スポーツブランド攻略BLOG

NIKE (ナイキ)を中心としたスポーツブランドのHP攻略と商品情報を可能な限り紹介しております。実際に体験したこと、使用して感じたことも合わせて紹介します。ランニング、トレーニング、バスケットボール、サッカー、ライフスタイル、ゴルフ、テニス、お手入れ方法など多岐にわたる情報を記載しています。

リアクト を含む記事

【レビュー】現役を退いても存在感が半端ない!コービー  AD NXT (CD0458)【バスケットボール】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

現役を退いた後も、AD(アフターデス、引退後という意味)と名を変えてシグネチャーシューズを展開し続けるコービーシリーズ

コービー AD NXTは、コービー全ての行動に意味を持たせると言う考えに沿って無駄のないデザイン、機能を追求していることが特徴的です。

内側にQuad Axial(クワッドアキシャル)メッシュを採用した耐久性、柔軟性を重視したアッパーにリアクトクシュロンを組み合わせたハイブリッドドロップインミッドソール、クリアな柔らかいラバーに細かい凹凸を配置したアウトソールなど、コービーの考えに寄り添った無駄のたいシューズに仕上がっています。

そんな、効率重視のパフォーマンスバスケットボールシューズ"コービー AD NXT "を紐解いていきます。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログバスケットボール関連記事一覧

コービー AD NXT icon

EPシューズ一覧 icon

PF一覧 icon

NIKE BY YOU一覧 icon

ナイキバスケットボールシューズの足型について

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?

返品について





ービー・ブライアントについて
IMG_1500

身長:198cm

体重:93kg

足のサイズ:32cm

ポジション:SG(シューティング・ガード)

成績:出場試合数1346試合、平均リバウンド数5.2、平均ブロック数0.5、スリーポイント成功数3割2分9厘、平均アシスト数4.7、フリースロー成功率8割3分7厘、平均得点25点

プロフィール:マンバメンタリティーを基本的な考えとし、常に革新的で前向きな姿勢を示してきたコービー。マンバメンタリティー=完璧な順応と基礎を身につけるを意味し、基礎的な動き、考え方を大切にしてきました。コービーの基礎に重きを置いた考えは、ジャンル問わずとても大切で、バスケット界だけではなく、多方面から支持されています。シューズにもこの基礎的な要請はしっかりと受け継がれ、表現されています。そのため、デザイン的にはシンプルになりがちですが、基礎を重んじたシンプルかつ機能性が詰まったシューズの展開が多くなっています。


ービー AD NXTの詳細について
FullSizeRender

商品名:コービー AD NXT icon

スタイル:CD0458

価格:22,000円(税込)

オススメポジション / プレースタイル:SG(シューティング・ガード) / コービーのようにオフェンス、ディフェンスをハイレベルで行いたい方にオススメのオールラウンダー仕様(ややスピード重視)

重量:メンズ28cmで約400g

足型(ラスト):やや細めのグローバルラスト

サイズ感:複雑な見た目とグローバルラストということでタイトにみえますが、意外とゆとりがあります。特に足の甲が高めです。ただ、EPラストよりはゆとりを感じないので、その点を踏まえ普段EPラストを使用の場合は0.5〜1cmサイズアップ、普段グローバルラストを使用の場合はまずは同じサイズをお試し下さい。

素材→アッパー:合成樹脂、合成繊維
   ミッドソール:リアクト 、クシュロン
   アウトソール:ゴム底(XDRではない)





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■4方向に伸縮するメッシュ素材Quad Axial(クワッドアキシャル)を使用したアッパー
FullSizeRender

クアッドアキシャルとは、通常縦横の2方向の編み込みが基本のメッシュ素材を縦横左右斜め4方向に編み込んだ特殊なメッシュ素材を指します。

4方向から編み込んだことで耐久性が抜群。

近年のバスケットボールのゲームスピード、パワーに耐えうる最適な素材と言えるでしょう。

また、編み込みが複雑だと突っ張った印象を受けますが、クワッドアキシャル素材は伸縮性が高い素材なので、ここの足、動きに対応した柔軟な履き心地を提供してくれます。 

フィット感はプレーにも影響を及ぼしかねないので、ある程度のフィット感を損なわずに、様々な足の形、動きに対応するのは魅力的です。

なお、KD 12アダプト BBファントム ビジョンなど様々なカテゴリのナイキシューズに採用されている流行の素材であることも覚えておいて損はないと思います。


■サイズ調整が容易に行えるファストフィットシステムを採用
FullSizeRender

ファストフィットシステムとは、バンドを引っ張るだけで簡単にサイズ調整が行える内蔵型のシューレースシステムを指します。

ゴルフシューズに取り入れられていたこのシステムは、ジョーダン33を皮切りにバスケットボールシューズに使用されつつあります。

FullSizeRender
※緩めるときは上記画像の箇所を引っ張る

微調整はあまり行えませんが、瞬時に自身の足に合ったフィット感に調整ができること、インターバルやハーフタイム時に瞬時に足を解放できることが魅力的です。

ベストなプレーと最適な足の休息を可能にしてくれる画期的なシステムとなっています。


■異なる2つの素材を用いたドロップインミッドソール
FullSizeRender

商品は違いますがイメージはこんな感じです。

画像シューズもコービーシグネチャーシューズなので、このドロップインミッドソールコービーシリーズ定番の構造と言えます。

また、コービー AD NXTドロップインミッドソールに2種類の素材を使用している点がポイントです。

内側に万能なリアクト、外側にクッション性が高いクシュロンを配置。

リアクトがスピードを底上げし、クシュロンが衝撃を吸収しつつ急な方向転換を容易にしてくれます。

リアクトを採用したことで、ミッドソールがヘタる心配も減り、耐久面でのストレスが軽減されたことも要チェックとなっています。


■細かい凹凸を配置した柔らかいクリアアウトソール
FullSizeRender

コービーシリーズではお馴染みの柔らかいクリアソールに凹凸を加えたアウトソールに仕上がっています。

使用者のレビューを見てみると、「外での使用は耐久性、グリップ力は物足りないが室内でのグリップ力は抜群」との記載があったので、今まででナイキシューズを室内で使用して満足できなかった方は期待しても良いのではないでしょうか?





いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s


既に現役を引退したコービーのシグネチャーとなっているため正直あまり売れていない印象ではありますが、細かく機能を紐解いていくと使用したくなるのは私だけでしょうか?

何度も記載していますが、コービーマンバメンタリティーに紐付く無駄のない機能面は特に注目しなくてはいけないポイントです。

昨今はシューズの機能でとんでもない記録が生まれる時代です。

今、バスケットボールシューズの選択に悩んでいる方は、今回紹介した"コービー AD NXTicon"を選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

予想以上の動きができてビックリするかもしれません。。。

もちろん購入は、NIKE.comをオススメします!

なぜなら、現在展開中のコービー AD NXT2カラーは、出荷日より30日以内であれば使用後でも無料で返品が可能だからです!

