じめに...
370051d4ac51266053799753ffbace98_s

形状、ズームエアの配置と個数など大幅なアップデートが施されたナイキ ズーム ウィンフロー 6

レース仕様のシューズの様なスピード感のある見た目と、前後2カ所に配置されたズームエアがもたらす推進力はもはや新しいシューズと勘違いしてしまうほどの履き心地となっている。

通常モデルSE(スペシャルエディション)モデルの2種類の展開となっており、通常モデルは10,000円とやや高値となってはいますが、向上心にあるランナーが満足する仕上がりです。

中級者の練習用としてもオススメです。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ズーム ウィンフロー 6一覧

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて


イキ ズーム ウィンフロー 6の詳細について
ナイキ ズーム ウィンフロー 6

商品名:ナイキ ズーム ウィンフロー 6

スタイル:AQ7497(メンズ)、BQ9261(メンズSEモデル)、AQ8228(ウィメンズ)、BQ9266(ウィメンズSEモデル)

価格:通常モデル10,000円(税抜)、SEモデル10,500円(税抜)
※SEモデルとはスペシャルエディションの略で、機能面に違いはないがデザイン、カラーが特別な仕様となっている。

対象者:向上心がある初心者ランナー、中級者の練習用、ウォーキング

重量:メンズ26cmで約260g、ウィメンズ24cmで約220g

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   アウトソール:ゴム底






ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■スピード感を感じるデザインとフォルム
スクリーンショット 2019-07-02 11.15.11
以前のモデルとは大きく異なるデザイン、フォルムへ進化しています。
ヴェイパー フライ 4%ズーム フライペガサス 36などに近い、見るからにスピードがある出せそうな印象を与えるややとんがった見た目になっています。

もちろん、見た目だけではありません。
ヒールが外に出っ張ったテーパード形状(先細り)アキレス腱のスレやズレを防ぎ最初から最後まで快適に走ることが可能となっています。

これは、プロのランナーからの意見で取り入れられた形状で、ここ最近のナイキランニングシューズに多く取り入れられている形状となります。


■フィット感がUPしたアッパー
スクリーンショット 2019-07-02 11.25.24
ウィンフロー 6

スクリーンショット 2019-07-02 11.26.08
ウィンフロー 5

前作のウィンフロー 5と比べると全体的にメッシュの編み込みが細かくなり、足全体にピタッとフィットする履き心地となっています。

特にサイド部分のフィット感がUPしているので、走行中の足のブレを防ぎワンランク上の走りを後押ししてくれます。

向上心がある初心者ランナーに特にオススメの履き心地となっています。


■前足、ヒールの2カ所に配置されているズームエア
スクリーンショット 2019-07-02 11.33.26

前作のウィンフロー 5はヒールのみに内蔵されていたズームエアが今作のウィンフロー 6前足、ヒール部分の2カ所に配置されています。

そもそもズームエアとは、繊維状の糸が張りめぐらされているエアバッグを指し、足が地面についてエアバッグに力が加わることで反発し次の動きを素早く行えるサポートをしてくれるパーツです。

もちろんクッション性能も向上させるので、初心者ランナーにオススメのパーツでもあります。

ヒール部分のズームエアはかかとから地面に付くヒールストライカー(初心者ランナーやゆっくりと走る方に多い走法)のランナーに
前足部分のズームエアはミッドフット、フォアフット(上級者ランナーに多い走法)のランナーに
機能する...すなわち走法問わず快適に利用できる構造となっています。


■軽量なクシュロン素材を用いたミッドソール
スクリーンショット 2019-07-02 11.43.45
クシュロンの語源はクッションから...
そうです!とても柔らかいミッドソール素材がクシュロンとなります。

適度に反発もするので、中、上級者も満足のいく素材となっています。

また、近年の厚底ブームに後押しされ、ウィンフロー 6のミッドソールも厚手に進化。
最初から最後まで快適に走った結果、記録に繋がるシューズとなっています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

厚底、レース仕様の見た目の波がウィンフロー 6にも到来しましたね。

厚底シューズは一見走りにくそうに見えるかもしれませんが、ところがどっこい!本当に快適で離すことができない一足となるはずです。

普段使用としても活躍しますし、足に不安を抱えている方のウォーキングシューズとしても大活躍するでしょう。

ナイキランニングシューズの中では安価な部類に入りますので、
この機会に、厚底を敬遠していた方も利用を検討頂ければ嬉しいです!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ズーム ウィンフロー 6一覧

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて