じめに...
ナイキ ズーム ウィンフロー 5
ウィンフロー 5は、エンジニアードメッシュと呼ばれる部分ごとに編み込みを自由自在に変えることができるメッシュ素材をアッパーに使用、通気性が必要な箇所をオープンに、サポート性が必要な箇所をタイトな編み込みにすることでランナーが求めている履き心地を実現しています。

ミッドソールには柔らかい履き心地が特長のクシュロンST素材、そのミッドソールにはズームエアを内蔵、スムーズな足運びをサポートするアウトソールなど、ランナーのレベル問わず履きこなす事ができる一足がウィンフロー 5となっています。 


連リンク一覧
スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ウィンフロー 5一覧

全ランナーのための走法まとめ

プロネーションについて

アーチ(土踏まず)について

シューズの長持ちさせるには

サイズについて


イキ エア ズーム ウィンフロー 5の詳細について
スクリーンショット 2019-04-21 14.15.18
商品名:ナイキ エア ズーム ウィンフロー 5

スタイル:AA7406(メンズ)、AO1572(メンズシールドモデル)、AA7414(ウィメンズ)、AO1573(ウィメンズシールド)

対象ランナー:初心者ランナー、中級者ランナーの練習用、リカバリーラン用、ジョギング、ウォーキング

重量:メンズ28cmで約270g、ウィメンズ24cmで約195g

ラスト(足型):MR-10(ペガサスストラクチャーボメロシリーズと同じ)

オフセット(ドロップ):10mm

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   ミッドソール:クシュロンST
   アウトソール:ゴム底


ーポイント
■サポート性、快適性抜群のエンジニアードメッシュアッパー
スクリーンショット 2019-04-21 14.21.32
熱がこもりやすい箇所はオープンな編み込みにし通気性を提供。
サポート性が必要な部分はタイトな編み込みにし足のブレを防ぐサポート性を提供してくれます。

ヴェイパーフライ 4%ズームフライペガサス 35など中〜上級ランナー向けのシューズにも用いられていてナイキランニングシューズの鉄板の素材、構造となっています。

部分ごとに編み込みを変えることは非常に重要で、熱は体力を奪い、サポート性がないと足がブレ正しいフォームで走る事ができず身体への負担が増加してしまいます。

両方をまとめて解消できる素材が、エンジニアードメッシュとなっています。


■フライワイヤー搭載で中足部のブレを防ぐ
スクリーンショット 2019-04-21 14.30.44

シューレースと連動して個々に合ったフィット感を提供するフライワイヤーが3箇所に搭載されています。

スクリーンショット 2019-04-20 19.34.33
↑ダイナミックサポートイメージ画像

また、ダイナミックサポートも連動しており、土踏まずから足の甲までをガッチリと固定。
中足部のブレを最小限にし、長い距離をブレない正しい足運びで走り抜けるようサポートしてくれます。

シューレース周りのテクノロジーのほとんどが詰まった贅沢な構造となっています。


■柔らかいクシュロンST素材のミッドソールが快適な走り心地を提供
スクリーンショット 2019-04-21 14.38.06

スクリーンショット 2019-04-21 14.38.14
上質なクシュロン素材のクシュロンSTをミッドソールに採用。

ペガサスシリーズに多く用いられるクシュロンSTは、スピードを求めている中級ランナーも納得の素材となっています。

やや厚めの構造なので、足への負担は少なく、初心者でも長距離を楽しく走り抜けることが可能です。


■かかと内蔵のズームエアが前への推進力を提供
スクリーンショット 2019-04-21 14.50.59
スクリーンショット 2019-04-21 14.51.09

かかとには高い反発性を提供するズームエアを内蔵しています。

9ce961e4-s

ズームエアは、繊維状の素材がエアバッグの中に張り巡らせており、この繊維がバネの働きをし、スピードのある走りを後押しします。

高レベルのナイキシューズには、バスケットボールシューズ、トレーニングシューズなどカテゴリ問わず使用されているテクノロジーとなっています。

また、かかとにズームエアを搭載しているランニングシューズは、ヒールストライク走法にオススメの構造です。

なお、日本人のほとんどが、ヒールストライク走法と言われております。
走法の詳細はこちらの記事で確認可能です。


■柔軟性とグリップ力に富んだアウトソール
スクリーンショット 2019-04-21 15.00.45
五角形のハニカムパターン構造が耐久性を提供します。

ハニカムパターンとは、蜂の巣をもじった構造で、耐久性が高い形と言われ、建築関係など様々なジャンルで用いられています。

耐久性も高いのですが、五角形部分が地面に着く際に軽くピストンし、クッション性もプラス。
一石二鳥の構造となっています。

また、複数配置されている縦横のやや太めの溝(クラッシュレール)が、屈曲性を提供。
本来の足特有の自由な動きを可能にし、ストレスのない走りが可能です。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

イメージとして、ペガサス 35のややテイクダウンモデルといった位置付けでしょうか?

ペガサス 35との違いは、安価であること、通気性が高いこと、アウトソールがやや柔軟であること。
上記ことからペガサス 35と比べると初心者向けの構造と言えます。 

初心者はもちろんですが、ペガサス 35を本番用にしている方の練習用、リカバリーラン用として活躍する一足では?と感じています。

ウィンフロー 5NIKE.comでは取り扱うことが滅多にない印象ですので、購入する場合は正規代理店となります。

そのため、使用後の返品が不可な場合が多く、できればお近くのナイキシューズ取扱店(ゼビオやスポーツオーソリティーなど)で試し履きをした上で購入することをお勧めします!!


連リック一覧
スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ エア ズーム ウィンフロー 5

全ランナーのための走法まとめ

プロネーションについて

アーチ(土踏まず)について

シューズの長持ちさせるには

サイズについて