NIKE 公式オンラインストア


1988年(AJ3)、 1991年(AJ6)、1992年(AJ7)、1996年(AJ11)、1998年(AJ13)とジョーダンが5度受賞したMVPを称えた一足であり、現在ジョーダンファミリーの”ブレイク・グリフィン”が使用しているジョーダン スーパーフライ MVP PF iconについて書きたいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログバスケットボール関連記事一覧

ジョーダン スーパーフライ MVP PF icon

EPシューズ一覧 icon

PF一覧 icon

PFX一覧 icon

NIKEiD一覧 icon

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?

返品について


■ブレイク・グリフィンについて

スクリーンショット 2019-01-05 0.29.10

現所属チーム:デトロイト・ピストンズ
背番号:23
ポジション:パワーフォワード
身長:208cm
体重:114kg
ウイングスパン(手を広げた時の長さ):211cm
年齢:29歳

プレドラフト・キャンプ(ドラフト前の身体測定)の結果

垂直跳び(助走なし):81.3cm
垂直跳び(助走あり):90.2cm
コート3/4(約21m)走:3.28秒
ベンチプレス(84kg):22回

持ち前の体格と身体能力から繰り出されるダンクが魅力的な選手です。
また、パワーのみならず素早く細かいテクニカルなプレイも数多く持ち合わせています・
パワー、スピードを兼ね備えた現代的な選手です。


ジョーダン スーパーフライ MVP PF iconの詳細

スクリーンショット 2019-01-05 0.41.58

商品名:ジョーダン スーパーフライ MVP PF icon
スタイル:AR0038
サイズ展開:25〜30、31cm
使用選手:ブレイク・グリフィン
アウトソール:XDRソール
使用オススメポジション:パワーフォワード
素材→アッパー:合成皮革、合成繊維
   アウトソール:合成底
サイズ感:PFと名の付くシューズなので、前足部分にゆとりがある作りとなっています。
しかし、足首部分に厚みがあり、インナーブーティー構造(シュータンがシューズ内部に縫い付けられている)ため、中足〜かかと部分にかけてタイト目な作りとなっています。
そのため、人によっては0.5〜1cmサイズUPする必要があるかもしれません。



■部位(パーツ)ごとの詳細

・アッパー

スクリーンショット 2019-01-05 0.50.20

合成皮革と合成繊維で構成されたアッパーでフィット感、耐久性に富んだ構造です。

画像の黒い部分が合成皮革となり、天然皮革と比べると耐久性があり軽量で、使用していく中で伸びにくい性質を持っています。

伸びにくいということは、サイズ、フィット感が変化しにくく、サイズ間の変化によるストレスが軽減されるという強みがあります。

スクリーンショット 2019-01-05 0.50.38

合成繊維のシュータン部分は、インナーブーティー構造でインソール部分縫い付けられており、かなりのフィット感を提供してくれます。

シュータン部分と少し厚めの足首部分が相まって、中足〜かかと部分がブレにくく安定したプレイが可能です。

スクリーンショット 2019-01-05 1.01.24

細かい部分ではありますが、かかと部分のストラップがシューズを着用する際に役立ちます。


・ミッドソール

スクリーンショット 2019-01-05 1.06.05

ナイキが初めて独自開発した”リアクトテクノロジー”を用いたミッドソールです。
柔らかく、反発性があり軽量で耐久性がある全てを兼ね備えたミッドソールとなっています。
※詳細はこちらの記事で確認できます

他のバスケットボールシューズと比べると少し厚いミッドソールなので、今までにない履き心地と使用感を感じると思います。

ぜひ一度、実際にプレイして肌で感じて欲しいミッドソールです。


・アウトソール

スクリーンショット 2019-01-05 1.09.55

少し硬めのラバーからなるXDRアウトソールです。

室内外どちらでも使用可能ですが、人によっては硬さが影響し、室内での使用時滑りやすいと感じるかもしれません。

また、画像のムラサキ色の部分には、88、91、92、96、98と年度が刻まれています。
これは、ジョーダンがNBAでMVPを受賞した年度です。

機能に大きな影響はありませんが 、ジョーダン好きには嬉しい仕様です。
デザインや歴史はモチベーションに繋がる大切な要素であると私は考えているので、このような細かいデザインは個人的に高評価です!


■最後に...

2017年のハイパーダンク2017から始まりジョーダン スーパーフライ MVP PF iconと、ナイキバスケットボールシューズにはリアクトテクノロジーが多く用いられています。

これは、激しいバスケットボールというスポーツ、選手が求めている機能とリアクトがマッチしているということです。 

まだリアクトテクノロジーを用いたシューズを使用したことがない方は、ぜひ一度使用して欲しいと強く思います。

私は、ランニングシューズ、普段用シューズ共にリアクトテクノロジーを用いたシューズを使用しています。
快適かつ機能的で、リアクト以外のシューズをあまり履く気になれません。。。。笑 

この感覚を少しでも多くの方に体験して欲しいので、NIKE.com iconの返品制度を活用し、実際にプレイしてみて下さい!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログバスケットボール関連記事一覧

ジョーダン スーパーフライ MVP PF icon

EPシューズ一覧 icon

PF一覧 icon

PFX一覧 icon

NIKEiD一覧 icon

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?

返品について






NIKE 公式オンラインストア