スポーツブランド攻略BLOG

NIKE (ナイキ)を中心としたスポーツブランドのHP攻略と商品情報を可能な限り紹介しております。実際に体験したこと、使用して感じたことも合わせて紹介します。ランニング、トレーニング、バスケットボール、サッカー、ライフスタイル、ゴルフ、テニス、お手入れ方法など多岐にわたる情報を記載しています。

まとめ

【冬用シューズ】撥水、耐水、防水機能搭載ナイキライフスタイルシューズまとめ【まとめ】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
スクリーンショット 2019-11-30 23.19.49

ナイキでは、冬に適したシューズの展開が少なく、人によっては春から秋用の水への耐性が無いシューズを仕方無しに使用している方も多いのでは無いでしょうか?

そこで数は多くありませんが、現在NIKE.comで販売されている”撥水耐水防水”機能が搭載されているナイキライフスタイルシューズをまとめました!

ぜひ、お住いの地域に合わせたシューズの選択の参考にしていただければ幸いです。

ちなみに、

撥水→軽い小雨程度に対応。水は弾くが圧に弱く環境によっては浸水する可能性あり。

耐水→撥水と防水の間。強い雨や雪には耐えられない可能性あり。

防水→豪雨であろうが豪雪であろうがシューズ内に水を通すことはない。


ナイキの水への耐性基準は上記となっています。

また、サイズが大きいことによる隙間からの浸水足首部分からの浸水は考慮されていない場合があるので、シューズのデザインとスタイリングに気を付けて使用するようにしましょう。


ナイキライフスタイルシューズ一覧 icon

シューズの構造について

サイズについて

シューズを長持ちさせる方法








にオススメのメンズシューズ一覧
abd26c0d8b3974ccba3d6ad9c8f97160_s

■防水シューズ
エア フォース 1 ゴアテックス icon
FullSizeRender

アッパーに防水機能を搭載しているゴアテックスフルグレインレザーを使用しています。

また、シューレース(靴紐)にも速乾性に優れている素材を使用しているので、水への耐性はバッチリ。

シュータン部分も半ブーティー(アッパーに縫い付けられている)構造となっているので、足の甲からの浸水も最小限にしてくれます。

アウトソールはあくまで水に対応している粘着質な素材なので、雪道は滑ります(実証済み)。

足首からの浸水をパンツやアウターでカバーすれば、水を気にする事なく使用することが可能です。


ナイキ リアクト タイプ GTX icon
FullSizeRender

防水機能を搭載しているゴアテックス素材と水、汚れへの強さを兼ね備えている合成皮革が組み合わさったアッパーとなっています。

素材の観点から言えば、エア フォース 1 ゴアテックスより水、汚れに強いと思います。

また、クッション性反発性軽量性耐久性全てを高水準で提供してくれるリアクト素材をミッドソールに採用している点が最大のポイントです。

他のシューズでは感じることのできない快適性を感じるはずです。

この時期は耐久性も非常に重要なので、その点も非常に嬉しいポイントではないでしょうか。
度重なるお手入れだってなんのそのです。

こちらも、アウトソールはあくまで濡れた路面に対応した粘着質な素材を採用しています。

雪道は要注意です。。。


FullSizeRender

防水機能を搭載しているゴアテックス素材合成樹脂のアッパーが悪天候に最適。

シュータン一体型となっているため、ハイカットに近い足首の保護性をもたらしてくれます。

ミッドソールは過去最大容量の720マックスエアを搭載し、クッション性抜群

ただ、720マックスエアは高さがあるため地面との距離が遠く、慣れるまで履き心地に違和感を感じるかもしれません。

私自身もまだ慣れず、変な力が入るのか足全体が怠くなってしまいます。。。

こちらも、アウトソールは粘着質な濡れた路面用となっているため、雪道はNGです。

高さがある720マックスエアが影響して、他の防水シューズより雪道の歩行は危険ですので、ご注意を。


■耐水シューズ

ナイキ エア ヴェイパーマックス フライニット ゲートル ISPA icon
FullSizeRender

取り外し可能なゲイター(被せ)が冬の雨風から足を守ってくれます。

晴れて渇いた路面の日はゲイターを外すことで、いつものヴェイパー マックスに早変わりします。

いわば、全天候型の万能シューズです。
定価は高いのですが、2足分と考えたら安い...かな?

ちなみに、基本モデルはヴェイパー マックス フライニット 2

個人的に感じたことではありますが、ヴェイパー マックスは地味に雪道に強いです。
想像以上のグリップ力を発揮してくれます。


■撥水シューズ

FullSizeRender

合成繊維合成樹脂で構成されているアッパーは撥水性を兼ね備えています。

また、シュータン一体型のフルブーティー構造なので、足首部分のサポートもバッチリ。

小雨、湿気が多い日に最適のシューズとなっています。

ミッドソールには、クッション性反発性軽量性耐久性全てがハイレベルのリアクト素材を採用しているので、快適な日常生活を送る後押しをしてくれます。

アウトソールはやや粘着性のある濡れた路面対応なので、雪道は危険です。

補足ですが、NIKE.com商品ページにタイトな作りと記載されていますが、意外とゆとりがありました。

個人的な感想ですが、サイズ選択の参考にして下さい。


FullSizeRender

スマホのシリコンケースなどに用いられている柔軟なTPU糸をアッパー外側に採用しています。

そのTPU糸も水への耐性を兼ね備えているのですが、足首から内側にかけて配置されている撥水加工素材が、水への耐性をさらに強化しています。

ミッドソールには、リアクトズームエアを採用。

柔らかいのに弾むような履き心地は、この組み合わせのおかげです。

アウトソールには、屋外トレッキングに最適なパターンを刻み、荒れた路面や水気のある路面でもある程度のグリップ力を発揮してくれます。
FullSizeRender

フルグレインレザー合成繊維のナイロンメッシュ撥水加工を施したアッパーが特徴的です。

見た目もワークブーツに似ているので、年齢やファッション問わず使用可能な汎用性を持ち合わせています。

ミッドソールには、軽くて反発性のあるファイロン素材を用いているので、街中をサクサク歩くことが可能です。

アウトソールは、トレイル用のパターンを採用しているので、少しの荒れた路面濡れた路面でも安心して使用することが可能です。


にオススメのウィメンズシューズ
8ad8f2cc010b9d02cccc9559fdcdb8f9_s

■撥水シューズ

ナイキ エア フォース 1 シェル icon
FullSizeRender

撥水加工を施した合成繊維のアッパーが特徴的な一足。

ハイカット形状と相まって、足の広範囲から守ってくれます。

薄手のシャカシャカ素材に見えがちですが、意外と厚手で保温性があります。

また、クリアで柔らかいアウトソールが濡れた路面でグリップ力を発揮してくれるので、天候が変わりやすいこの時期にピッタリです。

ミッドソールの構造は、通常のエア フォース 1と変わらないので、ナイキファンであれば違和感なく使用できる点も嬉しいポイントです。


FullSizeRender

撥水加工を施した合成繊維と水や汚れに強い合成皮革の複合アッパーが、この時期の悪天候に対応します。

ハイカット形状なので、足の広範囲から守ってくれます。

見た目から足首部分にゆとりを感じてしまいますが、ヒールのトグルを強く締めることである程度調整することが可能です。

細かい溝が刻まれたアウトソールが、濡れた路面でも地面をガッチリ掴んでくれるので、悪天候でも安心して歩くことができます。


にオススメのジュニアシューズ
9cbc1ace1aa9b0e0afe0d7daf103608a_s

■撥水シューズ

ナイキ ノービス icon
FullSizeRender

撥水加工を施した合成繊維とつま先の合成樹脂、ヒールの合成皮革が雨、風から足をしっかりと守ってくれます。

FullSizeRender

また、履き口が大きいマジックテープの足首部分が、ストレスのない着脱を可能としてくれます。

シューレース(靴紐)がない構造なので、小さいお子様でも安心して使用することができます。

アウトソールは、細かい溝がグリップ力を深い溝が足本来の柔軟な動きをサポートし、お子様の足の成長を遮る心配はありません。

足が当たる内側部分は、起毛しているので、寒い時期に重宝する一足となるはずです。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

冒頭でもお伝えした通り、ナイキには雨や雪に対応したシューズが少なく、地域によってはこの時期のシューズ選びに苦戦しているのではないでしょうか?

本記事を参考に、冬のナイキシューズライフを楽しんで頂けると幸いです。

また、「このシューズは撥水ですか?」などのご質問もお待ちしております!

可能な限り調べ、記事にしたいと思ってます!

なお、今回紹介したシューズはもちろんですが、ナイキ製品を購入するのであればNIKE.comを活用しましょう。

なぜなら、殆どの商品が出荷日より30日以内であれば、使用後でも無料で返品、交換が可能だからです。

サイズ感や雨、風への耐性の確認など、実際に自身の目と肌で商品を確認し、使用するか否かを判断して下さい!