実際に足入れをし、プレーした上で使用するかを判断して頂けると幸いです!!
NIKE 公式オンラインストア

【2019年保存版】ナイキランニングシューズ機能別ランキング【まとめ】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
スクリーンショット 2019-11-17 16.30.25

2019年も終盤に差し掛かり、2020年春の新しいナイキランニングシューズ展開前に今期販売のナイキランニングシューズを機能別にまとめ、ランキング形式で紹介したいと思います。

クッション性、反発性、軽量性、耐久性」の4つの重要な機能にフォーカスしてます。
また、上記機能に影響するミッドソールの素材も合わせて分かりやすく機能別で分けれればと思いますので、一緒に今季のナイキランニングシューズを振り返れれば幸いです。

また、2020年も継続して販売するシューズもあると思うので、購入の参考にして頂けると嬉しいです!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法









材別特性のまとめ
cfaf4710b9655bad586bc609f266d438_s

ズームX
抜群の軽量性と反発性が特徴のナイキ最強のスピードUP素材。厚く配置することでクッション性も高水準で提供することが可能。寿命が160〜400km程なのがネック。

ナイキが唯一自社開発した万能素材。クッション性、反発性、軽量性、耐久性と今まで同時提供が難しいとされていた4つの機能全てを高水準で提供してくれる。

■ファイロン
軽量で反発性があり適度に柔らかい素材。主にバスケットボールシューズに用いられ、大柄な選手のパワーにも耐えうる耐久性も兼ね備えている。

■クシュロン
クッションが語源の柔らかい素材。初心者向けや練習用として推奨されているシューズに採用されることが多い。クシュロンSTと呼ばれる軽量バージョンも存在している

外側にファイロン、内側にクシュロンを採用したハイブリッド素材。柔らかさと反発性を適度に両立させている。ただ、組み合わせた分、耐久性が劣ってしまった。

■ジョイライド 
非常に柔らかいビーズをパックに内蔵したナイキ最新のテクノロジー。ナイキ史上最高のクッション性を提供。反発力が弱いため10キロ以上のランには不向き。上級者はリカバリーランに初心者は軽いジョグ、ウォーキングに用いるのがオススメ。

簡単に言うと繊維を張り巡らせたパック。着地の際に沈み込み反発することで、前への推進力を提供してくれる。シューズ毎に配置されている位置が異なるため、自身の走法に合わせた選択が必要。

■カーボンプレート
NEXT %、ズームフライシリーズに使用されている。スプーン状のプレートが坂道を下っているかのような走り心地を提供。メーカーは走法の推奨はないと言っているが、形状を加味するとフォアフット走法に優位に働くパーツと言える。





ッドソール素材別搭載機能ランニング
8554cd229253247b495453b64c53466d_s
■クッション性
ジョイライド〉リアクトルナロンズームX=クシュロン〉ファイロン

■反発性
ズームXリアクト〉ファイロン〉クシュロン〉ジョイライド〉ルナロン

■軽量性
ズームXリアクト〉ファイロン〉ルナロン〉クシュロン〉ジョイライド 

■耐久性
リアクト〉ファイロン〉ジョイライド〉クシュロン〉ズームXルナロン


ューズ別クッション性、反発性、軽量性、耐久性ランキング
d4d37615d144c1ccf4fbbbe3c0a40b73_s

1、ジョイライド ラン フライニット 
スクリーンショット 2019-11-25 21.38.54

・クッション性1位、反発性12位、軽量性12位、耐久性11位

ナイキ史上最もクッション性の高い構造のジョイライドと呼ばれるビーズポッドを4つ搭載している。

柔らかい=反発性があまり感じられないシューズではあるので、スピードを生かした走りをする、したいのであれば物足りなさを感じる可能性あり。

重量はメンズ28cmで約335gと今回ピックアップしたシューズの中で最も重量があります。

耐久性はテストした距離が600kmと少なめなので低い順位となっています。

用途は、フルマラソンでの使用はメーカーが推奨していない(長くても10kmほど)ので、初心者のウォーキング、ジョギング、上級者のリカバリーラン使用することをオススメします。

名前の通りランニングにネガティブな人もエンジョイできるをテーマに作成されたランニングシューズなので、走った時の感覚は想像を絶する気持ち良さです。
ランニングが苦ではなくなる、今までにない履き心地を是非体験してみて下さい。


2、リアクトシリーズ
スクリーンショット 2019-11-25 21.38.31

・クッション性2位、反発性10位、軽量性6、8位、耐久性1位

エピックリアクトオデッセイリアクトなど商品名にリアクトと付くシューズにリアクト素材は搭載されています。

特徴としては、今まで共存が不可と言われていた”クッション性、反発性、軽量性、耐久性”全てを高水準で搭載していること。

良い意味でも悪い意味でも中途半端と言われがちですが、ナイキランニングシューズで迷ったらリアクトを選択すれば失敗はない万能性は魅力的です。

ズームエアやプレートが未搭載となっていることから、反発性ランキングは低め。
重量も厚手で密度が濃いことからメンズ28cmで約239g(オデッセイ)メンズ28cmで約265gとやや重ためになっています。
ただ、重たい=サポート性が高いと言えるので、耐久性は約1,000kmを超えても使用できるほど。
クッション性は言わずもがなのジョイライドと同等レベル。

用途も普段履きからフルマラソンまで使用が可能なので、汎用性抜群です。

快適で軽快な走りを感じたい人にオススメのランニングシューズとなっています。


3、ナイキ エア ズーム ボメロ 14
スクリーンショット 2019-11-25 21.44.03

・クッション性3位、反発性4位、軽量性11位、耐久性2位

リアクト素材でズームエアを挟んだミッドソールは唯一無二です。
ナイキのランニングシューズの中で、この組み合わせはボメロ 14だけ。

搭載されているリアクト素材は厚手で、ズームエアも足全体に配置していることが特徴的です。
上記構造が影響して重量はメンズ28cmで約300gと重ため。

反発重視の構造ではあるが、厚手のリアクト素材が影響してクッション性が抜群。

元々反発性の高いリアクトと反発性がメインのズームエアが影響して反発性も抜群です。

耐久性もリアクトを贅沢に使用していることから2位の位置につけている優秀さ。

ボメロ 14は、高級なペガサス 36と言えばイメージしやすいかもしれません。

初心者であれば長い距離を快適に走りたい方、上級者であれば長距離の練習用(スピード問わず)とランレベルに関わらず使用することが可能。


4、ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22
スクリーンショット 2019-11-25 21.49.07

・クッション性4位、反発性11位、軽量性12位、耐久性7位

現在唯一”ダイナミックサポートテクノロジー”が搭載されているランニングシューズです。
ダイナミックサポートとは、内側を硬く、外側を柔らかい素材にすることで、オーバープロネーションを防いでくれるテクノロジー。

ランニング時に膝が痛くなる、内側のアウトソールだけが削れてしまう走法の安定しないランナーの救世主的なランニングシューズとなっています。

クッション性と反発性のバランスが絶妙なので、初心者のフルマラソンシューズとして活躍中。
ちなみに、ズームエアは前足にのみ搭載されています。

ランキングだけ見ると他のシューズに見劣りしますが、オーバープロネーションに対応していることはかなりの強みとなっておりますので、お忘れなく。


5、ナイキ エア ズーム ペガサス 36
スクリーンショット 2019-11-25 21.53.22

・クッション性5位、反発性5位、軽量性10位、耐久性8位

クシュロンSTと呼ばれる軽量でクッション性のある素材とズームエアを組み合わせたミッドソールが特徴的なランニングシューズです。

ズームエアは、フォアフット、ミッドフット、ヒールストライク全ての走法に対応すべく足全体のフルレングス仕様。

36というバージョン数が物語る万能っぷりはこの構造からも現れています。

オススメ用途は、初心者のレース用、中級者の練習用のシューズ。
この位置付けから見てもサポート性の高い構造となっていることが分かります。

36という長い間君臨している汎用性と人気を誇っているランニングシューズなので、全体的にバランスのとれたシューズとなっています。

重量は、メンズ28cmで約281gとやや重ため。


6、ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2
スクリーンショット 2019-11-25 21.58.43

