NIKE 公式オンラインストア


じめに...
370051d4ac51266053799753ffbace98_s

1980年代にランニングシューズとしてデビューし、現在はライフスタイルシューズとして展開されているナイキ インターナショナリストからヒントを得てデザインされたナイキ リアクト エレメント 87

インターナショナリストの面影は?と思われるかもしれませんが、かかとのヒールクリップが僅かながらにインターナショナリストを匂わすデザインです。

スクリーンショット 2019-05-25 11.19.43
インターナショナリスト

スクリーンショット 2019-05-25 11.19.23
リアクト エレメント 87 icon

アッパーは涼しげな見た目のトランスルーセント(光を通す薄い素材)を、ミッドソールにはナイキ最高と言われているリアクトテクノロジーを用い、日常生活を快適かつお洒落に過ごせるように工夫されています。

スポーツシューズと少し異なるリアクトテクノロジーを用いたミッドソールなどの細かい部分にもこだわっていることがポイントです!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログライフスタイルカテゴリ関連記事

ナイキ リアクト エレメント 87一覧 icon

シューズを長持ちさせるには

サイズについて

返品について


イキ リアクト エレメント 87の詳細について
ナイキ リアクト エレメント 87

商品名:ナイキ リアクト エレメント 87 icon

スタイル:AQ1090 / CJ6897

カテゴリ:ライフスタイルシューズ(普段履き)
※ランニングやトレーニングなどへの使用はお勧めできません。

重量:メンズ27cmで約245g

ヒールの高さ:約3.5cm

足型:MR33HB(インソールの裏側に記載あり)

サイズ感:ピッタリサイズが好きな私は、普段用のナイキのシューズを28cmで使用していますが、ゆったりしたアッパーのナイキ リアクト エレメント 87は、27.5cmで丁度良い感じです。

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂、天然皮革
   ミッドソール:リアクト
   アウトソール:合成底






ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s


■トランスルーセント素材を用いた涼しげの夏にピッタリなアッパー
スクリーンショット 2019-05-25 11.37.11

トランスルーセントとは、合成素材を光を通すほど薄く加工した素材です。
ナイキでは最近多くの商品にカテゴリ問わず用いられています。

トランスルーセント素材は、通気性が抜群あるにも関わらず、雨や風に強いことが特徴です。
水を通さない細かい通気口があるため、通気性と防水、防風性が両立できているとのこと。

水に入ることはできませんが、小雨程度の雨プールサイド浜辺で活躍できる、夏にピッタリのアッパーとなっています。


■補強+デザイン性UP!天然皮革をシューホール周りに配置!!
スクリーンショット 2019-05-25 11.45.05

上記赤マル部分のシューホール(靴紐を通す穴)の周りが天然皮革天然皮革を加工したスエードとなっています。

補強とフィット感の向上もそうですが、デザイン性向上のためというのが一番の理由かなと思います。

スクリーンショット 2019-05-25 11.49.24

他のカラーはこんな感じです。
少し秋っぽいカラーではありますが、カジュアルでお洒落ですよね!

足入れをした感じも、この構造が影響し足の甲部分がタイト、不快などは一切感じなかったので、サイズ感に影響はしていないと思います。

また、天然皮革とスエードを交互に配置しているのもお洒落ポイントだと思います!!


■ヒールクリップとコルクインソール
スクリーンショット 2019-05-25 11.53.37

ヒールクリップは、冒頭にお伝えした通り、インターナショナリストから着想を得て配置されました。
かかとをガチッと固定し、安定感を提供してくれます。

ランニングシューズなどには現在も用いられる構造となっており、安定した歩行をサポートしてくれます。

リアクト エレメント 87に関しては、デザイン性のため配置された側面もあり、
細かく見てみるとテクスチャード加工が施され、凸凹したデザインになっています。
気付かれないポイントではありますが、隠しお洒落ポイントとして自己満でもいいので知っていて損はないと思います!笑

スクリーンショット 2019-05-25 11.53.23

また、インソールは一般的なEVA素材の上にコルクが貼り付けられたお洒落なデザインとなっています。
全く見えませんが、大きなスウッシュマークも配置されています。

このインソールも自己満お洒落ポイントとなっています!笑


■日常生活を快適に過ごすため再構築されたリアクトミッドソール
スクリーンショット 2019-05-25 12.02.23

ランニングシューズとは少し異なる、ライフスタイルシューズ用に再構築されたリアクトミッドソールが配置されています。

どのように違うのかというと、柔軟性と反発性が異なります


ランニングシューズなどのスポーツ用のリアクトは、反発性をより提供するため密度が濃くなっている
ライフスタイル用のリアクトは、反発性を抑えるため適度な密度で柔軟性がある



見た目では一切分かりませんが、歩く走るシューズを曲げてみると分かります。

一番分かりやすいのは、あまりオススメしませんが曲げることです。
曲げた後の跳ね返りが、スポーツシューズの方が抜群にあります。

反発性はライフスタイルシューズにはそこまで必要ではなく、柔軟で足を自由に動かせることの方が快適に歩く上で重要なので、理に適った構造となっています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

スポーツシューズと異なるリアクトミッドソールを中心に細かい部分について書きました!
少しでも、本記事を参考に履いている自分を想像して頂ければ嬉しいです。

また、商品名の87は、元素記のフランシウムを表し、爆発的なという意味が込められているそうです。

爆発的に快適なシューズになっていることは間違いないので、ぜひこの機会に購入を検討してみて下さい。

購入は、使用後の返品が出荷日より30日以内であれば可能となっているNIKE.comで購入することをオススメします。

足入れをしサイズ感を確かめ、実際に歩いてみないことには分からない部分もあると思うので、この制度をうまく活用して下さいね!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログライフスタイルカテゴリ関連記事

ナイキ リアクト エレメント 87一覧 icon

シューズを長持ちさせるには

サイズについて

返品について




NIKE 公式オンラインストア