【2019年保存版】ナイキランニングシューズ機能別ランキング【まとめ】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
スクリーンショット 2019-11-17 16.30.25

2019年も終盤に差し掛かり、2020年春の新しいナイキランニングシューズ展開前に今期販売のナイキランニングシューズを機能別にまとめ、ランキング形式で紹介したいと思います。

クッション性、反発性、軽量性、耐久性」の4つの重要な機能にフォーカスしてます。
また、上記機能に影響するミッドソールの素材も合わせて分かりやすく機能別で分けれればと思いますので、一緒に今季のナイキランニングシューズを振り返れれば幸いです。

また、2020年も継続して販売するシューズもあると思うので、購入の参考にして頂けると嬉しいです!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法









材別特性のまとめ
cfaf4710b9655bad586bc609f266d438_s

ズームX
抜群の軽量性と反発性が特徴のナイキ最強のスピードUP素材。厚く配置することでクッション性も高水準で提供することが可能。寿命が160〜400km程なのがネック。

ナイキが唯一自社開発した万能素材。クッション性、反発性、軽量性、耐久性と今まで同時提供が難しいとされていた4つの機能全てを高水準で提供してくれる。

■ファイロン
軽量で反発性があり適度に柔らかい素材。主にバスケットボールシューズに用いられ、大柄な選手のパワーにも耐えうる耐久性も兼ね備えている。

■クシュロン
クッションが語源の柔らかい素材。初心者向けや練習用として推奨されているシューズに採用されることが多い。クシュロンSTと呼ばれる軽量バージョンも存在している

外側にファイロン、内側にクシュロンを採用したハイブリッド素材。柔らかさと反発性を適度に両立させている。ただ、組み合わせた分、耐久性が劣ってしまった。

■ジョイライド 
非常に柔らかいビーズをパックに内蔵したナイキ最新のテクノロジー。ナイキ史上最高のクッション性を提供。反発力が弱いため10キロ以上のランには不向き。上級者はリカバリーランに初心者は軽いジョグ、ウォーキングに用いるのがオススメ。

簡単に言うと繊維を張り巡らせたパック。着地の際に沈み込み反発することで、前への推進力を提供してくれる。シューズ毎に配置されている位置が異なるため、自身の走法に合わせた選択が必要。

■カーボンプレート
NEXT %、ズームフライシリーズに使用されている。スプーン状のプレートが坂道を下っているかのような走り心地を提供。メーカーは走法の推奨はないと言っているが、形状を加味するとフォアフット走法に優位に働くパーツと言える。





ッドソール素材別搭載機能ランニング
8554cd229253247b495453b64c53466d_s
■クッション性
ジョイライド〉リアクトルナロンズームX=クシュロン〉ファイロン

■反発性
ズームXリアクト〉ファイロン〉クシュロン〉ジョイライド〉ルナロン

■軽量性
ズームXリアクト〉ファイロン〉ルナロン〉クシュロン〉ジョイライド 

■耐久性
リアクト〉ファイロン〉ジョイライド〉クシュロン〉ズームXルナロン


ューズ別クッション性、反発性、軽量性、耐久性ランキング
d4d37615d144c1ccf4fbbbe3c0a40b73_s

1、ジョイライド ラン フライニット 
スクリーンショット 2019-11-25 21.38.54

・クッション性1位、反発性12位、軽量性12位、耐久性11位

ナイキ史上最もクッション性の高い構造のジョイライドと呼ばれるビーズポッドを4つ搭載している。

柔らかい=反発性があまり感じられないシューズではあるので、スピードを生かした走りをする、したいのであれば物足りなさを感じる可能性あり。

重量はメンズ28cmで約335gと今回ピックアップしたシューズの中で最も重量があります。

耐久性はテストした距離が600kmと少なめなので低い順位となっています。

用途は、フルマラソンでの使用はメーカーが推奨していない(長くても10kmほど)ので、初心者のウォーキング、ジョギング、上級者のリカバリーラン使用することをオススメします。

名前の通りランニングにネガティブな人もエンジョイできるをテーマに作成されたランニングシューズなので、走った時の感覚は想像を絶する気持ち良さです。
ランニングが苦ではなくなる、今までにない履き心地を是非体験してみて下さい。


2、リアクトシリーズ
スクリーンショット 2019-11-25 21.38.31

・クッション性2位、反発性10位、軽量性6、8位、耐久性1位

エピックリアクトオデッセイリアクトなど商品名にリアクトと付くシューズにリアクト素材は搭載されています。

特徴としては、今まで共存が不可と言われていた”クッション性、反発性、軽量性、耐久性”全てを高水準で搭載していること。

良い意味でも悪い意味でも中途半端と言われがちですが、ナイキランニングシューズで迷ったらリアクトを選択すれば失敗はない万能性は魅力的です。

ズームエアやプレートが未搭載となっていることから、反発性ランキングは低め。
重量も厚手で密度が濃いことからメンズ28cmで約239g(オデッセイ)メンズ28cmで約265gとやや重ためになっています。
ただ、重たい=サポート性が高いと言えるので、耐久性は約1,000kmを超えても使用できるほど。
クッション性は言わずもがなのジョイライドと同等レベル。

用途も普段履きからフルマラソンまで使用が可能なので、汎用性抜群です。

快適で軽快な走りを感じたい人にオススメのランニングシューズとなっています。


3、ナイキ エア ズーム ボメロ 14
スクリーンショット 2019-11-25 21.44.03

・クッション性3位、反発性4位、軽量性11位、耐久性2位

リアクト素材でズームエアを挟んだミッドソールは唯一無二です。
ナイキのランニングシューズの中で、この組み合わせはボメロ 14だけ。

搭載されているリアクト素材は厚手で、ズームエアも足全体に配置していることが特徴的です。
上記構造が影響して重量はメンズ28cmで約300gと重ため。

反発重視の構造ではあるが、厚手のリアクト素材が影響してクッション性が抜群。

元々反発性の高いリアクトと反発性がメインのズームエアが影響して反発性も抜群です。

耐久性もリアクトを贅沢に使用していることから2位の位置につけている優秀さ。

ボメロ 14は、高級なペガサス 36と言えばイメージしやすいかもしれません。

初心者であれば長い距離を快適に走りたい方、上級者であれば長距離の練習用(スピード問わず)とランレベルに関わらず使用することが可能。


4、ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22
スクリーンショット 2019-11-25 21.49.07

・クッション性4位、反発性11位、軽量性12位、耐久性7位

現在唯一”ダイナミックサポートテクノロジー”が搭載されているランニングシューズです。
ダイナミックサポートとは、内側を硬く、外側を柔らかい素材にすることで、オーバープロネーションを防いでくれるテクノロジー。

ランニング時に膝が痛くなる、内側のアウトソールだけが削れてしまう走法の安定しないランナーの救世主的なランニングシューズとなっています。

クッション性と反発性のバランスが絶妙なので、初心者のフルマラソンシューズとして活躍中。
ちなみに、ズームエアは前足にのみ搭載されています。

ランキングだけ見ると他のシューズに見劣りしますが、オーバープロネーションに対応していることはかなりの強みとなっておりますので、お忘れなく。


5、ナイキ エア ズーム ペガサス 36
スクリーンショット 2019-11-25 21.53.22

・クッション性5位、反発性5位、軽量性10位、耐久性8位

クシュロンSTと呼ばれる軽量でクッション性のある素材とズームエアを組み合わせたミッドソールが特徴的なランニングシューズです。

ズームエアは、フォアフット、ミッドフット、ヒールストライク全ての走法に対応すべく足全体のフルレングス仕様。

36というバージョン数が物語る万能っぷりはこの構造からも現れています。

オススメ用途は、初心者のレース用、中級者の練習用のシューズ。
この位置付けから見てもサポート性の高い構造となっていることが分かります。

36という長い間君臨している汎用性と人気を誇っているランニングシューズなので、全体的にバランスのとれたシューズとなっています。

重量は、メンズ28cmで約281gとやや重ため。


6、ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2
スクリーンショット 2019-11-25 21.58.43

・クッション性6位、反発性3位、軽量性3位、耐久性4位

全ての機能において高順位となっているペガサスターボ 2

足裏に当たる部分の素材がズームX、地面に当たる部分の素材がリアクトとなっています。

ヒール下部にズームXの文字が刻まれていることから「逆じゃないの?」と感じるかもしれませんが、デザイン性を重視してこのようになったとのこと。

地面に当たる部分をズームXにしてしまうと、耐久性が著しく低下してしまうため、デザインとは異なる構造となっています。

この構造が影響して800〜1,000kmほど使用することが可能です。

クッション性と反発性は使用している素材を見る限り疑い用がありません。
納得の順位だと思います。

また、薄手のトランスルーセント素材のアッパーも影響してか重量もメンズ28cmで230gと軽量。

用途としては、上級者のスピードトレーニングとなっているため、レース本番に使用する人は少ない印象です。

サイズ感は、ストレスフリーのゆったりした印象なので、記録を狙う本番には向かないのかもしれません。





7、ナイキ ズーム ライバル フライ
FullSizeRender

・クッション性7位、反発性9位、軽量性3位、耐久性9位

日本の駅伝選手、部活生を中心に毎日ランニングに取り組む方へ向けて展開されたちシューズです。

日本人の足型を元に作られているので、他のランニングシューズと比べると前足が広めになっています。

毎日の練習に体が耐えられるよう柔らかいクシュロン素材をミッドソールに配置しています。

ズームエアは前足に搭載されていて、スピードを生かしたフォアフット寄りの走りに適した構造です。

上記構造からも、駅伝やスピードトレーニングに適したランニングシューズであることが分かると思います。

耐久性はクシュロン素材が影響して低めの位置にいますが、衝撃をダイレクトに受けるアウトソールは耐摩耗ラバーと丈夫な作りとなっていることは忘れずに。

重量は、メンズ28cmで約230gと軽量です。


8、ナイキ ズーム グラビティ
FullSizeRender

・クッション性8位、反発性6位、軽量性7位、耐久性5位

短い距離のスピードトレーニング、10キロまでのジョギング、毎日ランニングを行う部活生までランレベル問わず様々な場面で活躍するのが、ズーム グラビティです。

足に当たる内側を柔らかく、地面に当たる部分を硬く部位ごとに変化させたファイロンをミッドソールに採用しています。

ファイロンは反発性のあるやや硬めの素材ではありますが、厚手に配置されているためクッション性も高く、前足のズームエアと相待ってクッション性と反発性のバランスが絶妙なランニングシューズです。

