NIKE 公式オンラインストア


じめに...
370051d4ac51266053799753ffbace98_s

エア マックスの生みの親としてもお馴染みの「ティンカー・ハットフィールド」がデザインしたダイヤモンドパターンのケージが、サポート性が高く人目を引く奇抜なデザインとなっているジョーダン ジャンプマン ダイヤモンド LOW / MID

厚手で柔らかいアッパーダイヤモンドパターンのケージが包み込み快適な履き心地とフィット感を提供

LOWカット、MIDカット2モデルの展開となっているのも嬉しいポイントで、プレースタイルに合わせた選択が可能となっている。

また、前足にズームエアを内蔵しているため、反発性を生かしたプレーを繰り出す事が可能だ。


スポーツブランド攻略BLOGオススメ記事一覧

当ブログバスケットボール関連記事一覧

当ブログジョーダン関連記事一覧

ジョーダン ジャンプマン ダイヤモンド LOW / MID一覧 icon

EPシューズ一覧 icon

PF一覧 icon

NIKE BY YOU一覧 icon

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?

NIKE.comの返品方法


ョーダン ジャンプマン ダイヤモンド LOW / MID PFの詳細について
ジョーダン ジャンプマン ダイヤモンド
↑ジョーダン ジャンプマン ダイヤモンド LOW


スクリーンショット 2019-07-07 11.12.26
↑ジョーダン ジャンプマン ダイヤモンド MID


商品名:ジョーダン ジャンプマン ダイヤモンド LOW / MID

スタイル:CI1209(メンズLOWカット)、CI1205(メンズMIDカット)

価格:LOWカットが12,000円(税抜)、MIDカットが13,000円(税抜)

オススメポジション / プレースタイル:どこでも可、LOWカットは素早い動きを行うスピードタイプ、MIDはスピード+パワープレイ

足型(ラスト):PFラスト(前足部分がやや広めの作りになっている)

サイズ感:PFラストなので前足はEPと同じ印象だが、中足〜ヒールにかけてはグローバルラスト+ケージの効果でタイトな印象

重量:LOWカットメンズ27cmで約385g、MIDカットメンズ27cmで約430g

ソール:XDRソール(やや硬めの室内外兼用)

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   アウトソール:ゴム底






ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■ダイヤモンドケージの効果
スクリーンショット 2019-07-07 11.39.37

このダイヤモンドケージと呼ばれるパーツは、前半で記載したエアマックスの生みの親ティンカー・ハットフィールドマークパーカー、そして我らが日本のファッション界の重鎮「藤原ヒロシ」が協力して生み出されました。

最初に搭載されたシューズは「ジョーダン トレーナー NEX」。
素早い動きをストレスなく行う機能性と、見た目がモチベーションとなるアスリートへ向けて展開されています。

ジョーダン ジャンプマン ダイヤモンド LOW / MIDのダイヤモドケージも同じ、足がブレないフィット感耐久性を高水準で提供してくれます。

見た目は好き嫌いがあるとは思いますが、個人的にはストリートでも使用できる見た目だと感じています。


■LOWカット、MIDカットに違い
ジョーダン ジャンプマン ダイヤモンド
↑LOWカット

スクリーンショット 2019-07-07 11.12.26
↑MIDカット

違いはアッパーのカットの違いのみとなり、その他箇所に違いはありません。

LOWカットは足首が自由な分、様々な動きに対応し、スピード重視のプレーヤーが好むデザイン

MIDカットは足首を固定している分、安定感のあるプレーが可能で、重量級のどっしりとしたプレーヤーが好むデザイン


上記位置付けと捉えて下さい。
照らし合わせた結果、自身のプレースタイルに合うシューズを選択しましょう!


■シュータンの形状
スクリーンショット 2019-07-07 11.53.02

大多数の方が快適と感じるよう工夫されたシュータンとなっています。

厚手で足当たりが良く、足首部分をピタッと固定し、快適かつ足がブレないパフォーマンスを意識した構造となっています。

シュータン部分の違和感やズレは競技問わずプレー中の妨げとなる要素です。

近年のナイキシューズはこのような細かいストレスをいかに軽減するかを考え、シューズの展開を行なっている印象です、

このような細かい部分は、紙一重の勝負の結果の分かれ目となる場合も少なくなく、非常に嬉しいポイントだと感じています。


■前足に内蔵されているズームエア
スクリーンショット 2019-07-07 11.58.37

画像の赤マル部分に反発性と適度なクッション性を提供するズームエアが内蔵されています。

ズームエアは配置されている位置で、対応している動きが異なり、
前足に搭載されているズームエアは、前足に重心を置いたプレーが多い方にオススメです。

前足に重心ということは、スピードタイプのプレーヤーですね!


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

今回は、歴史あるデザイナーが携わったジョーダン ジャンプマン ダイヤモンド LOW / MIDについて紹介しました。

ダイヤモンドケージと呼ばれる奇抜なサポートパーツが印象的ではありますが、スピードタイプのプレーヤーに向けた高水準のパフォーマンスシューズとなっています。

LOW、MIDの2種類から選べる点も非常に高評価だと感じています。

NIKE.comでも販売されているシューズとなっているので、NIKE.comで購入の場合、出荷日より30日以内であれば使用した状態でも返品が可能です。

パフォーマンスシューズは使用してみて初めて分かる事が多々あると思いますので、この制度を積極的に活用しましょう!


スポーツブランド攻略BLOGオススメ記事一覧

当ブログバスケットボール関連記事一覧

当ブログジョーダン関連記事一覧

ジョーダン ジャンプマン ダイヤモンド LOW / MID一覧 icon

EPシューズ一覧 icon

PF一覧 icon

NIKE BY YOU一覧 icon

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?

NIKE.comの返品方法




NIKE 公式オンラインストア