NIKE 公式オンラインストア


じめに...
エアリフト
1996年に初期モデルが展開され、2019年の現在に至るまで核となる姿はそのままに細かいアップデートが施されてきたナイキ エア リフト

足袋のような形アウトソールの深い溝が自由な足の動きを可能にするなど、ナイキフリーのような履き心地を提供していました。

当時の長距離界を席巻していたケニア人のスタイルを参考に設計されたそうです。

パフォーマンスシューズではないのですが、自由な足の動きが可能な構造と足触り、柔らかく安定感がある履き心地が現在も多くの人を魅了しています。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

ライフスタイルカテゴリ記事一覧

ナイキ エア リフト一覧 icon

シューズを長持ちさせる方法

サイズについて

NIKE.comの返品方法


イキ エア リフトの詳細について
スクリーンショット 2019-05-30 20.49.30

商品名:ナイキ エア リフト icon

スタイル:CJ7552 / 848386(ブリーズ)

対象性別;ウィメンズ
22〜29cmまでサイズの展開があるため、購入先によっては「ユニセックス」と表記されているかもしれませんが、正式にはウィメンズサイズのシューズです。
そのため、足型、足幅がウィメンズ仕様になっているので、メンズの方が購入する場合は1〜1.5cmサイズUPを検討しましょう。

重量:通常版は24cmで200g、ブリーズは24cmで195g

ヒールの高さ:約3.5cm

素材→アッパー:合成繊維
   ミッドソール:ファイロン
   アウトソール:合成底

インソール:粘着されたOrtho Lite®︎インソール
※Ortho Lite®︎とは、1997年に設立された靴社






ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s


■夏にピッタリなNIKE Tech Ultramesh素材のアッパー
スクリーンショット 2019-05-30 20.57.18

NIKE Tech Ultramesh素材とは荒い編み込みで通気性と軽量性を提供してくれる夏にピッタリの素材です。

ピタッとするフィット感というよりは、足を優しく包み込む履き心地が特徴です。
もちろん、耐久性もGOODです!!


■分割されたつま先が足袋のような不思議で快適な履き心地
スクリーンショット 2019-05-30 21.01.28

最初は少し違和感を感じるかもしれませんが、履いていく内に癖になる履き心地です。
それは、このつま先の構造が大きいと感じています。

また、足袋と全く同じ構造ではないのですが、足袋は足先を鍛えてくれる効果があると言われており、ナイキ エア リフトも扁平足改善など土踏まずの形状を少なからず改善する後押しをしてくれるのではと思います。

長く人気なのは、この履き心地が影響しているとも思っています。


■中足部のストラップで自由にサイズ調整が可能
スクリーンショット 2019-05-30 21.38.38

全体に的にゆったりしたサイズ感なので、中足部のストラップ部分は非常に重要な役割を担っています。
マジックテープなので簡単に調整を行えるのも特徴です。

個々の足、好みのサイズ感に簡単に調整できるのは魅力的です。


■反発性があり適度に柔らかいファイロンミッドソール+ヒールに内蔵されているナイキエアが高水準の履き心地を提供
スクリーンショット 2019-05-30 21.41.45

バスケットボールシューズに多く用いられる反発性があり適度に柔らかいファイロンにナイキの代名詞と言えるクッション性を提供してくれるナイキエアが内蔵された快適性重視の構造となっています。

一番高いヒール部分で約3.5cmと厚さもかなりあるので、夏の日常生活を快適に過ごすにはベストな一足となっています。


Ortho Lite®︎インソールが足の蒸れを最小限にしてくれる
スクリーンショット 2019-05-30 21.46.32

画像からも分かる通り、無数の穴が空いているメッシュのような構造となっています。

通気性はもちろんですが、厚さもそこそこあるため、クッション性も合わせて提供してくれます。
足の蒸れは匂いの元にもなりますし、汗をたくさんかく夏にピッタリな構造ではないでしょうか。


■過去には専用のソックスがあった!
スクリーンショット 2019-05-30 21.49.32

現在公式オンラインサイトのNIKE.comでは販売されていませんが、過去に専用の足袋のようなソックスが販売されていました

アマゾン販売ページリンク
※返品ができないor製造から時間が経過している可能性もあるので注意


販売されていない現在は、素足で使用5本指ソックスを使用するなど、使用している方々が工夫して使用しています。

個人的には、ぜひ販売を再開して欲しいと思っています!


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

1996年から展開されているなんて驚きですよね...。
現在も細かい部分は変化していますが、1996年からこのクオリティーのシューズを販売していたということにすごく驚きました!

過去の歴史を感じながら、今存在している進化したシューズをこの夏使うのも粋かなと個人的に思っています!

もちろん、NIKE.comで販売しているシューズとなっているので、出荷日の返品制度(使用後でも)を活用しましょうね!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

ライフスタイルカテゴリ記事一覧

ナイキ エア リフト一覧 icon

シューズを長持ちさせる方法

サイズについて

NIKE.comの返品方法




NIKE 公式オンラインストア