・クッション性6位、反発性3位、軽量性3位、耐久性4位

全ての機能において高順位となっているペガサスターボ 2

足裏に当たる部分の素材がズームX、地面に当たる部分の素材がリアクトとなっています。

ヒール下部にズームXの文字が刻まれていることから「逆じゃないの?」と感じるかもしれませんが、デザイン性を重視してこのようになったとのこと。

地面に当たる部分をズームXにしてしまうと、耐久性が著しく低下してしまうため、デザインとは異なる構造となっています。

この構造が影響して800〜1,000kmほど使用することが可能です。

クッション性と反発性は使用している素材を見る限り疑い用がありません。
納得の順位だと思います。

また、薄手のトランスルーセント素材のアッパーも影響してか重量もメンズ28cmで230gと軽量。

用途としては、上級者のスピードトレーニングとなっているため、レース本番に使用する人は少ない印象です。

サイズ感は、ストレスフリーのゆったりした印象なので、記録を狙う本番には向かないのかもしれません。





7、ナイキ ズーム ライバル フライ
FullSizeRender

・クッション性7位、反発性9位、軽量性3位、耐久性9位

日本の駅伝選手、部活生を中心に毎日ランニングに取り組む方へ向けて展開されたちシューズです。

日本人の足型を元に作られているので、他のランニングシューズと比べると前足が広めになっています。

毎日の練習に体が耐えられるよう柔らかいクシュロン素材をミッドソールに配置しています。

ズームエアは前足に搭載されていて、スピードを生かしたフォアフット寄りの走りに適した構造です。

上記構造からも、駅伝やスピードトレーニングに適したランニングシューズであることが分かると思います。

耐久性はクシュロン素材が影響して低めの位置にいますが、衝撃をダイレクトに受けるアウトソールは耐摩耗ラバーと丈夫な作りとなっていることは忘れずに。

重量は、メンズ28cmで約230gと軽量です。


8、ナイキ ズーム グラビティ
FullSizeRender

・クッション性8位、反発性6位、軽量性7位、耐久性5位

短い距離のスピードトレーニング、10キロまでのジョギング、毎日ランニングを行う部活生までランレベル問わず様々な場面で活躍するのが、ズーム グラビティです。

足に当たる内側を柔らかく、地面に当たる部分を硬く部位ごとに変化させたファイロンをミッドソールに採用しています。

ファイロンは反発性のあるやや硬めの素材ではありますが、厚手に配置されているためクッション性も高く、前足のズームエアと相待ってクッション性と反発性のバランスが絶妙なランニングシューズです。

メンズ28cmで約250gと少し重ためですが、その分耐久性が高く、毎日使用した場合でも長い間愛用できます。

芝や土、砂など、路面に関わらずグリップ力を発揮できることも、ズーム グラビティの特徴だと思います。


9、ナイキ ズーム フライ 3
FullSizeRender

・クッション性9位、反発性2位、軽量性9位、耐久性3位

アッパーをフライニットから吸水性の少ないヴェイパーウィーブという軽量な素材に変更。

吸水性が少ないということは、雨の日のランニングめシューズの重量が変わらず快適に走ることが可能です。

ミッドソールは前作同様のリアクト素材にフルレングスの純カーボンプレートを挟んだ形状を採用。

リアクト部分を増量しているため、重量は増してしまいましたが、クッション性が向上し、後半の記録アップが期待できます。

重量はメンズ28cmで約275gと重め。
その分耐久性が増しているので、その辺をどう捉えるかが重要だと感じます。

アウトソールの形状を一新し、濡れた路面でグリップ力を向上させています。
FullSizeRender

・クッション性10位、反発性1位、軽量性1位、耐久性12位

現時点でナイキ最速のランニングシューズが、このネクスト%です。

ズーム フライ 3と同様、フライニットアッパーを吸水性の少ないヴェイパーウィーブ素材に変更し、水への耐性と軽量化を図っています。

ミッドソールは変わらず、ズームXとフルレングスの純カーボンプレートを採用。

ズームXの容量を増やしたことで寿命が約160kmから約400kmにUPし、クッション性も向上しています。

アッパーを軽量なヴェイパーウィーブにしたことで、ズームXの容量を増やしたにも関わらず重量は前作同様のメンズ28cmで約195gと最軽量となっています。

大迫傑選手
キプチョゲ選手などプロアスリートも愛用している点も一般ユーザーとしては嬉しいポイントとなっています。


11、ナイキ エア ズーム エリート 10
eri-to10

・クッション性11位、反発性8位、軽量性5位、耐久性10位

ナイキ好きからすると今は昔感はあるかもしれませんが、今でも根強いファンがいる薄底モデルの定番でもあるエリート 10

前足に搭載されているズームエアとクシュロンSTの柔らかく軽量なミッドソールが特徴的です。

薄底タイプのランニングシューズなので、自身の足の力を十分に発揮することで記録に直結する一足となっている。

重量はメンズ28cmで約233gと軽量な部類に入ります。

クシュロンとズームエアの組み合わせと薄底であることが影響して耐久性は低め。
480〜800kmほどの寿命ではあるので、大切に使用すれば従来のランニングシューズ同様の寿命を全うできると思います。


12、ナイキ エア ズーム ストリーク 7
sutori-ku7

・クッション性12位、反発性7位、軽量性2位、耐久性10位

これまた、今は昔の薄底ナイキランニングシューズ。

エリート 10との違いは、軽量で反発力のあるファイロン素材のミッドソールとヒールに搭載されているズームエア

ズームエアの配置からして、ヒールストライク走法のランナーに重宝される構造となっている。

薄底なので、自身の足の力で前へ前へ進む、進みたいランナーにオススメ。

重量はメンズ28cmで約209gとナイキで2番目を誇る軽さとなっています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

一年の総集編との思いで長々と書き綴ってしまいましたが、今後出る新商品との比較これからナイキのランニングシューズを買おうと考えている方の参考になれば嬉しいです。

ちなみに、ランキングに関しては個人的主観も含まれておりますので、優しい気持ちでご覧頂けると嬉しいです。

また、簡潔にまとめているので、シューズの全ての機能がこのページで分かる訳ではありません。

詳細は、商品名のリンクをクリックすることで、詳細が書かれているページへ飛ぶことができるので、気になるシューズがあればクリックして確認していただけると幸いです。

2019年も残すところ1ヶ月弱となりました。
この時期は、パフォーマンスシューズの新商品販売は珍しく、今後こういったまとめ記事を書いていければと思っています。

こんなまとめ記事を書いて欲しい

この商品をレビューして欲しい

など、ご意見があればコメント、またはメッセージにてお寄せ下さい。
もちろん、Twitterへのコメントでも構いません。
皆様あってのブログなので、何かあればお気軽にお声がけ下さい!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法


 

 





NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】安定感抜群のオデッセイにも耐水モデルが登場!ナイキ オデッセイ リアクト シールド!!【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

安定した走りを提供するオデッセイ リアクトからも雨に強いシールド搭載シューズが登場しました。

どちらかといえばオデッセイ リアクト 1に近い見た目に防水機能を搭載したモデルとなっているのが特徴的です。

密度の濃いタイトなメッシュを合成樹脂で補強したブーティー構造の耐水アッパーリアクト素材のミッドソール水への耐性抜群のストームトレッド構造のアウトソールといった耐水を意識した構成となっています。

そんな、ナイキ オデッセイ リアクト シールドを紐解き紹介したいと思います!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ナイキ オデッセイ リアクト シールド icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法




イキ オデッセイ リアクト シールドの詳細について
FullSizeRender

スタイル:BQ1671(メンズ通常モデル)、CV5808(メンズNIKE BY YOU)、CV5890(ウィメンズ NIKE BY YOU)

価格:14,850円(メンズ通常モデル)、16,200円(NIKE BY YOU)税込

対象ランナー:フルマラソン4時間以内のランナーの本番、練習用、フルマラソン3時間以内のランナーの練習用、リカバリーラン用

オフセット(ドロップ):10mm(前足18mm、ヒール28mm)

足型(ラスト):MR-10-KT(オデッセイ共通の足型)

サイズ感:タイトな編み込みの合成繊維と補強パーツとして配置されている合成樹脂、シュータン一体型の形状が相まって全体的にタイトな作りとなっています。通常のオデッセイを利用されていても0.5cmサイズアップを視野に入れてもいいかもしれません。特に足の甲のサイズに不安を感じている方は要注意です。

素材→アッパー:合成樹脂、合成繊維
           ミッドソール:リアクト
           アウトソール:合成底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■合成樹脂と密度の濃い編み込みのメッシュがシューズ内への浸水を防いでくれる
ナイキ オデッセイ リアクト シールド

合成繊維の耐水素材を密度の濃いタイトな編み込みで仕上げた耐水アッパー

その耐水アッパーを更に浸水から守るため、つま先、中足部、ヒールに合成樹脂パーツを配置した最強の布陣となっています。

豪雨から足を守る約束はできませんが、通常の一般的な雨であれば足を極力濡らすことなく、ストレスのないランが可能です。

ただ、密度の濃い編み込みと広範囲に合成樹脂を配置しているので、サイズ選択に注意する必要があります。

通常のオデッセイリアクトと比べても0.5cmサイズアップがオススメで、普段使用のシューズと比べてしまうと1cmサイズアップの検討も視野に入れましょう。


■ブーティー構造が足首からの浸水を最小限にしてくれる
ナイキ オデッセイ リアクト シールド2

シュータン一体型のブーティー構造が、足にピタッとフィット。
以外と浸水しやすい足首部分からの浸水を最小限にしてくれます。

ピタッとフィットとなってはいますが、柔らかい足当たりの良い素材を採用しているので、不快感は皆無
耐水に重きを置きながらも履き心地を捨てることのない...あくまで快適なランをサポートしてくれる構造仕様になっています。

このブーティー構造も、サイズ感に影響する部分なので注意して下さい。
足の甲が高い方は、0.5〜1cmサイズアップを検討しましょう。 


■リアクトミッドソールはもちろん継続
ナイキ オデッセイ リアクト シールド3

もちろん、通常モデル同様ミッドソールにはリアクト素材を採用。

リアクトは、反発性がありクッション性もあり軽くて丈夫万能素材
ランレベルに関係なく初心者から上級者どんなランナーでも納得する走り心地を提供してくれます。

また、通常モデルから構造をミッドソールの構造を変えていないので、違和感なく乗り換えることができると思います。

リアクトについての詳細は、こちらの記事で紹介しています。
お時間があれば合わせてご確認頂けると嬉しいです。


■ストームトレッド構造のアウトソールが濡れた路面でグリップ力を発揮
ナイキ オデッセイ リアクト シールド4

ストームトレッドとは、ペガサス 35 シールドから採用された構造で、溝が深く粘着性が高いアウトソールを指します。

溝が深いことで=水を上手く排水
粘着が高い=濡れた路面でも高いグリップ力を発揮

上記利点があります。

大会の際の悪天候を想定悪天候でも練習がしたい場合は、一足持っていても損のないランニングシューズではないでしょうか?

また、ナイキ オデッセイ リアクト シールドのアウトソールは他のシューズと異なり左右前後広範囲にラバーを配置しています。

そのため、濡れた路面でグリップ力を最も発揮するシールドシューズと言えると思います。
グリップ力重視なのであれば、ナイキ オデッセイ リアクト シールド一択と言っても過言ではないと感じています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

オデッセイシリーズは、販売当時はオーバープロネーションに対応したダイナミックサポートを搭載したシューズでした。

現在は、ダイナミックサポートは搭載されていませんが、

アッパー:密度の濃いメッシュと合成樹脂、広範囲のヒールサポートパーツの配置、シュータン一体型
アウトソール:広範囲にラバーを配置


上記構造の工夫で足に力がなくても足に疲労が溜まっていても
足のブレを最小限にする
工夫が数多く施されています。

また、耐久性の高いリアクトミッドソールを採用しているので、練習から本番まで他のシューズを併用することなく使い続けることも可能となっています。

上級者の本番用にも物足りないシューズかもしれませんが、練習用として大活躍すると思います。
初心者から中級者の場合は、練習から本番...全てをサポートしてくれるはずです。

上記のように万能なオデッセイ リアクトにシールドが搭載されたと考えて見て下さい!
凄いですよね?

今まで網羅できていなかった雨天時のランをサポートできるようになったオデッセイ リアクト最強の汎用性のあるランニングシューズになったのではないでしょうか?

秀でた能力はありませんが、迷ったら購入を即決できる多様性は魅力的だと思います。

もちろん、購入するならNIKE.comをお勧めします。

なぜなら、出荷日より30日以内であればNIKE BY YOUのナイキ オデッセイ リアクト シールドであれ返品が無料で行えるからです。

万能なシューズかもしれませんが、使用して見ないことには自身に合う合わないの判断ができないと思います。

NIKE.comの返品制度を積極的に活用し、自身に合った最高のランニングシューズを見つけて下さいね!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ナイキ オデッセイ リアクト シールド icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法

 




NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】足首からの浸水もしっかりガード!防水仕様のランニングシューズ!ナイキ ズーム ペガサス ターボ シールド!!【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

ハイレベルのランナーの練習用(スピードトレーニング)をメイン用途として展開されているナイキ ズーム ペガサス ターボ シリーズ icon

そんな、ナイキ ズーム ペガサス ターボ シリーズに待望のシールドモデルが登場しました。

防水加工を施した合成繊維合成樹脂で補強したハイカットアッパーは、ジッパー付きの2重構造で雨の日でも足元を気にすることなく使用可能です。

また、ミッドソールは通常モデルと変わらないズームXリアクトを重ねた構造で、通常モデルを使用している方でも違和感のない履き心地となっています。

アウトソールは、濡れた路面でもグリップ力を発揮できるよう粘着性の高い素材を配置しています。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ナイキ ズーム ペガサス ターボ シールド icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法




イキ ズーム ペガサス ターボ シールドの詳細について
FullSizeRender

スタイル:BQ1896(メンズ)、CJ9712(ウィメンズ)

価格:23,100円(税込).

対象ランナー:フルマラソン3時間半以内のランナーのレース用、フルマラソン3時間以内のランナーの練習用(スピードトレーニング)

重量:メンズ27cmで約283g、ウィメンズ25cmで約213g

オフセット(ドロップ):10mm

足型(ラスト):MR-10(通常モデルと同じ)

サイズ感:2重構造のアッパー、合成樹脂の補強パーツ、ハイカット構造が影響して、通常モデルよりタイトな印象です。特に足首の太さによっては0.5〜1cmサイズアップしても合わない可能性も考えられます。基本0.5cmサイズアップすることで通常モデルに近しいサイズ感になると思います。

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   ミッドソール:ズームX、リアクト
           アウトソール:合成底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■アッパーに使用されている合成繊維は防水加工が施されている
FullSizeRender

ナイキ ズーム ペガサス ターボ シールドのアッパー外側の合成繊維には防水加工が施されています。


撥水→小雨程度
耐水→一般的な雨
防水→どんな雨でもドンと来い!

ナイキの撥水、耐水、防水の定義は上記となるため、実質ナイキ最強の雨用ランニングシューズではないでしょうか?