メンズ28cmで約250gと少し重ためですが、その分耐久性が高く、毎日使用した場合でも長い間愛用できます。

芝や土、砂など、路面に関わらずグリップ力を発揮できることも、ズーム グラビティの特徴だと思います。


9、ナイキ ズーム フライ 3
FullSizeRender

・クッション性9位、反発性2位、軽量性9位、耐久性3位

アッパーをフライニットから吸水性の少ないヴェイパーウィーブという軽量な素材に変更。

吸水性が少ないということは、雨の日のランニングめシューズの重量が変わらず快適に走ることが可能です。

ミッドソールは前作同様のリアクト素材にフルレングスの純カーボンプレートを挟んだ形状を採用。

リアクト部分を増量しているため、重量は増してしまいましたが、クッション性が向上し、後半の記録アップが期待できます。

重量はメンズ28cmで約275gと重め。
その分耐久性が増しているので、その辺をどう捉えるかが重要だと感じます。

アウトソールの形状を一新し、濡れた路面でグリップ力を向上させています。
FullSizeRender

・クッション性10位、反発性1位、軽量性1位、耐久性12位

現時点でナイキ最速のランニングシューズが、このネクスト%です。

ズーム フライ 3と同様、フライニットアッパーを吸水性の少ないヴェイパーウィーブ素材に変更し、水への耐性と軽量化を図っています。

ミッドソールは変わらず、ズームXとフルレングスの純カーボンプレートを採用。

ズームXの容量を増やしたことで寿命が約160kmから約400kmにUPし、クッション性も向上しています。

アッパーを軽量なヴェイパーウィーブにしたことで、ズームXの容量を増やしたにも関わらず重量は前作同様のメンズ28cmで約195gと最軽量となっています。

大迫傑選手
キプチョゲ選手などプロアスリートも愛用している点も一般ユーザーとしては嬉しいポイントとなっています。


11、ナイキ エア ズーム エリート 10
eri-to10

・クッション性11位、反発性8位、軽量性5位、耐久性10位

ナイキ好きからすると今は昔感はあるかもしれませんが、今でも根強いファンがいる薄底モデルの定番でもあるエリート 10

前足に搭載されているズームエアとクシュロンSTの柔らかく軽量なミッドソールが特徴的です。

薄底タイプのランニングシューズなので、自身の足の力を十分に発揮することで記録に直結する一足となっている。

重量はメンズ28cmで約233gと軽量な部類に入ります。

クシュロンとズームエアの組み合わせと薄底であることが影響して耐久性は低め。
480〜800kmほどの寿命ではあるので、大切に使用すれば従来のランニングシューズ同様の寿命を全うできると思います。


12、ナイキ エア ズーム ストリーク 7
sutori-ku7

・クッション性12位、反発性7位、軽量性2位、耐久性10位

これまた、今は昔の薄底ナイキランニングシューズ。

エリート 10との違いは、軽量で反発力のあるファイロン素材のミッドソールとヒールに搭載されているズームエア

ズームエアの配置からして、ヒールストライク走法のランナーに重宝される構造となっている。

薄底なので、自身の足の力で前へ前へ進む、進みたいランナーにオススメ。

重量はメンズ28cmで約209gとナイキで2番目を誇る軽さとなっています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

一年の総集編との思いで長々と書き綴ってしまいましたが、今後出る新商品との比較これからナイキのランニングシューズを買おうと考えている方の参考になれば嬉しいです。

ちなみに、ランキングに関しては個人的主観も含まれておりますので、優しい気持ちでご覧頂けると嬉しいです。

また、簡潔にまとめているので、シューズの全ての機能がこのページで分かる訳ではありません。

詳細は、商品名のリンクをクリックすることで、詳細が書かれているページへ飛ぶことができるので、気になるシューズがあればクリックして確認していただけると幸いです。

2019年も残すところ1ヶ月弱となりました。
この時期は、パフォーマンスシューズの新商品販売は珍しく、今後こういったまとめ記事を書いていければと思っています。

こんなまとめ記事を書いて欲しい

この商品をレビューして欲しい

など、ご意見があればコメント、またはメッセージにてお寄せ下さい。
もちろん、Twitterへのコメントでも構いません。
皆様あってのブログなので、何かあればお気軽にお声がけ下さい!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法


 

 





NIKE 公式オンラインストア

【比べてみた】初代ナイキ ズーム ビクトリー エリートと2代目ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2を比べてみた!】




じめに...
FullSizeRender

今回は、コメントにて頂いたご意見を参考に、陸上スパイクの"ナイキ ズーム ビクトリー エリート"の初代と2代目を比べてみようと思います。

しかし...初代ビクトリー エリートの情報が少なかったため、軽い気持ちでご覧頂けると嬉しいです。

正直今までで一番大変だったかもしれません!

頑張ってまとめましたので、是非最後までご覧下さいませ!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログ 陸上関連記事一覧

ナイキ ズーム ビクトリー エリート

ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2

サイズについて

シューズの長持ち方法







ーカー推奨対応競技
 

FullSizeRender
メーカー推奨対応競技:800〜1500mの中距離用スパイク


FullSizeRender
メーカー推奨対応競技:800〜5000mの中距離用スパイク

 



能面素材の違い

FullSizeRender
スタイル:526627
価格:18,000円(税抜)
重量:28cmで約113g
スパイクピン:6つの取り外し可能なスパイクピン

アッパー:合成繊維のメッシュ素材と人工皮革、合成樹脂を組み合わせたアッパー。
かなり薄手のメッシュとなっているため、通気性が抜群。
ただ、薄手にした結果、ゆとりが生まれ過ぎたため、中足部分に8本のダイナミックフライワイヤーを配置している。
当時のレベルではブレない走りを提供していたが、2代目と比べるとサポート性は劣ってしまう。
ちなみに、ヒール部分の大穴は健在。
2代目よりやや小さめですが、そもそもの通気性が高いので、気にする必要はないと思います。

ミッドソール:軽量で反発性を提供してくれるファイロン素材を採用。
2代目と比べると僅かに厚手で特に土踏まず部分の形状が異なります。
ヒールの細かい溝も特徴的。
スピードの面では2代目より劣ってしまいますが、クッション性は高め。
快適に走った結果、記録が生まれるスパイクに仕上がっている。

アウトソール:カーボンファイバー製のプレートを前足から3/4の範囲で配置。
これは、コーナーでスピードが落ちないようにと採用されたパーツ。
形状は真っ直ぐに近いが、しなることで反発性を提供。
もちろんシューズの寿命を高める効果も担っている。


FullSizeRender

商品名
ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2(2代目)
スタイル:835998
価格:20,000円(税抜)
重量:メンズ28cmで約130g
スパイクピン:取り外し可能な6本のステンレススパイクピン

アッパー:フライメッシュ(エンジニアードメッシュ)と呼ばれる高級な高性能のメッシュ加工が施されているアッパー。
フライメッシュは編み込みかたを部分ごとに変えることが可能で、通気性が必要な足の甲部分な部分などはオープンに、サポート性が必要な中足部サイド、ヒール部分などはタイトに編み込んでいる。
タイトに編み込んでいる部分があるので重量が初代より重いのはアッパーが影響している。
ただ、サポート性が上がったことで踏ん張りの走りが可能で、蹴り出すパワーをより生んでくれる2代目の方が、総合力が高いスパイクと言える。
 
ミッドソール:初代同様軽量で反発力が高いファイロン素材を配置。
初代より僅かに薄手なので、クッション性は劣る。
新しいプレートに適合するために形を変えた結果薄手になったとも言えるので、ネガティブな違和感を感じることはない。
 
アウトソール:ナイロン樹脂のプレートを前足から3/4の範囲に配置。
形状も独特で、ハニカムパターンと呼ばれる耐久性のある五角形のパターンを採用している。
カーボンと比べると反発力に劣るが、五角形のパターンを採用したことで、衝撃、反発力が均等に分散、排出されるので、効率的かつ体に負荷のない走りを可能としてくれる。 





とめ
cfaf4710b9655bad586bc609f266d438_s

基本は、自身が行う競技とメーカー推奨競技が適正かを照らし合わせましょう。

メーカー推奨対応競技:800〜1500mの中距離用スパイク

メーカー推奨対応競技:800〜5000mの中距離用スパイク

プロ選手には極稀に、推奨競技外のスパイクを着用している方が見受けられますが、オススメしません。
プロ選手のように壊れたら新しいスパイクを用意してもらえる環境であれば問題ないと思いますが、対応外競技を行うことで予想外の負荷がスパイクにかかると早期破損に繋がってしまいます。

また、自身の体にも予想外の負荷がかかり、怪我に繋がっては元も子もありません。

もちろん、選択し使用するのは自身ですので、個々の判断となりますが、当ブログでは推奨できません。


次に注目する点は、機能と構造が自身の求めているものなのかということです。

ナイキ ズーム ビクトリー エリート(初代)
アッパー:一般的な合成繊維のメッシュ素材
ミッドソール:ファイロン素材
アウトソール:カーボンプレートと合成素材

ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2(2代目)
アッパー:高級なフライメッシュ(エンジニアードメッシュ)素材
ミッドソール:ファイロン素材
アウトソール:ナイロン樹脂のプレートと合成素材

機能ごとのステータスが高いのは、

反発性ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2(2代目)
クッション性ナイキ ズーム ビクトリー エリート(初代)
耐久性ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2(2代目)
汎用性ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2(2代目)

あくまで機能と構造を加味した個人的な意見なので、参考程度に捉えて下さい。


そして最後に、サイズ感について。

普段一般的なナイキシューズの27cmを使用していると仮定した場合、

ナイキ ズーム ビクトリー エリート(初代)はハーフサイズ小さい26.5cm
ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2(2代目)は同じ27cm

上記を軸に試着することをオススメします。

一般的なシューズを参考にパフォーマンスシューズを選択する場合、ややタイト目のサイズを選択することをオススメします。

普段用のシューズは楽に日常生活を送るため、ゆったりしたサイズを選択しがちです。

タイト目なサイズに慣れていないかもしれませんが、幅感はややタイト目であることが重要でdす。
キツイのではなくピタッとブレない履き心地を意識しましょう。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

いかがでしたでしょうか?
初代エリートは、ナイキにしては古い商品だったので、情報収拾が難しく、皆様が思っていた、欲しかった情報の記載ができていないかもしれません。

今購入するのも難しいシューズでもあるので、実際に履いて比べることも難しいでしょう。

そのため、スパイクの進化の過程を楽しむ記事だと思って頂けると嬉しいです!

また、「比べてほしい」、「こういった記事を書いて欲しい」などご意見があればコメントやメッセージにてお知らせ下さい!

今回コメントを下さった方、本当にありがとうございました!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログ 陸上関連記事一覧

ナイキ ズーム ビクトリー エリート

ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2

サイズについて

シューズの長持ち方法


 

 




【レブロン】レブロン 17購入前に過去のレブロンを振り返ってみる!!【歴史】

NIKE 公式オンラインストア


ブロン・ジェームズがシューズに求めていること
FullSizeRender

バスケットボールは、常に進化を続けています。

その進化に伴いゲームスピードが上がり、爆発的な動きが必要とされます。

時代と共に高いパフォーマンスが求められ、自然と身体への負荷も増加。

レブロンは、NBAの激しいゲームから身体を守り、常に高いパフォーマンスを発揮できるシューズを求めています。

特に着地の際の衝撃を吸収し、その衝撃を効率的に反発に変換するという理に適ったシューズがレブロンの理想です。

また、大柄なレブロンを支えるサポート性も重要だとレブロンは考えています。

足をしっかりと包み込み、快適性を損なわず固定。

足がしっかり止まること、足と一体となる適度な柔軟性をキープする絶妙な塩梅のシューズが、レブロンが必要としているシグネチャーシューズと言えるのです。



史を振り返る
スクリーンショット 2019-10-01 19.40.30

■ナイキ エア ズーム ジェネレーション
スクリーンショット 2019-10-01 19.43.15

ズーム エアを初めて搭載したバスケットボールシューズ。
前足に重心を置いた時の反発性と着地時に衝撃を吸収するためのナイキエアが合わさったハイブリッドエアシューズとなっていた。


■エア ズーム レブロン 2
スクリーンショット 2019-10-01 19.45.46

前後広範囲にズームエアが搭載されていたモデル。
全方向に素早い動きを可能としたこの構造は、当時のレブロンのプレイを後押しした。
衝撃吸収は2の次の攻撃的なモデル。


■エア ズーム レブロン 3
スクリーンショット 2019-10-01 19.48.18

構造はレブロン 2と同じではあるが、ミッドソールを僅かに軽量化したモデル。
アッパーの柔軟性もプラスし、当時のプレスタイルに合わせた構造となっている。





■エア ズーム レブロン 4
スクリーンショット 2019-10-01 19.50.19

フルレングスのズームエアを搭載した、反発の極みシューズ。
何処から着地しても、どの部分に重心を置いても素早い動き、高い跳躍が可能となった。
カーボンシャンクとの連動も前への推進力を増した要素となっている。


■エア ズーム レブロン 5
スクリーンショット 2019-10-01 19.53.15

レブロン 4とそこまで大きな変化はない。
フルレングスのズームエアとファイロンミッドソールが反発力を最大限に高めてくれる。


■エア ズーム レブロン 6
スクリーンショット 2019-10-01 19.55.42

フルレングスにズームエアは変わらず、ヒールにもう一つ少量のズームエアをプラス。
ヒール着地の際のクッション性と次の動きへの反応を高め、他のプレーヤーを置き去りにした。


■エア ズーム レブロン 7
スクリーンショット 2019-10-01 19.57.34

フルレングスのマックスエアを初めて搭載したバスケットボールシューズ。
レブロンはテクノロジーのパイオニア。
前足がやや薄くなっているため、傾斜を生かした推進力で反発性をカバー。
クッション性抜群のバスケットボールシューズとなっている。


■エア ズーム レブロン 8
スクリーンショット 2019-10-01 20.00.09

レブロン 7と同じマックスエアを搭載。
主な違いはアッパーで、フィット感を向上させている。


■エア ズーム レブロン 9
スクリーンショット 2019-10-01 20.01.36

前足にズームエア、ヒールにやや大きめのマックスエアを搭載したモデル。
ズームエアとマックスエアの組み合わせは、以外にも初めてで、ジェネレーションとのクッション性の違いを感じるシューズとなっている。


■エア ズーム レブロン 10
スクリーンショット 2019-10-01 20.04.24

フルレングスのズームエアと思いきや、ヒールにマックスエア部分が存在する、真のハイブリッドエア搭載のシューズ。
反発性とクッション性を違和感なく融合した画期的なシューズとなっている。


■エア ズーム レブロン 11
スクリーンショット 2019-10-01 20.06.14

均一のフルレングスズームエアが搭載されたモデル。
シンプルイズベストといったところでしょうか。
原点回帰はどのモデルにも起こりうることです。


■エア ズーム レブロン 12
スクリーンショット 2019-10-01 20.07.50

前足に8mmの六角形のズームエアが4つ、通常のズームエアがヒールに1つ搭載されたチャレンジングなシューズです。
最適な反発性からの推進力を生むために戦略的に配置されています。


■エア ズーム レブロン 13
スクリーンショット 2019-10-01 20.14.50

六角形のズームエアが5つが配置されています。
全体的に素材を減らすことで軽量化に成功。
身体に負荷のない快適な履き心地を提供してくれます。


■エア ズーム レブロン 14
スクリーンショット 2019-10-01 20.18.23

より効率的にプレーできるように六角形の4つのズームエアを配置。
ヒール部分のズームエアの大きさを大きく変えています。





■エア ズーム レブロン 15
スクリーンショット 2019-10-01 20.20.10

ズームエアとマックスエアを融合した、バトルマックスが目を引くシューズ。
反発とクッションの融合はリアクト素材を彷彿とさせ、それ以上の効果を生む。


■エア ズーム レブロン 16
スクリーンショット 2019-10-01 20.26.03

レブロン 15と同じバトルマックスを搭載したモデル。
大きな違いはないが、安定感があるアッパーとの相性が抜群。


■エア ズーム レブロン 17
スクリーンショット 2019-10-01 20.27.30

Coming Soon...


スポーツブランド攻略BLOGオススメ記事一覧

当ブログバスケットボール関連記事一覧

レブロン 17 icon

サイズについて

ナイキバスケットボールシューズの足型について

シューズを長持ちさせるには? 


NIKE 公式オンラインストア

【耐久性】ナイキランニングシューズの耐久性【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア



じめに...
【耐久性】ナイキランニングシューズの耐久性【ランニング】

たまには、少し毛色が違う記事を...と指を動かしています。

マラソングランドシップ(MGC)でまた一段と注目されているナイキ。

新規ユーザーをどんどん取り入れている印象です。

テレビの前でピンクのシューズが気になった方も多いのではないでしょうか? 

ナイキでは数多くのランニングシューズを展開しているため、新規ユーザーはどれが自分に合っているのか分からないと思います。

その中でもシューズの寿命は、経済的にも気になるポイントです。

そこで、メーカー推奨のナイキランニングシューズの寿命をまとめてみたので、参考にしてみて下さい。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

サイズについて

シューズの長持ち方法





イキ推奨ランニングシューズの寿命まとめ
cfaf4710b9655bad586bc609f266d438_s

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%
平均寿命:約400km
アッパーの軽量化により4%と同じ本体重量でズームXの増量に成功。
その結果寿命が倍以上UP。

ナイキ ヴェイパーフライ 4%
平均寿命:約160km
かなりの短命。
練習での使用は控えましょう。

ナイキ リアクト搭載ランニングシューズ
平均寿命:約800〜1000km以上
1000km以上走っても新品同様との声多数。
反発、クッション、耐久、軽量性全てを高水準で備えている万能なランニングシューズ。

ナイキ ズーム フライシリーズ
平均寿命:約800km
リアクト+フルレングスのカーボンプレートの構造でややリアクト単体のシューズより寿命は短め。

ナイキ ズーム ペガサス ターボシリーズ
平均寿命:約600km
足裏がズームX、地面に接する面がリアクト。
ズームX単体よりリアクトが加わったことで寿命UP。
使用者によっては800km以上使用できた例も。

ナイキ エア ズーム ボメロ 14
平均寿命:約800km以上
リアクト+フルレングスエアズーム搭載の特殊な構造のシューズ。
リアクトのみではないため少し寿命が下がるようです。

ナイキ ジョイライド ラン フライニット
平均寿命:約600km
新作なので情報薄めです。
テストを600km実施しているとのことで600kmに設定しています。

その他ランニングシューズ
平均寿命:約480〜800km
かなり幅は広いが、一律上記寿命に設定しているようです。
前足ズームはフォアフット向け、ヒールズームはヒールストライカー向けなどランナーと商品がマッチしていればより長持ちする印象です。
あとはお手入れ、シューズの併用ですね。
最低3日はシューズを休ませられる環境であれば更に長持ちすると思います。
早い方は3ヶ月程度で交換時期となるようです。。。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

購入者にとっては寿命は非常に気になるポイントです。
シビアに考える方も多いと思います。

メーカーとしても明確な情報をお伝えしたいはずですが、全ての人が同じように寿命を全うできる訳でもないので...難しい問題だと思います。

メーカーとしてはなるべく早い回転率にしたいというジレンマもありかもしれません。。。

購入者とメーカーの溝は埋まらないのかなーとも感じています。

しかし、ナイキではある程度の寿命を公開していますし、リアクトのような併用に便利な長持ちシューズの展開もあるため私自身はそこまで気にしていないというのが本音です。

また、プロランナーも練習はペガサス36やストラクチャー22、ナイキフリーと併用しているそうです。
これは、私のような素人ランナーこそ真似すべきポイントで、ナイキシューズは一足併用ごとに25%寿命が向上するそうです。

2足で50%、4足で100%(1足プラス)と結果として一足を毎日使って数キロで寿命が終わるよりもお財布に優しいベストな環境なのではと思います。

個々で金銭面、拘り、お手入れな様々だと思いますが、本記事をポジティブに受け止めて頂ければ嬉しいです。

楽しく長い間ランニングを楽しめるようサポートしたいと思う今日この頃でございました!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

サイズについて

シューズの長持ち方法




NIKE 公式オンラインストア

【比べてみた】ナイキ ズーム マンバ 3、ナイキ ズーム ビクトリー 3、ナイキ ズーム マトゥンボ 3【陸上スパイク】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
8554cd229253247b495453b64c53466d_s
今回は、コメントにて頂いたナイキ ズーム マンバ 3ナイキ ズーム ビクトリー 3ナイキ ズーム マトゥンボ 3の違いをメーカー推奨の対応競技を軸に可能な限り分かりやすく比べ、まとめてみたいと思います。

ちなみにシューズに間違いはないですかね?
もし違うのであればお知らせ下さい!
やりなおします!!




ーカー推奨対応競技
スクリーンショット 2019-09-10 20.09.20
ナイキ ズーム マンバ 3:障害物レース対応のスパイク


スクリーンショット 2019-09-10 20.10.19
ナイキ ズーム ビクトリー 3:800〜5000m対応の中、長距離向けスパイク


スクリーンショット 2019-09-10 20.10.39
ナイキ ズーム マトゥンボ 3:5000〜10000m対応の長距離向けスパイク





能面、素材の違い
スクリーンショット 2019-09-10 20.09.20
ナイキ ズーム マンバ 3

1、単層の通常のメッシュをアッパーに採用。
単層にすることで軽量かつ通気性が抜群です。
他のシューズとの大きな違いは、障害物レースに特化した排水力が備わっているということ。
水に入る競技ならではの工夫がアッパーに施されている。 


2、反発性重視のファイロン素材をミッドソールに採用。
クッション性はクシュロンに劣りますが、前への推進力はかなりのもの。
水に入ることでスピードが落ちてしまうため、加速力を重視した素材をミッドソールに採用しています。 


3、陸上スパイク意外と比べても独特と言い切れる形状のアウトソール。
強いていうならランニングシューズのズームグラビティに近い。 
水への着水時にグリップ力を発揮できる工夫が施されている。 


スクリーンショット 2019-09-10 20.10.19

1、編み込みを自由自在に変えることができる高級なエンジニアードメッシュをアッパーに採用。通気性が必要な箇所をオープンに、ホールド感が必要な箇所をタイトに編み込んでいる。
※マトゥンボ 3と構造含めほとんど変わりありません。

2、中、長距離を快適に走れるよう柔らかいクシュロン素材をミッドソールに配置。
さほど厚くはありませんが、中距離だとクッション性が強すぎるとスピードに乗りにくくなるため適度なクッション塩梅となっている。
レースによっては相手の出方に左右される場合があるためスピード調整を考えた構造。

3、剛性があるハニカム形状(蜂の巣型)のプレートが特徴のアウトソール。スピードによるねじれを防止しスピードを殺さない走りが可能。終盤のスピードを考えた中距離向けの構造となっている。


スクリーンショット 2019-09-10 20.10.39

1、編み込みを自由自在に変えることができる高級なエンジニアードメッシュをアッパーに採用。通気性が必要な箇所をオープンに、ホールド感が必要な箇所をタイトに編み込んでいる。
※ビクトリー 3と構造含めほとんど変わりありません。

2、長距離を快適に走れるよう柔らかいクシュロン素材をミッドソールに配置。
また、このクシュロンミッドソールを陸上スパイクにしては厚めにすることで最初から最後まで快適に走った結果記録に繋げる

3、馬の蹄から着想を得た独特なアウトソール。
この形状が着地時の衝撃を抑え、強い蹴り出しを可能にする


とめ
cfaf4710b9655bad586bc609f266d438_s

まずはメーカー推奨の対応競技、距離を軸に使用するスパイクを決めるのが最良です。

5000〜10000mの長距離


その次に注目するのが機能素材
機能素材を踏まえ自身のスタイルに適しているかを確認しましょう。

アッパー:一般的なメッシュとネオプレン素材の2種類
ミッドソール:ファイロン
アウトソール:6本のスパイクピン+シャークスキンパターン

アッパー:エンジニアードメッシュ
ミッドソール:薄手のクシュロン
アウトソール:6本のスパイクピン+ハニカムパターンのプレート

アッパー:エンジニアードメッシュ
ミッドソール:厚手のクシュロン
アウトソール:4本のスパイクピン+馬の蹄型


そして最後に正しいサイズを選択する。
ここが難関だったりします。
使用していく中で素材の伸びなどで変化していく部分もあるため、未来を想定したサイズ選択がキーとなります。

単層メッシュが影響し3モデルの中で最もゆとりがある印象
全体的にゆとりがあるのでサイズUPも検討すべき
単層メッシュのため素材の伸びがやや早い

前足がやや広めの足型
蹴り出しを効率的に行う形状となっているので普段通りのサイズでOK
エンジニアードメッシュなので形状維持に優れている

前足がやや広めの足型
蹴り出しを効率的に行う形状となっているので普段通りのサイズでOK
エンジニアードメッシュなので形状維持に優れている


各スパイクの重量も参考にして下さい。
メンズ27cmで約110g


いかがでしたか?

明確にメーカー推奨の対応競技、距離が異なるので選択しやすい3モデルかも知れません。
ただ、販売箇所が少なく店舗側もイマイチ理解していないため複雑化している可能性もあります。
メーカー側も販売箇所の少なさから知識の伝達がうまくいってないかも。。。

今回調べたことは、メーカーにしっかり確認した内容となっておりますので、情報が明確になったのではと思います。

是非、購入の参考にして頂けると嬉しいです。
不明点があればお気軽にコメントにてお知らせ下さいね!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログ 陸上関連記事一覧

ナイキ ズーム マンバ 3

ナイキ ズーム ビクトリー 3

ナイキ ズーム マトゥンボ 3

サイズについて

シューズの長持ち方法





NIKE 公式オンラインストア

スポーツブランド攻略BLOGまとめページ

NIKE 公式オンラインストア

NIKE.com系の記事

NIKE製品を購入するには

NIKE.com(ナイキドットコム)の会員特典

NIKE.com(ナイキドットコム)の登録方法〜PC

NIKE.com(ナイキドットコム)の登録方法〜スマホ

NIKE製品のカテゴリの見極め方


SNKRS系の記事

SNKRS(スニーカーズ)で買い物する前に


SNKRS購入前にやってはいけないこと


SNKRS(スニーカーズ)サイト版について

SNKRS(スニーカーズ)アプリ版について

SNKRS(スニーカーズ)人気商品購入までの流れ


イキアプリ系の記事

ナイキアプリについて



ラタラブログ

エア ジョーダン 1がENDで当たったのでタラタラ書いてみた!

エア マックス 1 スケッチ トゥー シェルフを並んで買ってみたのでタラタラ書いてみる!

見た目に惹かれて買ってみたナイキ ドロップ タイプについてタラタラ書いてみた!

ナイキ エア フォース 1タイプを買ったのでタラタラ書いてみた!


品選びの参考に!チャート系記事

ナイキシューズでウォーキングしよう

2019年下半期最新版ナイキオススメウォーキングシューズ

シューズを
長持ちさせるには...?

全ランナーのための走法まとめ

プロネーションについて

ランナー必見!各アーチ(土踏まず)の特徴

サイズについて

様々な足幅のナイキランニングシューズ





イキランニングシューズ系の記事

ナイキランニングシューズ4モデルのNIKE BY YOUについて

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%販売前情報まとめ

ナイキ ズーム フライ 3

ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2

新しいナイキランニングシューズ「ナイキ ジョイライド  フライニット」

ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイル

ナイキ ズーム フライ フライニットでフルマラソン走ってみた!

ナイキ ズーム ペガサス ターボを実際に使ってみた!

ナイキ フリー ラン フライニット 3.0を実際に使ってみた!

ナイキ フリー ラン フライニット 3.0

ナイキ フリー ラン 5.0を実際に使ってみた!

ナイキ フリー ラン 5.0

ズームライバルフライとズームグラビティの違いから長所と短所を考えてみる

ナイキ ズーム ライバル フライ

ナイキ ズーム グラビティ

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%とナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%フライニットの違い

ズーム フライはルナロン?リアクト?

ナイキ ズーム ヴェイパー フライ 4% フライニット

ナイキ ズーム フライ フライニット

ナイキ ズーム ヴェイパー フライ エリート フライプリント

ナイキ ズーム フライ SP

ナイキ ズーム ペガサス ターボまとめ

ナイキ ズーム ペガサス ターボ

ナイキ エア ズーム ペガサス 36

ナイキ エア ズーム ペガサス 35

ナイキ エア ズーム ボメロ 14

ナイキ エピック リアクト フライニット 2


ナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2

ナイキ リアクト シティー

ナイキ レジェンド リアクト

ナイキ リニュー ライバル

ナイキ リニュー アリーナ

ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22

ストラクチャー20、21、22を比べてみた!

