NIKE 公式オンラインストア



今回は、ナイキとシュプリームのコラボ商品、

ZOOM STREAK SPECTRUM PLUS (ズーム ストリーク スペクトラム プラス)

を紹介したいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧
 


スクリーンショット 2018-06-21 23.40.01
スクリーンショット 2018-06-21 23.40.37

画像は今回発売されたモデルです


シュプリームで616日、ナイキで618日に販売されました。

今流行りの”DAD SHOES (ダッドシューズ)”となっており、

失礼な話ではありますが、お父さんが履いている少しダサめのシューズです。

ダッドハットなどもありますね。


商品を好きになるにはまずは歴史からということで、

私が調べたズーム ストリーク スペクトラム プラスの歴史を記載します。

公式の確実な情報では無いので、軽い気持ちでご覧下さい。。。


まず、ズーム ストリーク スペクトラム プラスランニングシューズ iconとして開発、販売されていました。

2003年に販売されたオリジナルの画像は
こんな感じです。 

スクリーンショット 2018-06-21 23.49.39
スクリーンショット 2018-06-21 23.44.49

あまり変わらない気がしますが...


スクリーンショット 2018-06-21 23.49.21

オリジナルは赤マル部分が””になっていて...


今回のモデルは...
スクリーンショット 2018-06-23 23.10.35
 ”Supreme”になっています。

その他のデザイン、カラーほぼ同じだと思います。
今回のモデルは、アッパーに合成皮革と合成素材(メッシュ)ですが、オリジナルも同様ではないかと思います。

そもそも、なぜ””という漢字をデザインしたのかと言うと、

ナイキのスニーカーデザイナーであるスティーブン・スミス氏が箱根駅伝のために軽量で丈夫なシューズをと開発したシューズだからだそうです。

デザインは、1930年に代に生まれたカスタムカーのジャンル”ホットロッド”からインスピレーションを得ているそうな。。。
スクリーンショット 2018-06-22 0.17.55
これがホットロッドです...確かに似ているような気がします。
ホットロッドとは、1930年に代に生まれたカスタムカーのジャンル


その後、SNKRSページに『2
003年に女子マラソンの記録を破ったシューズを一新』 と記載があるとおり、
ポーラ・ラドクリフ選手が着用し新記録を打ち出しました。

スクリーンショット 2018-06-22 0.33.15
スクリーンショット 2018-06-22 0.33.38
 これが当時実際に履いて走っている画像です。

日本との繋がりと、その後記録を打ち出し一世を風靡した、
ズーム ストリーク スペクトラム プラス...
正直最初は少しダサいかもと思ってしまいましたが、知れば知るほど好きになってしまいます。

ネット上では結構な言われようですが、私は大切に履きたいと思います。

ここからは、実際に手元にある商品を紹介します。

インナーカートンは...
IMG_2577
IMG_2578
IMG_2579
ブラック一色のシックなインナーカートンです。
三枚目の左上部分には何か貼り付いていた跡が...何かは不明ですが付属品にシューレースがあったのでそれだと思い込んでいます。

次は、中に入っている
緩衝材です
IMG_2582
ナイキロゴとシュプリームロゴが印刷されていました。

次は、いよいよシューズです。
IMG_2583

IMG_2588

IMG_2589
IMG_2590
IMG_2591
ZOOM AIRのマーク

IMG_2592
シュプリームのロゴ

IMG_2594
シューレースの先には、FAMOUSWORLDが印字されています。

IMG_2595
IMG_2596
インソールにもナイキとシュプリームのロゴがあります。
ちなみにインソールは接着剤で固定されています。

IMG_2586
黒タグ

重量は想像以上に軽量で、流石元ランニングシューズ iconという感じ。
今回のモデルで走れないことはないと思いますが、
ライフスタイルシューズ iconという位置付けでしょう。

アッパーに合成皮革と合成素材を使用しているので、伸びにくくタイト目な感じがしました。

最後になりますが、大好きなナイキのダッドシューズをどうにか上手く履きこなせればと思います。
また、今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

次回は、ランニングシューズ iconについて紹介できればと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧





NIKE 公式オンラインストア