NIKE 公式オンラインストア


じめに...
555088-061

今回から、実際に購入した商品についてタラタラ書き綴るタラタラブログなるものを、力が続く限り書いていきたいと思います。

タイトル通り、タラタラそのとき思ったことを書き綴ろうと思っているので、暇つぶし程度に読んで頂けると嬉しいです!

では早速...


ラタラパート1
IMG_0718

個人的にナイキで一番履き心地が好きという理由から、SNKRS、END、アトモス、販売箇所に並ぶなど可能な限りの購入手段を用い、私はエア ジョーダン 1を購入しています。
(購入確率は言わずもがな。。。昨年は全滅。。。運悪すぎ。。。)

見た目や歴史も勿論ですが、普段履きのメインシューズは履き心地重視で選択。

様々意見はあると思いますが、エア ジョーダン 1の履き心地、特に足裏に当たる部分のピッタリ感と適度な柔らかさがベスト。

お手入れを無視できるのであれば、毎日履きたいと思うほどお気に入りです。

今期(5月以降)は、トラビススコットモデルに始まり今回で2回目の購入。
END当選は通算数百回で初当選なのも非常に嬉しい出来事でした。
(みなさんはどうですか?個人的にENDが当たるのは奇跡に近い。。。)

トラビススコットモデルは、28cmを購入してジャストサイズ。
今回はサイズ選択をミスってしまい、28.5の購入。。。
アッパーの素材の違いからか28cmよりしっくりきてる感じがします。
しかし、天然皮革がメイン素材なので、ヘビロテすると伸びてしまう可能性があるの油断は禁物です。

でもまあ、シューズは消耗品だと思っているので、あまり深くは考えていないません!笑
今快適ならOKOKでございます!
(トラビススコットモデルは価値を知って怖くて2回しか履けておらず。。。)


ラタラパート2
IMG_0711

私は、シューズの匂いが好きです。
急になんだよ!と思うかもしれないですが大好きです!笑

本当に迷惑な行為ではありますが、シューズショップに行くと匂いを嗅いでしまいます。
(勿論自分で買ったシューズ以外は鼻を直接付けません!※他人には決して伝わらないプライド)

アッパーのレザーの匂い、ミッドソールの接着剤の匂い、アウトソールのゴムの匂い...
パーツ毎に異なる匂いを感じる事ができるのが何とも言えません。

特に新品の匂いがGOOD!

小さい頃からホームセンターの匂いやガソリンスタンド、シューズショップの独特な匂いが大好きだったので生粋の匂いフェチなのかもしれません。

あまり良くないことかもしれませんが、排気ガスの匂いもなぜか惹かれてしまいます。

この匂い好きな事が影響し、お財布の中身を気にせずシューズを購入しがちなのかもしれません。。。





ラタラパート3
IMG_0709

少し真面目な話を一つ...。

エア ジョーダン 1は、1984年にピーター・ムーア氏が設計。
1984-1985シーズンよりマイケル・ジョーダンがNBAで使用。
同年一般販売されています。

配色が当時のNBAのルールに反していたため、毎試合約5,000ドルの罰金をナイキが支払い使用していたことは有名ですね。

当時のアメリカでは、そのルールも相まってバスケットボールシューズとしては爆発的に売れていた訳では無かったそうです。

少し時を経てスケートボーダー達がワゴンで投げ売りされていエア ジョーダン 1を購入。
スケートボーダー達がスケボーで使用したことで、確固たる地位を確立したと言われています。

そのため、SBとコラボしたシューズが販売されたりと、持ちつ持たれつの関係を今尚築いています。


ラタラパート4
IMG_0719

もう少し真面目な話を!

販売当時のエア ジョーダン 1の素材を紹介します。

555088-061
アッパーには、柔らかいフルグレインレザーを使用しています。
また、赤マル部分のパーツをアンクルスタビライザーストラップ、青マル部分のパーツをフレキシブルフォアフットストラップと呼びます。

IMG_0710
ミッドソールには、ポリウレタン(PU)、インソールは3層構造のクッション性が高い構造となっています。

ポリウレタンは、耐久性が高いフォーム素材で、EVAやファイロンなどの他の素材と比べると硬く重い素材です。

耐久性、安定性が重視されるシューズに使用される事が多いと言われています。

また、ヒール部分にはナイキエアが内蔵されています。


IMG_0717
アウトソールには、一般的なソリッドラバーを使用し、フレックスパターンと呼ばれる柔軟なアウトソールの形状となっています。


ラタラパート5
IMG_0716

まだまだ、真面目な話を!!笑

ポリウレタン(PU)は、加水分解が発生しやすいと言われている素材です。
最近のシューズは使用を控える傾向にあります。

お手入れさえしっかり行えば、ある程度長持ちするのですが、余程の愛がなければ本当手間ですよね。。。

まず、加水分解とはポリウレタンと水分が反応して起こる現象です。
内部の強度が低下する事で、一般的に劣化と呼ばれる現象が怒ってしまいます。

接着剤も同じ現象が発生する事があり、シューズにとって水分は点滴という事が分かると思います。

また、日本は他の国と比べると高温多湿気味なのでポリウレタン素材の劣化が早いと言われています。
※特に梅雨の時期が危険

対策として、

・新品のまま放置しないで一度使用しポリウレタンに圧をかける
・全体に防水スプレーを塗布し水分からシューズを守る
・防湿剤をシューズ保管場所に配置する
・定期的に日陰で風通しの良い場所に置いてあげる

上記を最低限行うようとGOOD!
私ももちろん実施しています。

その他方法も多々あると思いますが、比較的簡単に行えることを書いてみました!
ぜひ参考にしてみて下さい!


ラタラパート6
IMG_0720

ちなみに、シューズに装着しているシューレースは、付属品で付いていたもの。
画像のブラックカラーが最初にシューズに装着されていた既存のシューレースとなります。

基本、シューレースは付属のカラーへ変えるか、別売りの物、他のシューズに付属されていた物へ変えてしまいます。

どこかで他人と違う事がしたいという考えが働いているのかもしれません。
また、シューレースを外す、付けるという一連の動きが好きというのもありますね。

匂いをずっと感じれますし、変な話シューズを見ながらお酒が飲めてしまうので、その辺ネジが吹っ飛んでいるのでしょう。

幸せな時間であるとともに、ストレスを発散する時間でもあるかもしれません。


IMG_0723

ちなみに、シューズか多足の重量は28.5cmで470gでした。
使用したシューズを測っているので、前後する可能性あり!
参考程度にお願いします!!

なぜかエア ジョーダン 1だけ、数字ほどの重さは感じません。
足にフィットしているからでしょうか?

最後になりますが、シューレースは上まで通し中に隠す派です!!


Twitterフォローお願いします


NIKE 公式オンラインストア