悪天候でも記録を狙いたい練習したいと考えているランナーであれば一足持っていても損のないランニングシューズだと思います。

懸念点は、通気性が通常モデルより劣っているため、天気の日の使用が実質不可(物理的には可能)、通気性が物足りずカロリー消費が激しく疲れを感じやすいことでしょうか。。。

実際に走ってみなければ分からない部分ではあるため、通気性を確認するためにも、一度雨の日に走ってみることをオススメします。


■適材適所に合成樹脂パーツを配置し補強
FullSizeRender

アッパー外側には、浸水を防ぎ耐久性をUPさせるため適材適所に合成樹脂を配置しています。

特に負荷のかかるミッドソールとの繋ぎ目の部分に配置されており、早期破損を最小限にしてくれます。

ジップ(チャック)部分にも合成樹脂を配置しているため、ジップを閉めてさえいれば浸水の心配は皆無だと思います。

また、合成樹脂を配置していることでフィット感も僅かですが向上しているので、サイズ感に注意が必要かもしれません。


■2重構造のアッパー内側の秘密
FullSizeRender

なんと、アッパーは2重構造となっています。

外側のジップ(チャック)を開くことで、内側のメッシュとシューレースが顔を出します。

メッシュ部分はかなりオープンな構造となっているため、通気性をそこまで損なうことなく足がブレないフィット感を演出してくれています。

また、シューレースはマジックテープとなっているため、ストレスを感じることなくサイズ調整を行うことが可能です。

天気の良い日にどうしても走りたい場合は、外側のジップを少し下げれば通気性が増し、快適に走ることができると思います。


■通常モデルと同じズームXとリアクトを合わせたミッドソール
FullSizeRender

通常モデルと全く同じズームXリアクトを組み合わせたミッドソールを配置しています。

詳細はこちらのページで確認できるので、ぜひご覧下さい。

簡単に説明すると、足裏に当たる部分がズームX、地面に当たる部分がリアクト素材となっており、ズームXの脆さをリアクトが補い高い反発力を提供するイメージです。


■濡れた路面でもグリップ力を発揮するアウトソール
FullSizeRender

アウトソールは、通常モデルと僅かに異なる粘着性が高い素材を配置。

濡れた路面でも安心して、走ることが可能です。

しかし、画像中央の緑部分はミッドソールに配置されているリアクトとなっているので、ミッドフット走法の場合は注意が必要かもしれません。

指で触るだけでも粘着性が高いことは分かると思うので、手に取れる環境であれば確かめてみて下さい。

また、NIKE.comであれば、実際に走ったとしても期間内であれば返品が可能なので、こちらも検討してみて下さい。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

防水のナイキシューズは、ランニングカテゴリに限らず珍しいシューズとなっています。

そのため、トレイルや登山での使用は危険なのでオススメできませんが、キャンプなどのアウトドア雨の日用の普段使用シューズとしても大活躍すると思います。

もちろん、大前提は悪天候のランニングではあるのですが。

記録更新を狙っていた大会当日が雨であれば、ナイキ ズーム ペガサス ターボ シールドを使用することで記録更新を狙えますし、いつも負けていたライバルにも差をつけられるかもしれません。

近年は人間の身体では出せる記録に限界があり、シューズやウェアで差が生まれることが多々あります。

そんな近年の傾向に合ったナイキ ズーム ペガサス ターボ シールドをぜひ使用してみましょう。

毎度お伝えしてはいますが、購入はNIKE.comでしましょうね!

なぜなら、出荷日より30日以内であれば使用後でも無料で返品が可能だからです!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ナイキ ズーム ペガサス ターボ シールド icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法

 




NIKE 公式オンラインストア

【国内最速レビュー】ナイキの新作ランニングシューズ!? ナイキ クルーザーワン!!【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender
ナイキの本国アメリカのNIKE.comでは、専用ページがUPされるなど販売が決まっているナイキクルーザーワン

裏地を起毛素材(ウール)にしたローカットのメッシュアッパーリアクト素材に謎の円形を配置したミッドソール足運びをスムーズに行うための傾斜のついたアウトソールなどスピードをあまり出さないファンランウォーキング向けの仕様となっている。

正直現時点で、カテゴリもランニングなのか定かではありませんが、情報が入ってきたため、いてもたってもいられず、分かっている範囲の情報をまとめて紹介したいと思います。

国内展開も未定なので、気持ち半分でご覧頂けると幸いです!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法


イキ クルーザーワンの詳細について
FullSizeRender

商品名:ナイキ クルーザーワン

スタイル:CD7307

価格:不明

用途:スピードを落としたランニング(リカバリーランなど)、ウォーキング

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂、ウール
   ミッドソール:リアクト
   アウトソール:ゴム底





ーポイント
FullSizeRender
画像があまり出回っておらず、ザッと確認できた機能を下記に文面でまとめます。

詳細な画像が出回り次第アップデートできればと思いますので、ご容赦下さい。


①、縫い目のないシームレスなメッシュアッパー

ナイキ クルーザーワンのアッパーは、縫い目のないシームレスなメッシュアッパーとなっているそうです。

シームレスということは、足に縫い目が当たることなく快適なランニング、ウォーキングが可能となっているはずです。

不快感が少ないというのは、運動を長続きさせるために非常に大切なポイントだと思うので、嬉しい構造だと感じています。


②、足に当たる裏地がウール

足に直接当たる内側部分は柔らかいウール素材を採用しているそうです。

汗を吸って臭いが気になるのでは?」
「汗が溜まって不快では?」
と感じるかもしれませんが、速乾性があるとのこと。
実際に使用してみないことには分かりませんが、速乾性があり柔らかい履き心地であるならば、非常に嬉しいですよね!

見た目も斬新なので、早く実物を見てみたいと強く思っております!!


③、リアクト素材と謎の円形パーツが正しい足運びをサポート

ヒールを中心に厚手のリアクト素材を配置。
リアクト素材特有の反発があるのに柔らかい履き心地を存分に楽しめるシューズとなっています。

また、リアクト素材は軽く、耐久性に優れているため、身体への負担と経済的な負担を軽減してくれる点も嬉しいポイントです。

一番気になるポイントが謎の円形パーツだと思います。

このパーツは、アウトソールの傾斜と連動し、ヒールから着地し正しい足運びでつま先へ抜ける後押しをしてくれるそうです。

まだ現物を見たことはありませんが、やや硬いパーツが足運びを強制してくれるイメージでしょうか?

ただ、スローペースのランナーには嬉しい機能だと思います。


④、傾斜がついたミッドソールが正しい足運びをサポート

またまたミッドソールの話にはなりますが、画像からも分かるように、ヒールがかなり高くつま先が薄いオフセット(ドロップ)が大きいミッドソールとなっています。

オフセット(ドロップ)が大きいほど、前への推進力が増し、まるで坂道を下っているかのような初心者でもスイスイ進める走り心地となります。

オフセット(ドロップ)の観点からも、ナイキ クルーザーワンは初心者仕様のランニング、ウォーキングシューズではないのかな?と予想できます。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

冒頭にもお伝えしたように、現時点で国内展開が未定とのことで、販売時の仕様変更も考えられます。

そのため、本当に参考程度、幻を見ている感覚でご覧頂けると幸いです。

また、カテゴリも定かではないため、もしかすると普段履き用のシューズとして展開される可能性も十分に秘めています。

不確定要素の多い記事とはなっていますが、今後のナイキシューズの展開を一緒に妄想しながら楽しめればと思っています。

位置付け的には、ジョイライドの更に初心者や子供、高齢者向けのシューズなのではと個人的に予想しています!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法




NIKE 公式オンラインストア

【耐久性】ナイキランニングシューズの耐久性【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア



じめに...
【耐久性】ナイキランニングシューズの耐久性【ランニング】

たまには、少し毛色が違う記事を...と指を動かしています。

マラソングランドシップ(MGC)でまた一段と注目されているナイキ。

新規ユーザーをどんどん取り入れている印象です。

テレビの前でピンクのシューズが気になった方も多いのではないでしょうか? 