ナイキ エア ズーム エリート 10

ナイキ エア ズーム ストリーク7

ナイキ エア ズーム ストリーク LT 4

ナイキ エア ズーム スピードライバル 6

ナイキ ルナ スパイダー R6

ナイキ エア ズーム スピードレーサー

ナイキ ダウンシフター 9

ナイキ ダウンシフター 8

ナイキ レボリューション 4

ナイキ エア ズーム ウィンフロー 6

ナイキ エア ズーム ウィンフロー 5

ナイキ エピック リアクト ファントム

ナイキ フレックス ラン 2019

ナイキ フレックス  コンタクト 3

ナイキ フレックス エクスペリエンス ラン 8

ナイキ フリーラン フライニット 2018

ナイキ フリーラン コミューター 2018

ナイキ ダート 12 MSL

ナイキ ズーム ストライク 2

ナイキ ライズ リアクト フライニット


イキメンズトレーニングシューズ系の記事

ナイキ メトコン 5

ナイキ フリー × メトコン 2

ナイキ メトコン スポーツ

ジョーダン トランナー NXT リアクト

ナイキ ロマレオス 3 XD

ナイキ フリー × メトコン

ナイキ メトコン フライニット 3

ナイキ エア マックス アルファ サベッジ

ナイキ エア マックス トレーナー 1

ナイキ メトコン 4

ナイキ メトコン DSX フライニット 2

ナイキ メトコン レッパー DSX


イキウィメンズトレーニングシューズ系の記事

ナイキ インシーズン TR 9

ナイキ フレックス モーション トレーナー

ナイキ エア マックス ベラ TR 2

ナイキ エア ズーム フィアレス フライニット 2

ナイキ フリー TR8

ナイキ エア ズーム エレベート





イキバスケットボールシューズ系の記事

ナイキバスケットボールシューズの重量一覧


ナイキバスケットボールシューズの足型(ラスト)について

ナイキ アルファ ダンク

ズーム フリーク 1

ナイキ ズーム KD 12 EP

レブロン 16

レブロン 16 LOW

レブロン 16 TR

ナイキ レブロン ウィットネス Ⅲ EP

レブロン ソルジャー 13 SFG EP

レブロン ソルジャー 12 EP / iD

PG 3 EP

PG 2 EP / iD

カイリー 5 EP / カイリー 5 iD

カイリー 4 EP / iD

カイリー フライトラップ 2 EP

カイリー フライトラップ EP

カイリー LOW 2 EP

カイリー LOW iD

KD 11 EP / iD

マンバ フォーカス

ナイキ ズーム ライズ

ナイキ ハイパーダンク 10

ナイキ エア フォース マックス


JORDAN / ジョーダンシューズ系の記事

エア ジョーダン 1 HIGH TRAVIS SCOTT

ジョーダン プロトマックス 720

ジョーダン ジャンプマン ダイヤモンド LOW / MID

ジョーダン”Why Not?” Zer0.2 PF

エア ジョーダン 33 PF

ジョーダン スーパーフライ MVP PF

エア ジョーダン 11 レトロ コンコルド


イキサッカー / フットボール系の記事

ナイキサッカースパイクの全て


ナイキサッカーボールの全て


お子様にベストなナイキサッカースパイクを選ぶための記事

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー  13 / スーパーフライ7

ナイキ ティエンポ  レジェンド 8 エリート

ナイキ ファントムビジョン

ナイキ ファントムヴェノム


イキゴルフ系の記事

ナイキゴルフシューズの基本


ナイキメンズゴルフシューズの極意

タイガー ウッズ 71 Fast Fit(ワイド幅)

ナイキ ジャノスキー G(レギュラー幅)

ナイキ コルテッツ G(ウィメンズレギュラー幅)

ジョーダン ADG

ナイキ ヴェイパー プロ ボア

ナイキ エア マックス 1 G(レギュラー幅)

ナイキ ツアー プレミア(ワイド幅)

ナイキ ルナ ヴェイパー ストーム(ワイド幅)

ナイキ ヴェイパー フレックス 440 ドライバー

ナイキ  ヴェイパー フライ プロ ドライバー

ナイキ ヴェイパー フライ ドライバー

ナイキ ヴェイパー フライ フェアウェイウッド

ナイキ ヴェイパー フライ フェアウェイウッド #3

ナイキ ヴェイパー フライ フェアウェイウッド #3HL

ナイキ ヴェイパー フライ フェアウェイウッド #5

ナイキ ヴェイパー フライ フェアウェイウッド #7

ナイキ ヴェイパー フライ ユーティリティ #2

ナイキ ヴェイパー フライ ユーティリティ #3

ナイキ ヴェイパー フライ ユーティリティ #4

ナイキ ヴェイパー  フライ ユーティリティー #5

ナイキ ヴェイパー フライ プロ アイアン

ナイキ ヴェイパー フライ アイアン

ナイキ ヴェイパー  プロ アイアン

ナイキ ヴェイパー プロ コンボ アイアン

ナイキ エンゲージ ウェッジ


上シューズ系の記事

ナイキ ズーム スーパーフライ エリート


ナイキ ズーム JA フライ 3

ナイキ ズーム 400

ナイキ ズーム ビクトリー 3

ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2

ナイキ ズーム マトゥンボ 3

ナイキ ローテショナル 6

ナイキ ズーム SD 4

ナイキ ズーム ライバル SD 2

ナイキ ズーム LJ 4

ナイキ トリプル ジャンプ エリート

ナイキ ハイ ジャンプ エリート


イキスポーツウエア(ライフスタイル)系の記事

ナイキ ジョイライド  CC3 セッター

ナイキ エア マックス 270 リアクト

ナイキ エア マックス 720

ナイキ エア マックス 720実物レビュー


ナイキ エア テイルウインド BETRUE実物レビュー

ナイキ エア マックス テイルウインド 4

ナイキ リアクト エレメント 87

ナイキ エア リフト

クラシック コルテッツとコルテッツ ベーシックの違いについて

ACG(All Conditions Gear)

ナイキ ヴェイパーマックス フライニット 3

ナイキ エア ヴェイパーマックス  2019

ナイキ  ヴェイパーマックス フライニット  2

ナイキ エア フォース 1 COCOA SNAKE


イキ SB

ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアム


イキ ラボ
ナイキ ブレーザー MID sacai実物レビュー


イキ ウエア / アパレル系の記事


ランニングウエアの基本


ナイキ プロ ウエアについて


ランニングアパレル〜エアロロフトについて

撥水 耐水 防水テクノロジー”ナイキシールド”

ナイキ ウィメンズ タイツについて

ナイキ ウィメンズ スポーツブラについて


ューズの基本

シューズの構造

ランニングシューズとトレーニグシューズの違い


品の素材について

ズームエックス(ZOOM X)

メッシュ

Dri-FIT素材

ナイキアパレルに用いられる素材


イキのテクノロジーについて

ナイキリアクトテクノロジー


フライニット(Flyknit)

フライワイヤー

様々なナイキ エア(NIKE AIR)

ルナロンクッショニングシステム

ナイキフリー

ダイナミックサポートテクノロジー

ダイナミックフィットテクノロジー


の他

ナイキ略語一覧


CONVERSE × OFF-WHITE






NIKE 公式オンラインストア

【2019年下半期最新版】ナイキシューズでウォーキングするならこれ!ナイキ オススメ ウォーキングシューズ!!【レビュー】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
370051d4ac51266053799753ffbace98_s

2019年も下半期に入り、ナイキでも新しいシューズが続々と販売されています。

そんな中で、ナイキにはウォーキングカテゴリが存在せず、「どのシューズがウォーキングに適しているんだろう?」と感じている方が多々いると思います。

そこで、当ブログでは今後上半期、下半期に分けてオススメのウォーキングシューズをクッション性反発性耐久性軽量性トレーニング効率の良さの5つに分けて紹介していきたいと思います。

自身が一番重視している機能性が高いシューズを見つける手助けができれば幸いです!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ジョイライド フライニット icon

ウォーキングシューズ icon

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について


ッション性が高いシューズ

FullSizeRender

現時点で、ナイキ史上最高のクッション性を誇る一足がナイキ ジョイライド ラン フライニットです。

ミッドソールの素材がまず柔らかいこと。
そして、その下に4箇所配置されている(23cm以下は3箇所)約10,000個の柔らかいビーズ今までのシューズでは感じたことのない柔らかさを提供。

使用していくうちに足裏のビーズが足の形に合わせて形を変えて使用者に合った履き心地に変化していきます。

最初から最後まで快適に楽しくウォーキングすることが可能です。

名前の通り喜び(JOY)を感じるほどの快適さが持ち味となっています。

さらには、インソール(中敷)が無いシューズなので、ダイレクトに柔らかさを足裏で感じることが可能です。

高齢の方から足に不安がある方でも楽しく、楽にウォーキングすることができます。

クッション性を重視される方であれば、ジョイライド以外有り得ないと言い切れる一足となっています。


発性が高いシューズ

FullSizeRender

ウォーキングにオススメできるナイキランニングシューズの中で反発性が高いといったらナイキ エア ズーム ボメロ 14でしょう。

フルレングス(足裏全体)に反発性を提供してくれるズームエアクッション性、反発性、軽量性、耐久性を高水準で兼ね備えているリアクト素材をミッドソールに贅沢に使用しています。

この、ズームエアとリアクトの組み合わせはナイキランニングシューズではボメロ 14だけなので、他のシューズにはない履き心地を感じることができます。

イメージとしては、スイスイ前に歩けるシューズといったところでしょうか。

グングンと前に進みたい方に非常にオススメな一足となっています。

なお、ズームエアについてはこちらから、
リアクト素材についてはこちらからご確認頂けます。


久性が高いシューズ

FullSizeRender

耐久性といえばナイキ オデッセイ リアクトでしょう。

クッション性、反発性、軽量性、耐久性を高水準で兼ね備えているリアクト素材をミッドソールに採用。

このリアクト素材は、耐久性はナイキが用いている素材の中で群を抜いて一番高い素材です。

通常のシューズは、約400〜800kmが寿命と言われていますが、このリアクト素材を用いたシューズは1000km以上使用しても、新品同様の履き心地と機能を提供し続けてくれます。

また、元々過去に販売されていたオデッセイは、正しい足運びをサポートするシューズだった名残で、足をしっかり固定してくれるサポート性も兼ね備えています。


量性が高いシューズ

FullSizeRender

これまで紹介したシューズの中で最も軽量な一足がナイキ ズーム グラビティです。

メンズ27cmで約215gウィメンズ24cmで約185gとレーシングシューズ並みに軽量です。

また、軽さを重視したシューズは、サポート性を少なからず削ぎ落としてしまう欠点があるのですが、ナイキ ズーム グラビティアッパー(足上部を覆っているパーツ)に軽量な素材を用いることでミッドソールを厚手にすることに成功

耐久性とクッション性をある程度維持した一足に仕上がっています。

足に負荷をかけたくない方は、軽量なナイキ ズーム グラビティを選択してみてはいかがでしょうか?


