NIKE 公式オンラインストア


じめに...
370051d4ac51266053799753ffbace98_s

ナイキは、1989年に展開されたACGが熱かった時代を除き、トレイルシューズの展開はあまりなく、現在NIKE.comでも展開数0...。

例年、夏の始まりと同時にテラカイガーシリーズが展開されることはありますが、そこまで力を入れられることはありませんでした。

そんな中、本日公式サイトのNIKE NEWSに「ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイル」が展開されるという嬉しい情報がアップデートされました!!

ヨーロッパでは既にメンバー限定で販売されているそうで、今日は現時点で判明している情報をまとめたので、販売までの購入判断材料としてご確認頂ければ幸いです。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

NIKE NEWS該当記事

NIKE.com icon

シューズを長持ちさせる方法

サイズについて


イキ エア ズーム ペガサス 36 トレイルの詳細について
ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイル

商品名:ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイル

販売予定日:2019年06月13日

スタイル:AR5677(メンズ)、AR5676(ウィメンズ)

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   ミッドソール:クシュロン
   アウトソール:ゴム底






ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s


■アッパー
スクリーンショット 2019-05-27 20.34.33

汗、外からの水分に対応するため、しっかりとした通気口を設けたメッシュ、合成樹脂からなるアッパーです。

現時点では防水、耐水、撥水と明記されている情報はなかったため、大きい通気口があるやや水に強い構造で速乾性があるアッパーだと思われます。

また、つま先、かかと、シューホール(靴紐を通す穴)周りに合成樹脂を配置し、小枝や石などの摩擦から足を守る+フィット感、安定性を提供する構造となっています。


■ミッドソール
スクリーンショット 2019-05-27 20.41.28

前足部、かかとの2箇所に反発性があるズームエアが搭載されています。
反発性と安定性をしっかりと提供するため、前後2箇所に搭載されているそうです。

ミッドソールの素材は、ペガサス 35と同じ柔らかくて適度に反発性があるクシュロンを採用しています。


■アウトソール
スクリーンショット 2019-05-27 20.44.22

通常のランニングシューズとは異なる凹凸で濡れた路面、坂、ヌカルんだ地面などでグリップ力を発揮する構造となっています。

また、トレイルからロードへの移行がスムーズに行える構造とのこと。
トレイルランならではの複合での利用も可能となっています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

現時点で判明している情報をまとめてみました!

トレイルラン用のシューズはナイキでは多く展開されていないため、今後どのようなトレイルシューズが展開されるかも含めて、試用感、実力を確認してみてはいかがでしょうか?

NIKE.comで販売となる場合、出荷日より30日以内であれば使用後でも返品可能となるはずですので、実店舗で試着できない方はNIKE.comを活用することをオススメします!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

NIKE NEWS該当記事

NIKE.com icon

シューズを長持ちさせる方法

サイズについて



NIKE 公式オンラインストア