ナイキでは数多くのランニングシューズを展開しているため、新規ユーザーはどれが自分に合っているのか分からないと思います。

その中でもシューズの寿命は、経済的にも気になるポイントです。

そこで、メーカー推奨のナイキランニングシューズの寿命をまとめてみたので、参考にしてみて下さい。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

サイズについて

シューズの長持ち方法





イキ推奨ランニングシューズの寿命まとめ
cfaf4710b9655bad586bc609f266d438_s

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%
平均寿命:約400km
アッパーの軽量化により4%と同じ本体重量でズームXの増量に成功。
その結果寿命が倍以上UP。

ナイキ ヴェイパーフライ 4%
平均寿命:約160km
かなりの短命。
練習での使用は控えましょう。

ナイキ リアクト搭載ランニングシューズ
平均寿命:約800〜1000km以上
1000km以上走っても新品同様との声多数。
反発、クッション、耐久、軽量性全てを高水準で備えている万能なランニングシューズ。

ナイキ ズーム フライシリーズ
平均寿命:約800km
リアクト+フルレングスのカーボンプレートの構造でややリアクト単体のシューズより寿命は短め。

ナイキ ズーム ペガサス ターボシリーズ
平均寿命:約600km
足裏がズームX、地面に接する面がリアクト。
ズームX単体よりリアクトが加わったことで寿命UP。
使用者によっては800km以上使用できた例も。

ナイキ エア ズーム ボメロ 14
平均寿命:約800km以上
リアクト+フルレングスエアズーム搭載の特殊な構造のシューズ。
リアクトのみではないため少し寿命が下がるようです。

ナイキ ジョイライド ラン フライニット
平均寿命:約600km
新作なので情報薄めです。
テストを600km実施しているとのことで600kmに設定しています。

その他ランニングシューズ
平均寿命:約480〜800km
かなり幅は広いが、一律上記寿命に設定しているようです。
前足ズームはフォアフット向け、ヒールズームはヒールストライカー向けなどランナーと商品がマッチしていればより長持ちする印象です。
あとはお手入れ、シューズの併用ですね。
最低3日はシューズを休ませられる環境であれば更に長持ちすると思います。
早い方は3ヶ月程度で交換時期となるようです。。。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

購入者にとっては寿命は非常に気になるポイントです。
シビアに考える方も多いと思います。

メーカーとしても明確な情報をお伝えしたいはずですが、全ての人が同じように寿命を全うできる訳でもないので...難しい問題だと思います。

メーカーとしてはなるべく早い回転率にしたいというジレンマもありかもしれません。。。

購入者とメーカーの溝は埋まらないのかなーとも感じています。

しかし、ナイキではある程度の寿命を公開していますし、リアクトのような併用に便利な長持ちシューズの展開もあるため私自身はそこまで気にしていないというのが本音です。

また、プロランナーも練習はペガサス36やストラクチャー22、ナイキフリーと併用しているそうです。
これは、私のような素人ランナーこそ真似すべきポイントで、ナイキシューズは一足併用ごとに25%寿命が向上するそうです。

2足で50%、4足で100%(1足プラス)と結果として一足を毎日使って数キロで寿命が終わるよりもお財布に優しいベストな環境なのではと思います。

個々で金銭面、拘り、お手入れな様々だと思いますが、本記事をポジティブに受け止めて頂ければ嬉しいです。

楽しく長い間ランニングを楽しめるようサポートしたいと思う今日この頃でございました!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

サイズについて

シューズの長持ち方法




NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】普段履き仕様のジョイライド!ナイキ ジョイライド CC3 セッター!!【ライフスタイル】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

ランニングシューズとして展開されているナイキ ジョイライド ラン フライニットとは一味違った、日常生活に寄り添った一足となっているナイキ ジョイライド CC3 セッター

デザイン性と快適性を両立させたアッパーリアクトテクノロジーとビーズを用いたミッドソールクリアなトランスルーセント素材の柔らかいアウトソールなど1日を快適に過ごせるような工夫が施されています。

ナイキ ジョイライド ラン フライニットとの違いが分かりにくく、間違えてランニングに使用しないように説明できればと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログライフスタイルカテゴリ一覧

ナイキ ジョイライド CC3 セッター icon

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について


イキ ジョイライド CC3 セッターの詳細について
FullSizeRender

※CCはコンフォートクッショニングの略、セッターは置く、すなわち普段履きシューズに適したクッショニングが備わっていることを表しています。

スタイル:AT6395

価格:19,440円(税込)

用途:普段履き、仕事履きなどのライフスタイル用

サイズ感:ランニング用のナイキ ジョイライド ラン フライニットと比べるとアッパーの素材が伸縮性のある合成繊維となったのでややゆとりがある印象です。用途もライフスタイル用なので足にストレスを与えにくいサイズ感になっています。強いて言うなら合成樹脂のパーツが散りばめられていることで足の甲部分がタイトに感じるかもしれません。いつも通りのサイズ〜0.5cmアップのどちらかを購入しサイズ塩梅を確認するのが吉だと思います。

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂、合成皮革
           ミッドソール:リアクト
           アウトソール:合成底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■伸縮性のある合成繊維のアッパーが自身の足型に合わせたフィット感を提供
FullSizeRender

伸縮性に優れた合成繊維のメッシュ素材をアッパー全体に配置することで、足への負荷を減らし一日中快適な履き心地を提供してくれます。

見た目はややボリューミーで硬い印象を受けますが、履いて頂くことでその印象は変わると思います。

私自身も「脱ぎたくない。。。」と素直に感じるほど、ピタッとしてるんだけれども圧迫感がそこまでなく足あたりが良い履き心地でした。

足全体が同じように伸縮するわけではありませんが、日常生活の足の動き、負荷を考えた部位に合った伸縮性とサポート性を提供してくれています。


■合成樹脂と合成皮革でオシャレにアレンジ
FullSizeRender

メッシュ素材の上に配置されているクレーターのようなパーツとミッドソールに被さるように配置されている肌色のパーツが合成樹脂シュータン上部とヒール上部のプルタブパーツ(シューズを履くときに引っ張りながら履くと楽)が合成皮革となっています。

配置されている一番の理由は補強利便性ですか、デザイン性のためということも忘れてはいけません。

ランニング用のナイキ ジョイライド ラン フライニットは、無駄を極力省きランニングを以下に効率的に快適に行えるかに重きを置いたためシンプルな見た目となっていますが、普段履き用のナイキ ジョイライド CC3 セッターは違います。

見た目が1日のモチベーションに繋がると考え、ポジティブかつチャレンジングな見た目となっています。

普段使用するシューズは見た目が第一と考えている方も多数いると思うので、嬉しいプラスポイントだなと感じています。


■リアクトテクノロジーとビーズが今までにない履き心地
FullSizeRender

ミッドソールには、ナイキ ジョイライド ラン フライニットに用いられる柔らかい素材とは異なり、ナイキ ジョイライド CC3 セッターリアクト素材を採用しています。

リアクトとは、クッション性反発性軽量性耐久性全てを高水準で兼ねそなえた万能かつナイキが初めて独自開発したミッドソール素材です。

そのリアクト素材を普段履き用にクッション性柔軟性をUPさせ、反発性を抑えた再構築版を使用。

日常用にあまり必要のない反発性を省いたことで、よりビーズの柔らかさを感じることが可能です。


FullSizeRender


ただ、配置箇所が4箇所から3箇所に変更されています。

力強く蹴り出す動作が少ない日常生活に適した構造で、ビーズが無い分、ミッドソールにフォーカスするとやや軽量となっています。


■トランスルーセントの柔らかいアウトソールが快適性を一段階上げてくれる
FullSizeRender

アウトソールには光を通すクリア合成素材のトランスルーセント採用しています。

クリアで見た目が美しく柔らかいというのが特徴で、履き心地の良いアウトソールとなっています。

また、トランスルーセントはグリップ力が高いとも言われており、過度な期待は厳禁ですが、通常のライフスタイルシューズよりは滑りにくい印象です。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

ランニング用のジョイライドは無駄を省きランニングの動きに特化したやや反発性のあるジョイライド

ライフスタイル用のジョイライドはデザイン性を意識しつつ柔らかさと柔軟性のあるジョイライド

簡単にまとめると上記違いがあり、やはり用途に合わせた選択が必要であることが分かったと思います。

もちろん、ランニング用を普段履き、普段履き用をランニングに使用できないことはないですが、より快適に効率的に使用するには用途に合ったシューズを使用することが大切です。

