NIKE 公式オンラインストア


イキ ズーム ライバル SD 2
スクリーンショット 2019-02-21 21.59.30

価格:8,500円(税抜)
スタイル:685134
対応競技:ハンマー投げ、砲丸投げ、円盤投げ
重量:メンズ26cmで約320g
素材→アッパー:合成繊維、人工皮革
   ミッドソール:合成樹脂(EVA)
   アウトソール:ゴム底(BRSラバー)

投擲三兄弟(ローテーショナル 6SD4) の中で最も安価なナイキ ズーム ライバル SD 2は、ローテーショナル 6に近いフィット感とサポート性、SD4に近いグリップ力を兼ね備えた一足です。

良い意味でも悪い意味でもローテーショナル 6SD 4の中間的位置付けで、適度なフィット感とグリップ力を発揮します。

勿論、Pebax®︎プレートは内蔵されているので、安価だからといって機能性が無いわけではありません。
ローテーショナル 6ではタイトすぎる、SD 4ではグリップ力が...と感じる方に重宝されています。


当ブロブ全記事一覧

当ブログ 陸上関連記事一覧

サイズについて

シューズの長持ち方法





気性、フィット感、耐久性を適度に兼ね備えたアッパー
スクリーンショット 2019-02-21 21.59.30
ナイキ ズーム ライバル SD 2のアッパーは、合成繊維(メッシュ)、人工皮革、ラバーの3つの素材で構成されています。

合成繊維(メッシュ)は、通気性と柔らかい履き心地を、
人工皮革はフィット感と耐久性を、
ラバーは負荷のかかるつま先部分の耐久性を担っていて、
三位一体となり、投擲競技のパワフルな動きをサポートしてくれます。

また、中足部のベルトがフィット感更にを向上させ、足のブレを防いでくれます。
このベルトは、ローテーショナル 6SD 4と比べてスッキリとしたデザインで、三兄弟の中で一番ゆとりがある、フィット感が強すぎない構造となっています。


EVA素材のミッドソール
スクリーンショット 2019-02-21 22.38.45

ナイキ ズーム ライバル SD 2のミッドソールには、EVAという素材が使用されています。

EVAとは、エチレンビニールアセットの略で、衝撃吸収性に優れている素材です。
柔らかさはバスケットボールシューズに多く用いられるファイロン素材よりやや硬めとなっていて、ナイキシューズに用いられるミッドソール素材の中では硬めな部類に入ります。

ただ、この硬さは投擲競技の力溢れる動作と衝撃に耐えることを考えて選択されたベストな素材です。


SD 4と同じ形状のアウトソール
スクリーンショット 2019-02-21 22.46.20


部分のピボット形状が回転動作をスムーズに行えるようサポートします。

また、サイド、かかと部分の溝が足裏を自然で自由な動きができるよう後押ししてくれます。

この形状は、ローテーショナル 6とは異なる形状で、回転動作に不安がある方にはナイキ ズーム SD 4がオススメです。

使用者によっては、上手く機能しない滑りやすいなどと感じる方も少なからずいると思います。
そのように感じる方は、ローテーショナル 6を使用してみて下さいね!

ちなみに、今後紹介予定のナイキ ズーム SD 4ナイキ ズーム ライバル SD 2と同じアウトソールの形状です。


いごに...
SD 4と比べると、ベルトとメッシュ部分、つま先のラバーの形状が大きく異なります。 

スクリーンショット 2019-02-21 22.50.53
↑SD 2

スクリーンショット 2019-02-21 22.54.37
SD 4

スクリーンショット 2019-02-21 22.55.57
↑SD 2

スクリーンショット 2019-02-21 22.56.07
SD 4

スクリーンショット 2019-02-21 22.56.47
↑SD 2

スクリーンショット 2019-02-21 22.56.51
SD 4


ローテーショナル 6と比べると、ベルトの形状とかかとの形状、アウトソールの形状が大きく異なります。

スクリーンショット 2019-02-21 22.50.53
↑SD 2

スクリーンショット 2019-02-21 23.02.29
ローテーショナル 6

スクリーンショット 2019-02-21 22.50.46
↑SD 2

スクリーンショット 2019-02-21 23.00.14
↑ローテーショナル 6

スクリーンショット 2019-02-21 22.51.00
↑SD 2

スクリーンショット 2019-02-21 23.00.26
ローテーショナル 6
形状の違いを踏まえると、安定性は上から順に、

1、ローテーショナル 6
2、ナイキ ズーム SD 4
3、ナイキ ズーム ライバル SD 2

柔軟性は、

1、ナイキ ズーム ライバル SD 2
2、ナイキ ズーム SD 4
3、ローテーショナル 6

アウトソールのグリップ力は、

1、ナイキ ズーム SD 4ナイキ ズーム ライバル SD 2
3、ローテーショナル 6

簡単にはなりますが、上記順位を付けてみました。
購入の参考にして下さい! 

なお、ナイキ ズーム ライバル SD 2は、NIKE.com iconでは販売されていないので、返品などのルールは購入先でしっかりと確認しましょう。


当ブロブ全記事一覧

当ブログ 陸上関連記事一覧

サイズについて

シューズの長持ち方法






NIKE 公式オンラインストア