NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

安定した走りを提供するオデッセイ リアクトからも雨に強いシールド搭載シューズが登場しました。

どちらかといえばオデッセイ リアクト 1に近い見た目に防水機能を搭載したモデルとなっているのが特徴的です。

密度の濃いタイトなメッシュを合成樹脂で補強したブーティー構造の耐水アッパーリアクト素材のミッドソール水への耐性抜群のストームトレッド構造のアウトソールといった耐水を意識した構成となっています。

そんな、ナイキ オデッセイ リアクト シールドを紐解き紹介したいと思います!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ナイキ オデッセイ リアクト シールド icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法




イキ オデッセイ リアクト シールドの詳細について
FullSizeRender

スタイル:BQ1671(メンズ通常モデル)、CV5808(メンズNIKE BY YOU)、CV5890(ウィメンズ NIKE BY YOU)

価格:14,850円(メンズ通常モデル)、16,200円(NIKE BY YOU)税込

対象ランナー:フルマラソン4時間以内のランナーの本番、練習用、フルマラソン3時間以内のランナーの練習用、リカバリーラン用

オフセット(ドロップ):10mm(前足18mm、ヒール28mm)

足型(ラスト):MR-10-KT(オデッセイ共通の足型)

サイズ感:タイトな編み込みの合成繊維と補強パーツとして配置されている合成樹脂、シュータン一体型の形状が相まって全体的にタイトな作りとなっています。通常のオデッセイを利用されていても0.5cmサイズアップを視野に入れてもいいかもしれません。特に足の甲のサイズに不安を感じている方は要注意です。

素材→アッパー:合成樹脂、合成繊維
           ミッドソール:リアクト
           アウトソール:合成底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■合成樹脂と密度の濃い編み込みのメッシュがシューズ内への浸水を防いでくれる
ナイキ オデッセイ リアクト シールド

合成繊維の耐水素材を密度の濃いタイトな編み込みで仕上げた耐水アッパー

その耐水アッパーを更に浸水から守るため、つま先、中足部、ヒールに合成樹脂パーツを配置した最強の布陣となっています。

豪雨から足を守る約束はできませんが、通常の一般的な雨であれば足を極力濡らすことなく、ストレスのないランが可能です。

ただ、密度の濃い編み込みと広範囲に合成樹脂を配置しているので、サイズ選択に注意する必要があります。

通常のオデッセイリアクトと比べても0.5cmサイズアップがオススメで、普段使用のシューズと比べてしまうと1cmサイズアップの検討も視野に入れましょう。


■ブーティー構造が足首からの浸水を最小限にしてくれる
ナイキ オデッセイ リアクト シールド2

シュータン一体型のブーティー構造が、足にピタッとフィット。
以外と浸水しやすい足首部分からの浸水を最小限にしてくれます。

ピタッとフィットとなってはいますが、柔らかい足当たりの良い素材を採用しているので、不快感は皆無
耐水に重きを置きながらも履き心地を捨てることのない...あくまで快適なランをサポートしてくれる構造仕様になっています。

このブーティー構造も、サイズ感に影響する部分なので注意して下さい。
足の甲が高い方は、0.5〜1cmサイズアップを検討しましょう。 


■リアクトミッドソールはもちろん継続
ナイキ オデッセイ リアクト シールド3

もちろん、通常モデル同様ミッドソールにはリアクト素材を採用。

リアクトは、反発性がありクッション性もあり軽くて丈夫万能素材
ランレベルに関係なく初心者から上級者どんなランナーでも納得する走り心地を提供してくれます。

また、通常モデルから構造をミッドソールの構造を変えていないので、違和感なく乗り換えることができると思います。

リアクトについての詳細は、こちらの記事で紹介しています。
お時間があれば合わせてご確認頂けると嬉しいです。


■ストームトレッド構造のアウトソールが濡れた路面でグリップ力を発揮
ナイキ オデッセイ リアクト シールド4

ストームトレッドとは、ペガサス 35 シールドから採用された構造で、溝が深く粘着性が高いアウトソールを指します。

溝が深いことで=水を上手く排水
粘着が高い=濡れた路面でも高いグリップ力を発揮

上記利点があります。

大会の際の悪天候を想定悪天候でも練習がしたい場合は、一足持っていても損のないランニングシューズではないでしょうか?

また、ナイキ オデッセイ リアクト シールドのアウトソールは他のシューズと異なり左右前後広範囲にラバーを配置しています。

そのため、濡れた路面でグリップ力を最も発揮するシールドシューズと言えると思います。
グリップ力重視なのであれば、ナイキ オデッセイ リアクト シールド一択と言っても過言ではないと感じています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

オデッセイシリーズは、販売当時はオーバープロネーションに対応したダイナミックサポートを搭載したシューズでした。

現在は、ダイナミックサポートは搭載されていませんが、

アッパー:密度の濃いメッシュと合成樹脂、広範囲のヒールサポートパーツの配置、シュータン一体型
アウトソール:広範囲にラバーを配置


上記構造の工夫で足に力がなくても足に疲労が溜まっていても
足のブレを最小限にする
工夫が数多く施されています。

また、耐久性の高いリアクトミッドソールを採用しているので、練習から本番まで他のシューズを併用することなく使い続けることも可能となっています。

上級者の本番用にも物足りないシューズかもしれませんが、練習用として大活躍すると思います。
初心者から中級者の場合は、練習から本番...全てをサポートしてくれるはずです。

上記のように万能なオデッセイ リアクトにシールドが搭載されたと考えて見て下さい!
凄いですよね?

今まで網羅できていなかった雨天時のランをサポートできるようになったオデッセイ リアクト最強の汎用性のあるランニングシューズになったのではないでしょうか?

秀でた能力はありませんが、迷ったら購入を即決できる多様性は魅力的だと思います。

もちろん、購入するならNIKE.comをお勧めします。

なぜなら、出荷日より30日以内であればNIKE BY YOUのナイキ オデッセイ リアクト シールドであれ返品が無料で行えるからです。

万能なシューズかもしれませんが、使用して見ないことには自身に合う合わないの判断ができないと思います。

NIKE.comの返品制度を積極的に活用し、自身に合った最高のランニングシューズを見つけて下さいね!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ナイキ オデッセイ リアクト シールド icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法

 




NIKE 公式オンラインストア