また、用途が異なるシューズを使用すると早期破損に繋がりかねないため、用途の違うシューズを使用することはオススメできません。

ナイキ ジョイライド CC3 セッターは、今まで体験したことのない日常生活を送る後押しをしてくれる最高の相棒となってくれると思いますので、購入を検討してみて下さい。

なお、現時点ではありますが、NIKE.comでは7日間返品ポリシー商品となっているため、使用後の返品は不可となっております。。。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログライフスタイルカテゴリ一覧

ナイキ ジョイライド CC3 セッター icon

シューズの長持ちさせるには

サイズについて

NIKE.comの返品について



NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】ジョーダン好きへ送るトレーニングシューズ!ジョーダン トランナー NXT リアクト!!【ジョーダントレーニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

ジョーダンファンへ贈る新たなトレーニングシューズのジョーダン トランナー NXT リアクト

密度の濃いメッシュアッパークッション性、反発性、軽量性、耐久性を高水準で提供するリアクト素材のミッドソール両サイドに大きく配置されている安定性を提供するケージなど、ランニングを中心とするトレーニングに特化した一足となっています。

また、カラー毎に異なるのですが、ジャンプマンマーク、ケージがリフレクディブ(反射)仕様になっているので、夜のワークアウトにも対応している点も嬉しいポイントです。

そんな、ジョーダン トランナー NXT リアクトについて書いていきます!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログトレーニング関連記事一覧

当ブログJORDAN関連記事一覧

ジョーダン トランナー NXT リアクト icon

トレーニングシューズとランニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせる方法

NIKE.comの返品方法について


ョーダン トランナー NXT リアクトの詳細について
FullSizeRender


スタイル:AV1201

価格:16,200円(税込)

対象トレーニング:ランニング(5-10km)、ジムトレーニング全般

サイズ感:密度の濃いメッシュと両サイドに配置されているケージが影響し足幅がややタイト目な印象です。足への過度なストレスを軽減するためにも0.5cmサイズダウンすることを視野に入れてもいいかもしれません。

素材→アッパー:合成繊維
           ミッドソール:リアクト
           アウトソール:ゴム底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■合成繊維のメッシュアッパーが通気性を保ちつつトレーニングの動きを考えたフィット感を提供
FullSizeRender

アッパーには、合成繊維のメッシュ素材を採用。

適度に濃い編み込みとすることで、通気性を損なわず足全体をしっかりと固定してくれるラントレーニングに特化したフィット感となっています。

また、アッパー全体がトレーニングシューズにしては薄手になっているため、圧迫感が少なく軽量性も優れた一足となっています。

なお、無駄のないシンプルな構造なので、耐久面も心配ご無用です。

体格問わず多くの方々に納得のいくトレーニングシューズと言えると思います。


■リアクト素材のミッドソールがラントレーニングに最適
FullSizeRender

当ブログでも度々登場する、ナイキ独自開発の万能ミッドソールリアクトが搭載されています。

リアクトの特徴は、クッション性反発性軽量性耐久性の両立不可とされていた機能を全て高水準で提供する万能構造を指します。

詳細はこちらでも確認できるので、併せて確認してみて下さい。

トレーニングにおいてリアクトの最大の魅力は耐久性です。
リアクトはナイキ史上最強の耐久性を誇り、通常の2〜5倍の耐久力を誇ります。

トレーニングは様々な動き負荷をシューズにかけてしまうので、理想的な構造と言えます。


■両サイドのケージが抜群の安定感を生む
FullSizeRender

シューズ内側、外側には合成樹脂のケージと呼ばれるサポートパーツが配置されています。

これは、ヒール部分のフィット感を高める効果はもちろんですが、一番の効果は安定性です。

ランニング時トレーニング時足がブレ、非効率なトレーニングとならないようサポートしてくれます。

激しいトレーニングを安心して行うことが可能なので、シューズを気にすることなく集中してトレーニングに望むことができます。


■大胆なワッフルソールがグリップ力とクッション性を提供
FullSizeRender

ワッフルソールのような凹凸したパターンをアウトソールに採用しています。

トレーニングに必須な360度のサポート凸部分が足を踏み込む度にピストンし、僅かにクッション性を提供してくれます。

足先からヒールまでグリップ力とクッション性をしっかりと兼ね備え、提供してくれる構造なっています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

ジョーダンブランドは、定期的ランニングやトレーニング、ゴルフに野球などバスケットボール以外のスポーツシューズを展開しています。

比較的バスケットボール以外のジョーダンシューズは珍しく、今回紹介したジョーダン トランナー NXT リアクト目立つシューズであることは間違いありません。

デザインもやや奇抜ですしね!

ジョーダン好きであれば、各カテゴリ毎に一足は持っておきたいですし、ジョーダン好き以外の方も耐久性に優れたリアクト搭載トレーニングシューズは持っておいて損はない一足だと思います!!

もちろん購入するならNIKE.comがおすすめ!

ジョーダン トランナー NXT リアクトNIKE.comで購入した場合、使用後でも出荷日より30日以内であれば返品が可能です。

これは、特に細かいルールなどはなく純粋に出荷日より30日以内に返送(佐川急便使用で送料無料)すればしっかり全額返金されます。

この制度を用い、実際にトレーニングを行なって使用し続けるかを判断して下さい!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログトレーニング関連記事一覧

当ブログJORDAN関連記事一覧

ジョーダン トランナー NXT リアクト icon

トレーニングシューズとランニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせる方法

NIKE.comの返品方法について




NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】マックスエアとリアクトが合わさった斬新な一足!ナイキ エア マックス 270 リアクト!!【ライフスタイル】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

ナイキを代表するマックスエアテクノロジーリアクトテクノロジーが合わさった異色な一足となっているナイキ エア マックス 270 リアクト

普段履き用に改良されたリアクト大容量のマックスエアが最高の履き心地を提供してくれます。

また、アッパーには合成繊維のフェルト生地をつぎはぎ風に貼り付けることで、古さと新しさを絶妙なバランスで表現していることも特徴的です。

今回はそんな、古さと新しさが合わさったナイキ最新ライフスタイルシューズ ナイキ エア マックス 270 リアクトについて紹介したいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

ライフスタイルカテゴリ記事一覧

ナイキ エア マックス 270 リアクト icon

シューズを長持ちさせる方法

サイズについて

NIKE.comの返品方法


イキ エア マックス 270 リアクトの詳細について
FullSizeRender

商品名:ナイキ エア マックス 270 リアクト

スタイル:AO4971(メンズ)、AT6174(ウィメンズ)

価格:16,200円(税込)

重量:メンズ27cmで約330g、ウィメンズ24cmで約265g

ソールの高さ:メンズ27cmで約4cm、ウィメンズ24cmで約3.5cm

サイズ感:フェルトパーツが複数配置されているアッパーがタイトな印象を与えるかもしれませんが、ややゆとりがある作りになっています。普段と同じサイズで全く問題ないと思います。

素材→アッパー:合成繊維、合成皮革
           ミッドソール:リアクト
           アウトソール:ゴム底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■フェルトのような合成繊維パーツが古さと新しさを表現
FullSizeRender

古き良き手作り感どこか目新しい配色とパーツの配置古さと新しさを両立させています。

エアマックスシリーズに求められてる斬新さいい意味の古さの両立を表現できていると個人的にも感じる一足です。

シューホール(紐を通す穴)周りには合成皮革を配置しているので、ある程度の耐久性は備わっている印象です。

また、足首が当たる内側部分にはクッション材が内蔵されているので、ナイキライフスタイルカテゴリのテーマでもある快適性もバッチリと兼ね備えているアッパーとなっています。