体を鍛えたい方にオススメなシューズ

FullSizeRender

ナイキフリーシリーズ最新作のナイキ フリー ラン 5.0は、今までのフリー史上最高の履き心地です(個人的感想)

土踏まず部分をマッサージされている感覚で、履いていてとても気持ちの良い一足です。

ただ、ナイキフリーは、敢えて足に負荷を与えるという名目で存在しているシューズなので、先程お伝えしたマッサージされている感覚は、足が鍛えられているということ。

人によっては足が痛いと感じるかもしれません。

敢えて体感が鍛えられるようアッパー(足上部を覆っているパーツ)に補強パーツを付けないアウトソールに切れ込みを入れ普段使わない足裏の筋肉を使うよう工夫されているなど、本当に身体を鍛えたい方に向けて作られています。

今後、ウォーキング以外の運動をするつもりの方にピッタリな足を鍛える一足となっています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

今回はクッション性反発性耐久性軽量性トレーニング効率の良さとそれぞれに特化したシューズに分けて紹介しました。

全てを高水準で備えたシューズは存在しているのですが、良い意味でも悪い意味でも中途半端なので、少しでも皆様の好みの機能をがっつり搭載した一足が見つかればと思います。

また、ウォーキングというジャンルもあり、これからなにか運動を始めたいと思っている人ウォーキング初心者の方向けのシューズを紹介しています。

自身がシューズに求めている機能と照らし合わせてご覧頂ければ幸いです!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ジョイライド フライニット icon

ウォーキングシューズ icon

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について




NIKE 公式オンラインストア

【7/30販売開始】ナイキ ズーム ヴェイパー フライ ネクスト% プレミアム By Youなど明日発売の4つのランニングシューズの販売前情報をまとめてみた!【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
370051d4ac51266053799753ffbace98_s

2019年7月30日に販売を予定している、

ナイキ ズーム ヴェイパー フライ ネクスト% プレミアム By You icon

ナイキ ズーム フライ 3 プレミアム By You icon

ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2 プレミアム By You icon

ナイキ エア ズーム ペガサス 36 プレミアム By You icon


上記4種類のランニングシューズの特別なBy You(カスタマイズシューズ)について、現段階で判明している情報を機能に影響する部分のみまとめました。

すでにご存知の情報だと思いますが、明日以降の購入の参考にして頂ければ幸いです!













イキ ズーム ヴェイパー フライ ネクスト% プレミアム By You
スクリーンショット 2019-07-29 19.54.43

■アッパー

1:トラディショナル(ヴェイパーウィーブ)
スクリーンショット 2019-07-29 20.52.34

既存モデルと同じ素材です。
3つの選択肢の中で最も軽量で水分吸収量が10%以下と悪天候に特化したアッパー素材です。
唯一シューレースが外側に流れている構造で、圧迫感が少なくコーナーに強い形状です。

2:フライニット
FullSizeRender

前作の4%フライニットと同じ形状です。
フィット感が強くソックスのような履き心地です。
ミッドソールは最新版なので、僅かに重量がUPしてしまいます。

3:エンジニアードメッシュ
スクリーンショット 2019-07-29 20.59.55
初期モデルと同じ形状です。
フライニットよりは僅かに軽量ですが、フィット感がやや劣ります。
形状維持には優れていることは強みでしょう。


■トラクション

1:ワッフルソール
スクリーンショット 2019-07-29 21.00.28
ナイキの創設者ビル・バウワーマンが考案したアウトソールパターンです。
地面をしっかりと捉え前へ進む動作を後押ししてくれます。
また、凸部分が地面に着くと沈むため、クッション性に優れたアウトソールとなっています。

2:既存のアウトソール
スクリーンショット 2019-07-29 21.03.06
悪天候に対応したアウトソールです。
溝が複数あるため、柔軟な足裏の動きをサポートしてくれます。


イキ ズーム フライ 3 プレミアム By You 
スクリーンショット 2019-07-29 21.05.39

■ベース

1:メッシュ
スクリーンショット 2019-07-29 21.06.50
従来のズームフライ 3と同じフライウィーブと呼ばれるメッシュ素材です。
軽量で通気性があり悪天候に強い素材です。
NEXT%と同じ素材で、水分吸収率が10%以下となっています。

2:JDIメッシュ
スクリーンショット 2019-07-29 21.08.44
JDIとはJUST DO ITに略です。
メッシュ同様フライウィーブ素材のアッパーなので、機能面に違いはありません。
ただ単に、うっすらJUST DO ITの文字が見えるだけです。
デザインが気に入った方は選択肢に入るのかなと思います。

3:フライニット
スクリーンショット 2019-07-29 21.10.43
前作のズーム フライ フライニットと同じ形状、素材のアッパーです。
フライウィーブより重量はありますが、フィット感が高いことが特徴です。
シュータン部分に限っては、フライウィーブより伸縮性があるので、甲高の方でも気にせず使用できます。


■シューレース

1:トラディショナル
スクリーンショット 2019-07-29 21.12.48
既存モデルと同じ構造のシューレースです。
結ぶタイプなので、自身の好みに合わせた微調整が可能です。
馴染みの形状なので、違和感なく使用できると思います。

2:トグル
スクリーンショット 2019-07-29 21.14.18
トグルと呼ばれるパーツを摘むことで容易にシューレースの調整が行える形状です。
調整が簡単なので、容易に着脱が可能です。
しかし、細かいカスタマイズができない、足の甲に違和感を感じる可能性があるため、上級者はあまり選択しない構造です。


イキ ズーム ペガサス ターボ 2 プレミアム By You
スクリーンショット 2019-07-29 21.18.26

■ベース
スクリーンショット 2019-07-29 21.19.09
エンジニアードメッシュロフト素材の色が選択できるだけ...既存モデルと変わらないアッパーです。


■シューレース
スクリーンショット 2019-07-29 21.21.02
1:トラディショナル
既存モデルと同じ形状です。
ターボ1から2になり、シュータンが薄くなったことで細かいカスタマイズが可能となりました。

2:トグル
スクリーンショット 2019-07-29 21.22.34
トグルと呼ばれるパーツを摘むことで容易にシューレースの調整が行える形状です。
調整が簡単なので、容易に着脱が可能です。
しかし、細かいカスタマイズができない、足の甲に違和感を感じる可能性があるため、上級者はあまり選択しない構造です。


■アーチ
1:トラディショナル
既存モデルと同じアーチ形状です。
人間の平均的な足の形になっています。(メンズ基準)

2:ハイヤー
高いアーチの方向けのハイアーチ形状です。
女性に多い足の形と言われています。
ハイアーチ気味の男性も選択肢に入ると思います。


■アウトソール
スクリーンショット 2019-07-29 21.25.17
1:トラディショナル
既存モデルと同じ形状です。
前足、ヒールのグリップ力が高い形状です。
ダッシュトレーニングにも耐えうる耐久性を兼ね備えています。

2:濡れた路面でのトラクション
スクリーンショット 2019-07-29 21.25.27
既存モデルと比べ、粘着性が高いアウトソールとなっています。
雨の日でも走りたい方はこのアウトソール一択です。


イキ エア ズーム ペガサス 36 プレミアム By You
スクリーンショット 2019-07-29 21.29.27

■ベース
ツートンとグラフィックの2種類から選択が可能です。
機能面に影響はなく、あくまで見た目の違いとなります。
どちらもエンジニアードエリートメッシュ素材です。

■スウッシュマーク
スクリーンショット 2019-07-29 21.31.25
シルバーのみスウッシュがリフレクティブ(反射素材)となっています。
夜道を中心に走る方は必須の選択素材ではないでしょうか。


■シューレース

1:トラディショナル
スクリーンショット 2019-07-29 21.32.59
既存モデルと同じ、馴染みのある形状です。
細かい調整ができるのも嬉しいポイントです。

2:トグル
スクリーンショット 2019-07-29 21.33.10
トグルと呼ばれるパーツを摘むことで容易にシューレースの調整が行える形状です。
調整が簡単なので、容易に着脱が可能です。
しかし、細かいカスタマイズができない、足の甲に違和感を感じる可能性があるため、上級者はあまり選択しない構造です。


■フライワイヤー
ソリッド、ツートンの2種類から選択が可能です。
機能に違いはなく、カラーだけが異なっているので好きなカラーを選択しましょう。


■アーチ
1:トラディショナル
既存モデルと同じアーチ形状です。
人間の平均的な足の形になっています。(メンズ基準)

