スポーツブランド攻略BLOG

NIKE (ナイキ)を中心としたスポーツブランドのHP攻略と商品情報を可能な限り紹介しております。実際に体験したこと、使用して感じたことも合わせて紹介します。ランニング、トレーニング、バスケットボール、サッカー、ライフスタイル、ゴルフ、テニス、お手入れ方法など多岐にわたる情報を記載しています。

ナイキ製品の最新情報からコアな情報まで様々な角度から記事を書ければと思います。
その結果、皆様の商品選びの参考になれば幸いです。

また、コメントにて紹介してほしい商品や特定してほしい商品があればお知らせ下さい。
可能な限りサポートします!!

質問

掲示板

NIKE 公式オンラインストア

ナイキ製品に関する素朴な疑問や調べて欲しいことなど、
当ブログへの意見や感想などはこちらの記事にコメント頂けると嬉しいです!


当ブログ全記事一覧





問例
Q1、この画像のアウターはどの商品ですか?
スクリーンショット 2019-01-27 15.54.11


Q2、このTシャツのページでモデルが着用しているパンツはどの商品でしょう?
スクリーンショット 2019-01-27 15.54.46


Q3、ウォーキングにオススメなシューズを教えて下さい。

Q4、サッカースパイクの記事をもっと増やしてほしいです。 

Q5、525347-400の素材はなんでしょうか?



などなど、ジャンル問わずご質問、ご意見をお待ちしています!!
可能な限り回答させて頂きます!!


当ブログ記事一覧






NIKE 公式オンラインストア

【質問への回答】ストリーク6の耐久性について【コメント】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
少し遅れましたが、 以前寄せられた質問への回答を皆さんに共有するために紹介したいと思います。
前回同様、あくまで私の知識や調査の範囲での回答となりますため、参考程度にご覧頂ければ幸いです。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

ストリークシリーズ一覧 icon

シューズを長持ちさせる方法


トリーク6の耐久性について
・質問内容詳細
ストリーク6を愛用していた者です。 記述してあったらすみません。。。メーカー推定走行距離やアッパーの耐久性はどのくらいなのでしょうか?。。。

スクリーンショット 2019-02-25 21.35.20
ストリーク6 icon






コメントありがとうございます!

以前メーカーに確認したところ、リアクト以外の一般的なランニングシューズのミッドソールは480〜800キロが目安のようです。

同じシューズを毎日使う方ですと2〜3ヶ月で交換となる場合もあるとのこと。
これは目に見える破損と目に見えない素材の劣化どちらも該当し、基本3足ローテーションがオススメです。

アッパーに関しては、異素材と相性が良いメッシュなのでよほど特殊な走りや使い方をしない限りミッドソールより先に破損することは稀なようです。

6と7を比べた時にはアッパーの重さで重量が増した7の方が多少耐久性があります。

しかし、体重や走り方、保管法によっても左右されますし、目安としてお考え下さい。

また、製造年がかなり経過しているシューズを買ってしまっては元も子もないので、私は信頼できる店舗や返品制度がしっかりしているNIKE.com icon以外では買わないようにするなど破損の確立を下げるように心掛けています。


皆さんも調べて欲しいことや疑問点があればお気軽にコメントお願いします!
可能な限り調べ回答しますので、よろしくお願いします!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

ストリークシリーズ一覧 icon

シューズを長持ちさせる方法






NIKE 公式オンラインストア

【質問への回答】ナイキ エアズーム エリート 9と10の履き心地が異なる【コメント】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
今回は、コメントにて寄せらてました質問へ回答したいと思います。
あくまで私の知識や調査の範囲での回答となりますため、参考程度にご覧頂ければ幸いです。


質問が寄せられた記事


問内容
履き比べてエアズームエリート10の方が9より固く感じるのは気のせいでしょうか?

アズームエリート9と10の違いについてスクリーンショット 2019-01-07 20.00.11
↑エアズームエリート10

スクリーンショット 2019-01-07 20.00.33
↑エアズームエリート9





改めて調べてみましたが、違いはアッパーの形状と重量のみでした。

エリート9の重量は、約225g(メンズ28cm)
エリート10の重量は、約233g(メンズ28cm)


これは、当ブログの記事で紹介しているとおりアッパーの形状の変化が影響していると思われます。

足型(ラスト):X2419(前足に余裕がある足型)
オフセット(ドロップ):8mm(前12mm、後ろ20mm)
ミッドソールの素材:クシュロンST
インソールの素材:EVA
ズームエアの位置:前足部


とその他部分に変化やアップデートはないようです。

あくまで可能性の話にはなりますが、

・個体差

・製造年月日(中タグで確認可能)の違いからの品質の差
※購入先の保管方法によって製造年月日が古いほど品質に差があることがあります

・ズームエアや見えない内部の変更があった


上記3つの可能性が考えられると私は思います。
著しい違いや違和感がある場合、製造上の不備の可能性も否定できませんので、
その場合は、購入先へ確認することも視野に入れましょう。

また、オンライン以外の購入であれば、製造年月日を確認してから購入するようにしましょう。
極端に購入日から過去の場合は不備や弊害の可能性が高まる可能性があるので注意が必要です。


以上が回答となります。
満足のいく回答ではなかったのであれば申し訳ないです!

皆さんも不明点や調査してほしいことがあればコメント下さいね!


ナイキランニングシューズ一覧 icon

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキ エア ズーム エリート 10 icon






NIKE 公式オンラインストア
スポンサードリンク
記事検索
Twitter プロフィール
ナイキ製品をこよなく愛し、調べ、試したことをブログに綴っております。カテゴリ問わず様々なジャンルを紹介しています。Twitterフォローお待ちしています。
最新記事(画像付)
スポンサードリンク
NIKE 公式オンラインストア
PROFILE

大好きなNIKEを中心としたスポーツブランドのHP攻略法と商品情報などをできる限り詳しく掲載していきます。

Twitter
https://twitter.com/spobrakouryaku

インスタ
https://www.instagram.com/spobra2018/?hl=ja

NIKE製品の購入は
NIKE.com icon

スポンサードリンク





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お問い合わせ
読者登録
LINE読者登録QRコード