NIKE 公式オンラインストア


ナイキ エア ズーム ストリーク LT 4 icon

スクリーンショット 2019-03-02 16.53.54

サブ3.5のランナー、ランレベル10km40分以内のランナーを対象にした超軽量のレースシューズです。
かかとに内蔵されている反発性のあるズームエアが前へ進む推進力をUPさせます。
軽い=サポート性がないと思われがちですが、柔らかいクシュロン素材のミッドソールが足裏を快適にしてくれます。
玄人、これから上を目指してる向上心があるランナーにマッチする一足です。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ エア ズーム ストリーク LT 4 icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

サイズについて

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品について


ナイキ エア ズーム ストリーク LT 4LT 3を比べてみよう〜

ナイキ エア ズーム ストリーク LT 4 icon
スクリーンショット 2019-03-02 16.58.52
スタイル:924541(ユニセックスシューズ)
価格:10,800円(税込)
対象ランナー:フルマラソンサブ3.5、ランレベル10km40分以内
その他のサブ3.5シューズ:ズームフライフライニットズームフライ、ライバル6 
重量:メンズ28cmで約156g
足型:MR-24(前足やや広め)
オフセット(ドロップ):4mm

ナイキ エア ズーム ストリーク LT 3
スクリーンショット 2019-03-02 16.59.58
スタイル:819038(ユニセックスシューズ)
価格:10,800円(税込)
対象ランナー:フルマラソンサブ3.5、ランレベル10km40分以内
その他のサブ3.5シューズ:ズームフライフライニットズームフライ、ライバル6 
重量:メンズ28cmで約159g
足型:MR-24(前足やや広め)
オフセット(ドロップ):4mm





■変わっていない部分

・エンジニアードメッシュ(フライメッシュ)のアッパー
スクリーンショット 2019-03-02 17.10.19
部分によって編み込みを変えることが可能なメッシュがエンジニアードメッシュです。
負荷がかかるサイドなどはタイトな編み込みで、熱がこもりやすい足の甲部分はオープンな編み込みになっています。

・クシュロンLT素材を使用したミッドソール
スクリーンショット 2019-03-02 17.11.16
クシュロンLTのLTはライト(軽量)の略語で、通常のクシュロンとより軽量な素材です。
クシュロンは柔らかい履き心地が特徴で、軽量でありながら適度なクッション性を提供します。

・かかとに内蔵されているズームエア
スクリーンショット 2019-03-02 17.13.12
反発性を提供するズームエアがかかとに内蔵されています。
ナイキでは走法によってシューズを分けてはいませんが、ヒールストライク走法のランナーに好評の構造です。

・アウトソールの形状
スクリーンショット 2019-03-02 17.15.24
全体にラバー配置したグリップ力が高い構造です。
フレックスグルーブ(溝)がかかとを中心に配置され、自然な足の動きをサポートします。
中央の深い溝からは、TPUシャンクプレートが確認でき、これは走行中のシューズのねじれを防止し、正しい足運びと耐久性を提供します。

・ダイナミックフィット搭載
スクリーンショット 2019-03-02 17.19.56
画像のように、中足部をガッチリ固定する素材がシューズに内蔵されています。
走行中に足がブレるのを防ぎ、ストレスの無い走りを可能にします。


■進化した部分

メッシュの編み込み
LT 4 iconは、通気孔は少いが一つ一つが大きい
スクリーンショット 2019-03-02 17.24.47

LT 3は、通気孔の数が多くやや細かい
スクリーンショット 2019-03-02 17.25.50

LT 4は、足の熱の周り方を考えた効率の良い大きさと配置、
また、少ない通気孔でホールド感が高い印象。

LT 3は、足全体に空気が循環するように多くの通気孔を配置。
しかし、通気孔の数が影響し、ややホールド感が物足りなく感じる。


・シュータンの形状
LT 4 iconは、切れ込みが中央(ゆったりしたU字) 
スクリーンショット 2019-03-02 17.30.21

LT 3は、左右非対称で内側にV字の切れ込み
スクリーンショット 2019-03-02 17.30.29

LT 4は、履き心地を重視した形状。
LT 3は、走行中にズレにくい形状。


・シューレースの形状
LT 4は、 やや細く軽量でフィット感が高い。
スクリーンショット 2019-03-02 17.37.09

LT 3は、 やや太く耐久性がある。
スクリーンショット 2019-03-02 17.37.14


・足首、かかとの形状(アッパー)
LT 4は、サイドはゆったりなU字、かかとは平らに近い形状
スクリーンショット 2019-03-02 17.40.59
スクリーンショット 2019-03-02 17.41.06

LT 3は、サイドはV字でやや急、かかとはU字
スクリーンショット 2019-03-02 17.40.45
スクリーンショット 2019-03-02 17.40.51
LT 4の形状は、履き心地が良く、中足部〜かかとにかけて足の形にそった自然な形状でフィット感が高い。

LT 3は、サイドのV字が合う合わない人が分かれる印象。
かかとは、フィット感が高く、少しふっくらしているのでサポート性も高い。 


・スウッシュマークの位置
LT 4は、前足部分に大きなスウッシュマーク。
スクリーンショット 2019-03-02 17.49.01

LT 3は、中足部〜かかと部分に大きなスウッシュマーク。
スクリーンショット 2019-03-02 17.48.52
スウッシュマークは、機能性に関係なく、
見た目、デザインを考えて配置されている。


返品について

スクリーンショット 2019-01-30 22.33.34

ナイキ エア ズーム ストリーク LT 4 iconは、NIKE.com iconにて現在販売中です。
そのため、NIKE.com iconで購入することでカラー問わず使用後の返品も出荷日より30日以内であれば可能です。

LT 3は、アマゾンやその他ランニングシューズ取扱店で購入可能ですが、製造年月日を踏まえると早期破損やその他弊害の可能性が高まります。
購入するのであれば店舗で直接確認し、購入するのがオススメです。

本記事を少しでも購入の参考にして頂ければ幸いです。
質問やその他調べて欲しいことがあれば、お気軽にコメントをお寄せ下さい!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ エア ズーム ストリーク LT 4 icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

サイズについて

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品について






NIKE 公式オンラインストア