2:ハイヤー
高いアーチの方向けのハイアーチ形状です。
女性に多い足の形と言われています。
ハイアーチ気味の男性も選択肢に入ると思います。


■アウトソール

1:トラディショナル
スクリーンショット 2019-07-29 21.39.46
既存モデルと同じ形状です。
五角形のハニカムパターン(蜂の巣形状)が耐久性を提供してくれます。
また、サイドのクラッシュレールと呼ばれる無数の溝が柔軟な足裏の動きとニュートラルな走りを可能にします。

2:濡れた路面でのトラクション
スクリーンショット 2019-07-29 21.41.30
既存モデルのアウトソールと比べると五角形のハニカム形状が細かくなっています。
細かい五角形が地面をしっかりと捉えてくれます。
また、通常モデルのアウトソールと比べ粘着性があり、地面をしっかりと掴んでくれます。

3:トレイル
スクリーンショット 2019-07-29 21.42.57
トレイルランに対応した凸部分がやや突出した形状となっています。
砂、土、泥、石、岩、草など様々な路面に対応しています。
少し硬めのアウトソールになっています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

明日発売にも関わらず、まとめるのが遅くなってしまいました。
申し訳ないです。
ご確認頂いた方は、ぜひ購入の参考にして下さい。

見る限り、全て出荷日より30日以内であれば使用後でも返品が可能のようです。
ただ、NEXT%は即完してしまう可能性があるため、返品後の再購入は難しいかもしれません。
そのため、サイズや選択する素材を間違えないように気を付けて下さい。

また割引コードが使用できないようなので、購入はお財布としっかり相談して下さいね!!


ナイキ ズーム ヴェイパー フライ ネクスト% プレミアム By You icon

ナイキ ズーム フライ 3 プレミアム By You icon

ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2 プレミアム By You icon

ナイキ エア ズーム ペガサス 36 プレミアム By You



 

 

 






NIKE 公式オンラインストア

【比べてみた】ナイキ ズーム ライバル フライとナイキ ズーム グラビティの違いから長所と短所を考えてみる【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
ナイキ ズーム ライバル フライ
ナイキ ズーム ライバル フライ icon

ナイキ ズーム グラビティ
ナイキ ズーム グラビティ

少し遅くなってしまい申し訳ございません!

こちらの記事で頂いた
ナイキ ズーム ライバル フライとナイキ ズーム グラビティの長所と短所
について調べたことを踏まえた自身の考えをまとめました。

感じることは個々様々だと思いますが、購入する際の参考になれば幸いです!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ズーム ライバル フライ icon

ナイキ ズーム グラビティ

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について






イキ ズーム ライバル フライ と イキ ズーム グラビティの違い

1、メーカー推奨の位置付けが異なる
8554cd229253247b495453b64c53466d_s
ナイキ ズーム ライバル フライレースに使用してほしいシューズ(ハーフマラソン、駅伝)〜速く、前への力を後押し、フィット感を重視したレース仕様のランニングシューズ

ナイキ ズーム グラビティレース前のトレーニングなど日々のスピードを上げた練習に使用してほしいシューズ〜様々な環境(土、芝、アスファルト、悪天候)でも使用できる、ストレスのないフィット感、自力を上げるためのスピードトレーニング仕様のランニングシューズ


2、アッパーの素材が異なる

スクリーンショット 2019-07-21 11.57.04

ナイキ ズーム ライバル フライエンジニアードメッシュ素材
エンジニアードメッシュ素材とは、部分ごとに細かく編み込みを変える事が可能な万能素材です。
通気性が必要な箇所はオープンに、サポート性が必要な箇所はタイトに編み込みなど、カテゴリや用途に合った調整が可能です。軽量でフィット感が高い素材となっているので、中〜上級者向けのシューズに用いられる事が多い印象を受けます。


スクリーンショット 2019-07-21 11.56.43

ナイキ ズーム グラビティトランスルーセント素材
トランスルーセント素材とは、合成繊維からなる光を通すほど薄手の素材です。
通気性、軽量性が抜群で、水への強さも兼ね備えています。
この素材を用いたシューズは比較的ゆったりしたサイズ感で、足へのストレスが少ない印象を受けます。


3、ミドソールの素材が異なる
スクリーンショット 2019-07-21 12.08.28

ナイキ ズーム ライバル フライクシュロン素材
クッションが語源のクシュロンと呼ばれるクッション性に優れた素材を使用しています。
適度な反発性も兼ね備えており、ランニングシューズに多く用いられる素材です。
リアクトと比べると柔らかさ、反発性は劣ってしまいますが、最初から最後まで快適に走った結果高記録に繋がるナイキの厚底レースシューズイズムを継承しています。
前足に内蔵されている反発性に優れているズームエアはフルマラソンよりスピードに乗った走りをするハーフマラソン、駅伝に向いている配置で、フォアフット、ミッドフット走法を後押ししてくれます。


スクリーンショット 2019-07-21 12.08.37
ナイキ ズーム グラビティファイロン素材
反発性に優れたファイロン素材を使用しています。ファイロン素材はバスケットボールシューズに多く用いられる素材です。適度なクッション性も感じる事ができる素材です。
足に当たる部分を柔らかく加工したファイロン、地面に当たる部分を硬く加工したファイロンと上下で硬さが異なる配置を採用。反発性が高すぎると足への負担が大きいため、足に当たる部分を柔らかく加工する事で足への負荷を抑えつつ、ファイロンならではのクッション性を損なってしまわないよう工夫しています。


4、アウトソールの形状が異なる
スクリーンショット 2019-07-21 12.21.28

ナイキ ズーム ライバル フライアスファルトでの走行を意識した形状
アスファルトで行われる事が多いレースを意識した耐朽性に優れた構造です。
足の動きを加味した摩耗テストを何度も行っているそうです。
広範囲にラバーを貼ってしまうと柔軟性が損なわれてしまいます。
それを防ぐため、前足、ヒール部分に大きく深い切れ込みを入れています。


スクリーンショット 2019-07-21 12.21.35

ナイキ ズーム グラビティ様々な路面に対応したアウトソール形状
芝や土、アスファルトと様々な路面での使用を想定したアウトソールを採用しています。
特に部活性の練習はどこでどのようにやるかは監督や学校次第。
また、路面ごとにシューズを変える事は難しいと思います。
そんな部活性や様々な環境でランニングに取り組む方を考えた万能アウトソールとなっています。


5、足型が異なる

ナイキ ズーム ライバル フライ日本人の足の形に合わせて作られた足型
幅広の日本人の足に合わせて作られた前足が広めの足型になっています。
前足部分が広いということは、地面を捉え蹴り出す動作を窮屈に感じず自然な動きで行う事が可能です。
日本人が高パフォーマンスを発揮できる可能性を秘めているというのも嬉しいポイントです。

ナイキ ズーム グラビティアメリカ人の足の形に合わせて作られた足型
要はグローバルラスト、日本人にとってはやや狭く感じる足型です。
アッパーがゆったりしているので、そこまで違和感を感じないとは思いますが、足幅や足の甲が高いと感じる方は購入時注意が必要です。





とめ...
cfaf4710b9655bad586bc609f266d438_s


スクリーンショット 2019-07-21 13.02.25

ナイキ ズーム ライバル フライ
長所:フィット感が高い、柔らかくも反発性がある走り心地、アスファルトでの走りに特化したアウトソール、日本人にぴったりな足型
短所:悪天候に弱い、加速力が劣る、アスファルト以外でグリップ力に不安がある


スクリーンショット 2019-07-21 13.02.37

ナイキ ズーム グラビティ
長所:悪天候に強い、ゆったりしたストレスが少ない履き心地、反発性抜群のミッドソール、様々な路面に対応したアウトソール
短所:フィット感が低い、ミッドソールが硬く長距離には向かない、汎用性があるアウトソール=悪い意味で中途半端


ナイキ ズーム ライバル フライレースに使用してほしいシューズ(ハーフマラソン、駅伝)〜速く、前への力を後押し、フィット感を重視したレース仕様のランニングシューズ

ナイキ ズーム グラビティレース前のトレーニングなど日々のスピードを上げた練習に使用してほしいシューズ〜様々な環境(土、芝、アスファルト、悪天候)でも使用できる、ストレスのないフィット感、自力を上げるためのスピードトレーニング仕様のランニングシューズ


本記事冒頭にも書いた内容ですが、上記メーカー推奨の位置付けを念頭において購入を検討するのがいいのかなと感じました。

もちろん、決めるのは自分自身なので、グラビティの方がレースに合うなと感じる方もいると思います。
幸い両モデルNIKE.comで販売している商品となるので、練習、レースで実際に使用した上で、出荷日30日以内であれば使用後でも返品可能な制度を最大限に活用することをオススメします!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ズーム ライバル フライ icon

ナイキ ズーム グラビティ

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について

 

 




NIKE 公式オンラインストア
スポンサードリンク
記事検索
Twitter プロフィール
ナイキ製品をこよなく愛し、調べ、試したことをブログに綴っております。カテゴリ問わず様々なジャンルを紹介しています。Twitterフォローお待ちしています。
最新記事(画像付)
スポンサードリンク
NIKE 公式オンラインストア
PROFILE

大好きなNIKEを中心としたスポーツブランドのHP攻略法と商品情報などをできる限り詳しく掲載していきます。

Twitter
https://twitter.com/spobrakouryaku

インスタ
https://www.instagram.com/spobra2018/?hl=ja

NIKE製品の購入は
NIKE.com icon

スポンサードリンク





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お問い合わせ
読者登録
LINE読者登録QRコード