■独立しているシュータンが足の甲周りを快適にしてくれる
FullSizeRender

足の甲部分に過度な圧迫感を与えないよう、シュータンは独立した構造となっています。

独立型とは、つま先に近い部分のみがアッパーと繋がっている形状で、シューレースを緩ませれば緩ませるほど可動域が広がります

シュータン周りに余裕ができるストレスフリーな形状なので、好みに合わせて圧迫感のない快適な履き心地、使用感となるはずです。


■日常使用に特化したリアクトミッドソールとマックスエア
FullSizeRender

ランニングなどのスポーツ用シューズと比べ柔軟性が高いリアクト素材をミッドソールに配置。

歩く動作の妨げにならず快適に街を歩けるように、足の動きに柔軟に対応する柔らかいリアクト素材が採用されたとのこと。

スポーツシューズは、反発性を提供するため跳ね返りを強化すべくやや硬めのリアクトを採用しているため、同じリアクトでも履き心地が大きく異なります

ナイキ エア マックス 270 リアクトは、100%普段使用する方に最適な一足となっています。


■テクスチャード加工されたラバーアウトソール
FullSizeRender

テクスチャード加工とは、凹凸がある加工法を指します。

ナイキ エア マックス 270 リアクト のアウトソールは、ラバーに無数の凹凸を加えることでグリップ力を強化しています。

普段履きシューズは様々な路面を歩くので、安心して街を歩けるよう配慮された構造と言えます。

また、リアクトミッドソールの柔らかい履き心地をしっかりと感じてもらうために厚過ぎないラバーを使用し、適材適所に深い溝が刻まれています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

デザイン性がやや奇抜な印象があるため、好き嫌いが分かれてしまうかもしれませんが、履き心地歩きやすさ老若男女納得の一足だと思います。

既に数多くのカラーが展開されていますが、今後限定モデルなども登場すると噂されているので、その内好みのカラーに出会える可能性が高いのではないでしようか?

今後の動向を伺うとともに、お試しできる機会があれば、是非試し履きしてみて下さい!

もちろん試すのであればNIKE.comを活用しましょう!
NIKE.comであれば、使用後でも出荷日より30日以内であれば返品可能となっています!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

ライフスタイルカテゴリ記事一覧

ナイキ エア マックス 270 リアクト icon

シューズを長持ちさせる方法

サイズについて

NIKE.comの返品方法




NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】有酸素運動を中心に活躍!ナイキ インシーズン TR 9!!【ウィメンズトレーニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

軽量で安定性の高いナイキ インシーズン TR 9は、主に有酸素運動を快適に行うことが可能です。

軽量で通気性のある合成繊維のメッシュアッパーリアクトテクノロジーを捩ったリニューテクノロジーの万能ミッドソール360°全方向に対応したアウトソール汎用性抜群

価格も8,100円(税込)と、ナイキシューズの中では安価なところも嬉しいポイントです。

ランニングを中心としたトレーニングを行う方にオススメなナイキ インシーズン TR 9について紹介したいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログトレーニング関連記事一覧

ナイキ インシーズン TR 9 icon

トレーニングシューズとランニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせる方法

NIKE.comの返品方法について



イキ インシーズン TR 9の詳細について
FullSizeRender


スタイル:AR4543

価格:8,100円(税込)

オススメトレーニング:ウォーキング、ジョギング、ランニング、エアロビなどの有酸素運動、ジムトレーニング全般

サイズ感:ややゆとりがある足型ですが、中足部のバンドが影響し、甲高の方にとってはタイトに感じる可能性があります。甲高でお悩みの方は0.5〜1.5cmサイズアップする必要があるかもしれません。

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
           ミッドソール:リニュー
           アウトソール:合成底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■通気性に優れたメッシュアッパーが夏に最適
FullSizeRender

アッパーには、合成繊維のメッシュ素材を採用。

細かいタイトな編み込みのメッシュをアッパー全体に配置しています。

細かい編み込み=耐久性があるが通気性がない
と感じるかもしれませんが、極薄のメッシュとなっているため、通気性は抜群

耐久性と通気性を両立したバランスの良いアッパーになっています。

また、細かい編み込みが影響し、トレーニングに最適な塩梅の良い(様々な動きに対応したピタッとし過ぎず足を動かしやすい)フィット感となっています。


■中足部に配置されたバンドが足のブレを抑える
FullSizeRender

中足部には、足のブレを防ぐためのバンドが配置されています。

ランニングエアロビなどの着地時の足のブレを最小限にし、正しい足の動きをサポートしてくれます。
足のブレによる怪我も防いでくれますね。

また、バンドは調整できない仕様となっていますが、伸縮性が高いため、余程のことがない限り気にならないと思います。
※足が甲高の方は窮屈に感じる可能性あり。0.5〜1.5cmサイズアップで購入することをオススメします。


■厚手のシュータンが柔らかく快適な履き心地
FullSizeRender
厚手の柔らかいシュータンが快適な足触りと使用感を提供

運動の妨げになることが多いシュータン部分の不快感を抑え、トレーニングを快適に行うことが可能です。

厚いことでサイズ感に影響はないのか?と思われる方がいるとは思いますが、ナイキ インシーズン TR 9 に関してはLOWカットタイプのシューズなので、心配無用だと思います。


■リニューテクノロジー搭載のミッドソールが軽量性、耐久性、反発性、クッション性を高水準で提供
FullSizeRender

ナイキリアクトテクノロジーを捩った、ナイキリニューと呼ばれるテクノロジーを用いたミッドソールを採用。

ナイキリアクトテクノロジーとは、ナイキが初めて独自開発したミッドソールの構造で、軽量性耐久性反発性クッション性を高水準で提供してくれます。

そのナイキリアクトテクノロジーをややグレードダウンさせた、ポジティブに伝えるならある程度の機能を維持し安価で提供できる構造が、ナイキリニューテクノロジーとなっています。

ランニングシューズにもリニューテクノロジーを用いたシューズがいくつかあるので、併せて確認してみて下さい!






■360°全方向に対応したグリップ力抜群のアウトソール
FullSizeRender

3箇所に耐久性に優れたラバーを配置。
独特な形状が360°全方向に対応しています。

360°に対応しているということは、前後縦横斜めの動きが可能なので、様々なトレーニングを行う方でも安心してトレーニングに取り組むことが可能です。

また、柔軟性を損なわないように考えた箇所にラバーを配置しているので、足が窮屈になりストレスを感じることは少ないはずです。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

連日の猛暑で中々身体を動かす気にならないかもしれませんが、新しいシューズでモチベーションを上げませんか?

無理は禁物ですが、夏バテ防止に身体を適度に動かすことは実体験からもオススメです!

また、ランニングシューズにやや寄っているナイキ インシーズン TR 9ではありますが、軽いウエイトトレーニングを含むジムトレーニング全般で活躍できる汎用性のある一足だと思います。

優れた通気性のナイキ インシーズン TR 9ドライフィットテクノロジー搭載のソックスを合わせて使用するなど、他の商品を上手く併用し、夏を乗り切りましょう!!

なお、購入するのであればNIKE.comがオススメです!
なぜなら、出荷日より30日以内であれば使用後でも返品が可能なので使用した上で実際に使用するかを検討してみて下さいね!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログトレーニング関連記事一覧

ナイキ インシーズン TR 9 icon

トレーニングシューズとランニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせる方法

NIKE.comの返品方法について




NIKE 公式オンラインストア
スポンサードリンク
記事検索
Twitter プロフィール
ナイキ製品をこよなく愛し、調べ、試したことをブログに綴っております。カテゴリ問わず様々なジャンルを紹介しています。Twitterフォローお待ちしています。
最新記事(画像付)
スポンサードリンク
NIKE 公式オンラインストア
PROFILE

大好きなNIKEを中心としたスポーツブランドのHP攻略法と商品情報などをできる限り詳しく掲載していきます。

Twitter
https://twitter.com/spobrakouryaku

インスタ
https://www.instagram.com/spobra2018/?hl=ja

NIKE製品の購入は
NIKE.com icon

スポンサードリンク





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お問い合わせ
読者登録
LINE読者登録QRコード