれば話は別ですが...。

最新情報が展開されるまで今しばらく待ちますよう!
アップデートがあれば本記事を更新したいと思います!!


当ブログランニング関連記事一覧

ナイキ エピック リアクト フライニット一覧 icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

シューズを長持ちさせるためには

サイズについて






NIKE 公式オンラインストア