NIKE 公式オンラインストア



じめに...
レブロン16LOW
NIKE APP限定 レブロン 16 LOW
 
レブロンのように大柄でパワフルなオールラウンダープレーヤーに特化した「レブロン 16」。

そのレブロン 16をLOWカットにしたことで、足首周りの柔軟性が向上。
スピードを重視するプレーヤーでも使いこなせるレブロンシューズが誕生しました。

アッパーはスリムでありながら、力の加わる箇所を補強。

ミッドソールにはクッション性のあるマックスエアと反発性のあるズームエアが組み合わさったレブロンシューズのみに使用されているバトルマックスを採用。

足裏から下はレブロン 16と変わらない高水準のパフォーマンスが出来るよう後押ししてくれます。

デザイン性に富んでいることも特徴的で、多少デザインは異なりますが、

スクリーンショット 2019-04-11 20.24.06

アトモスとコラボしたレブロン 16 LOW

有名スニーカーショップアトモスとコラボしたモデルが印象的です。

コート内、ストリートでも活躍する一足がレブロン 16 LOW iconと私はイメージしています!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログバスケットボール関連記事一覧

レブロンシューズ一覧 icon

EPシューズ一覧 icon

PF一覧 icon

NIKEiD一覧 icon

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?

返品について


ブロン・ジェームズについて
スクリーンショット 2018-09-27 16.01.18

現在、ロサンゼルス・レイカーズに所属しているポイント・フォワードの選手です。

ポジションは、ポイント・フォワードですが、レブロンいわく「俺にポジションはない...」、
すなわちレブロンのポジションは”レブロン”ということでしょうか。

コートの出れば何かを起こすレブロンらしい発言だと思います。

また、レブロンは2つのシグネチャーを持つ特別な選手です。

通常のレブロン(レブロン15など)とレブロンソルジャーの2つが該当します。

スクリーンショット 2019-04-11 21.34.53
レブロン 16 icon

通常モデルは、長いシーズンを戦い抜くため、

スクリーンショット 2018-09-27 16.11.24
レブロン ソルジャー 12 

ソルジャーは、短いプレイオフを全力で戦えるシューズとなっています。

2つのシグネチャーを持てるということは、いかに彼が特別な選手かが伝わりますね。


ブロンの基本情報 
年齢:33歳
身長:203cm
体重:113.5kg
ウイングスパン(手を広げたときの長さ):214cm
愛称:King James(王)、The Chosen One(選ばれし者)


ブロン 16 LOWの詳細
スクリーンショット 2019-04-11 20.32.35

商品名:レブロン 16 LOW

スタイル:CI2668

オススメポジション/プレースタイル:SF、PF / オールラウンダー、素早いプレー

アウトソール:XDRではないアウトソール
※ややグリップ力がある印象

ラスト:EPではないグローバルラストのため全体的にややタイト

サイズ感:レブロン 16と同じグローバルラストなので普段EPを使用している方は、ややタイトであることを念頭に入れると良いです。
レブロン 16は足首にマチがあり着脱しやすい構造でしたが、レブロン 16 LOWにはマチがありません。
しかし、オープンな足首の構造となっているのであまり心配する必要はありません。
アッパーの層が少ないため、バトルニット使用のレブロン 16と比べると素材の観点から言うとややゆとりがある印象です。





ーポイント
レブロン 16と異なる素材と構造のアッパー
スクリーンショット 2019-04-11 21.44.41

レブロン 16は、バトルニットと呼ばれる合成繊維の伸縮性のある強固なアッパーでした。

しかし、レブロン 16 LOWは全体を合成繊維(モデルによってはレザーを部分的に使用)で構成しています。

また、通常シューズはいくつもの層を重ねてアッパー構成していますが、レブロン 16 LOWはその層を減らし軽量化しています。

両サイドとつま先を穴を開けたような合成素材で多い、層を減らし軽量化しながら、耐久性、フィット感を損なわないよう工夫されています。

簡単に言うと、レブロン 16 LOWは通気性があり、軽量で、フィット感が強く耐久性があるアッパーとなっています。


レブロン 16とやや異なるミッドソール
スクリーンショット 2019-04-11 21.51.32
レブロン 16 LOW

スクリーンショット 2019-04-11 21.51.44
レブロン 16

画像で見ても少し分かりにくいかもしれませんが、レブロン 16はミッドソール素材の上にレザーを縫い付けている構造です。

もしかしたらミッドソール素材を配置していない可能性もあり、どちらにせよレブロン 16は耐久面、機能面に影響がありそうなミッドソールの構造なのではと感じてしまいます。

その点、レブロン 16 LOWはしっかりとミッドソールを目で確認することができます。
つま先からかかと全体で、ファイロン素材の反発性と履き心地を感じることが可能です。


■街履きにオススメ出来るデザイン性
レブロン-16-low-バスケットボールシューズ-LxNVcL

スニーカーマニアのレブロンの期待に答えられるよう、レブロン 16 LOWはストリートで使用できるデザインを心掛けているそうです。

確かに今まで展開の全モデルが街で普段の生活で使用できる、人目に付くようなクールなデザインとなっています。

私の知り合いのスニーカーにあまり興味のない40代の男性もデザインが気に入り、普段用で購入していました!

年齢、性別問わず(サイズが合えば)使用できる、してほしい一足ではないでしょうか?


レブロン 16と変わらないアウトソール
スクリーンショット 2019-04-11 22.06.36

室内でグリップ力のあるやや柔らかいアウトソールです。

バスケットボールシューズに多いヘリンボーン(ニシンの骨のような)パターンを改良した立体的な構造になっていて360度全方向の動きに対応しています。

バトルマックスに合わせ、3つに分かれているので屈曲性があり足裏の自由な動きを提供してくれます。

ナイキフリーほどの柔軟性はありませんが、縦横無尽に動き回るプレーヤーの動きにしっかり対応します。


いごに
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

レブロン 16 LOWはデザイン性にやや重きを置き、バスケ4割、街履き6割の割合で街履き寄りなのかなと調べている中で感じました!

カモ柄や小麦色のレザー、アトモスとのコラボモデルなど、今時点で販売となっている3モデルを見ると尚のことデザイン性重視と感じてしまいます!

レブロン 16は、通常版、LOW、TRと3モデルあるので、自身にどのモデルが合うのかを当ブログを判断材料にして頂ければ嬉しいです!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログバスケットボール関連記事一覧

レブロンシューズ一覧 icon

EPシューズ一覧 icon

PF一覧 icon

NIKEiD一覧 icon

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?

返品について




NIKE 公式オンラインストア