NIKE 公式オンラインストア


じめに...
370051d4ac51266053799753ffbace98_s

2019年も下半期に入り、ナイキでも新しいシューズが続々と販売されています。

そんな中で、ナイキにはウォーキングカテゴリが存在せず、「どのシューズがウォーキングに適しているんだろう?」と感じている方が多々いると思います。

そこで、当ブログでは今後上半期、下半期に分けてオススメのウォーキングシューズをクッション性反発性耐久性軽量性トレーニング効率の良さの5つに分けて紹介していきたいと思います。

自身が一番重視している機能性が高いシューズを見つける手助けができれば幸いです!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ジョイライド フライニット icon

ウォーキングシューズ icon

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について


ッション性が高いシューズ

FullSizeRender

現時点で、ナイキ史上最高のクッション性を誇る一足がナイキ ジョイライド ラン フライニットです。

ミッドソールの素材がまず柔らかいこと。
そして、その下に4箇所配置されている(23cm以下は3箇所)約10,000個の柔らかいビーズ今までのシューズでは感じたことのない柔らかさを提供。

使用していくうちに足裏のビーズが足の形に合わせて形を変えて使用者に合った履き心地に変化していきます。

最初から最後まで快適に楽しくウォーキングすることが可能です。

名前の通り喜び(JOY)を感じるほどの快適さが持ち味となっています。

さらには、インソール(中敷)が無いシューズなので、ダイレクトに柔らかさを足裏で感じることが可能です。

高齢の方から足に不安がある方でも楽しく、楽にウォーキングすることができます。

クッション性を重視される方であれば、ジョイライド以外有り得ないと言い切れる一足となっています。


発性が高いシューズ

FullSizeRender

ウォーキングにオススメできるナイキランニングシューズの中で反発性が高いといったらナイキ エア ズーム ボメロ 14でしょう。

フルレングス(足裏全体)に反発性を提供してくれるズームエアクッション性、反発性、軽量性、耐久性を高水準で兼ね備えているリアクト素材をミッドソールに贅沢に使用しています。

この、ズームエアとリアクトの組み合わせはナイキランニングシューズではボメロ 14だけなので、他のシューズにはない履き心地を感じることができます。

イメージとしては、スイスイ前に歩けるシューズといったところでしょうか。

グングンと前に進みたい方に非常にオススメな一足となっています。

なお、ズームエアについてはこちらから、
リアクト素材についてはこちらからご確認頂けます。


久性が高いシューズ

FullSizeRender

耐久性といえばナイキ オデッセイ リアクトでしょう。

クッション性、反発性、軽量性、耐久性を高水準で兼ね備えているリアクト素材をミッドソールに採用。

このリアクト素材は、耐久性はナイキが用いている素材の中で群を抜いて一番高い素材です。

通常のシューズは、約400〜800kmが寿命と言われていますが、このリアクト素材を用いたシューズは1000km以上使用しても、新品同様の履き心地と機能を提供し続けてくれます。

また、元々過去に販売されていたオデッセイは、正しい足運びをサポートするシューズだった名残で、足をしっかり固定してくれるサポート性も兼ね備えています。


量性が高いシューズ

FullSizeRender

これまで紹介したシューズの中で最も軽量な一足がナイキ ズーム グラビティです。

メンズ27cmで約215gウィメンズ24cmで約185gとレーシングシューズ並みに軽量です。

また、軽さを重視したシューズは、サポート性を少なからず削ぎ落としてしまう欠点があるのですが、ナイキ ズーム グラビティアッパー(足上部を覆っているパーツ)に軽量な素材を用いることでミッドソールを厚手にすることに成功

耐久性とクッション性をある程度維持した一足に仕上がっています。

足に負荷をかけたくない方は、軽量なナイキ ズーム グラビティを選択してみてはいかがでしょうか?


体を鍛えたい方にオススメなシューズ

FullSizeRender

ナイキフリーシリーズ最新作のナイキ フリー ラン 5.0は、今までのフリー史上最高の履き心地です(個人的感想)

土踏まず部分をマッサージされている感覚で、履いていてとても気持ちの良い一足です。

ただ、ナイキフリーは、敢えて足に負荷を与えるという名目で存在しているシューズなので、先程お伝えしたマッサージされている感覚は、足が鍛えられているということ。

人によっては足が痛いと感じるかもしれません。

敢えて体感が鍛えられるようアッパー(足上部を覆っているパーツ)に補強パーツを付けないアウトソールに切れ込みを入れ普段使わない足裏の筋肉を使うよう工夫されているなど、本当に身体を鍛えたい方に向けて作られています。

今後、ウォーキング以外の運動をするつもりの方にピッタリな足を鍛える一足となっています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

今回はクッション性反発性耐久性軽量性トレーニング効率の良さとそれぞれに特化したシューズに分けて紹介しました。

全てを高水準で備えたシューズは存在しているのですが、良い意味でも悪い意味でも中途半端なので、少しでも皆様の好みの機能をがっつり搭載した一足が見つかればと思います。

また、ウォーキングというジャンルもあり、これからなにか運動を始めたいと思っている人ウォーキング初心者の方向けのシューズを紹介しています。

自身がシューズに求めている機能と照らし合わせてご覧頂ければ幸いです!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ジョイライド フライニット icon

ウォーキングシューズ icon

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について




NIKE 公式オンラインストア