スポーツブランド攻略BLOG

NIKE (ナイキ)を中心としたスポーツブランドのHP攻略と商品情報を可能な限り紹介しております。実際に体験したこと、使用して感じたことも合わせて紹介します。ランニング、トレーニング、バスケットボール、サッカー、ライフスタイル、ゴルフ、テニス、お手入れ方法など多岐にわたる情報を記載しています。

シューズの基本

【必見】ナイキのシューズを長持ちさせるには...?【オススメ】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

今回は、大切なシューズを可能な限り長持ちさせるための方法について書きたいと思います。

大前提として、シューズはあくまでいつかは壊れてしまう”物”ということ、
身長や体重、歩き方、走り方、保管方法によって同じ商品でも差が生じてしまうことを理解のうえ、本記事をご参考頂ければと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

シューズお手入れ関連商品一覧

シューズボックス一覧



、シューズの併用
スクリーンショット 2018-10-11 21.14.48

シューズの構造上、シューズを併用するということが1番の長持ち方法です。

シューズを使用していく中で、最もダメージを受けるの箇所は体重がダイレクトに掛かる”ミッドソール”と言われています。

1日シューズを使用するとミッドソールに力が加わったことで少し薄くなり、約3〜4日かけて元に形に戻ります。

しかし、休ませず次の日も同じシューズを使用した場合、元の形に戻らず更に薄くなりヘタってしまい、個体差があるとは思いますが、最終的にミッドソールが機能しなくなり”ヘタり、剥がれ、折れ”などの破損やその他弊害に繋がります。

ランニングシューズ、バスケットボールシューズなどのスポーツシューズであれば負荷が大きいので尚のこと破損までの時間が短くなってしまいます。 

ベストは3〜4足の併用ですが、2足併用するだけで約25%ほど長持ちするそうです。
25%ということは、1年保つシューズであれば各シューズ3ヶ月ほど長持ちし、

2足×3ヶ月=6ヶ月

2足併用するだけで約半年間長持ちします。

スクリーンショット 2018-10-11 21.35.19

お気に入りのデザイン、

スクリーンショット 2018-10-11 21.36.07

機能、大会前に馴染ませたいという気持ちは痛いほど分かりますが、より経済的に好きなシューズを長く使用するために普段用、スポーツ用問わず2足以上の併用を心がけましょう。

ランニングシューズの話にはなりますが、プロランナーは足へのダメージ軽減を兼ねて、練習時はペガサス、ストラクチャー、リアクトなどクッショニングに優れたシューズを併用しています。
※究極を言えばアスファルトを走らないそうです。。。

お財布、身体のことを考えてシューズの併用を検討しましょう。

私は基本、メインの少し高値のシューズとクリアランスの安価なシューズを毎度3足併用しています。

併用が影響しているかは分かりませんが、併用するようになってから2年間壊れたシューズは1足もありません。

ライフスタイル、スポーツシューズ問わず、
メインは機能面が良いハイスペック or お気に入りシューズ
併用するシューズは、身体を考えたクッショニングに優れた快適なシューズ 
と決めて購入しています。

クリアランス商品一覧 icon

NIKE.comの現在使用可能な割引コード icon

上記リンクを活用し、少しでもシューズを長持ちさせて行きましょう。





、正しくシューズを保管する
スクリーンショット 2018-10-11 21.59.35
シューズボックス一覧

ジップロックに入れたり、湿度を細かく管理したりする方法もありますが、頻繁に使用するシューズにそこまで神経質になりストレスを感じる必要はないと思います。

そこで、今回は一般化つ簡単な保管方法を紹介します。


・定期的に風通しの良い日陰に出し自然乾燥させる

シューズを使用、保管しているとおのずとシューズの素材に湿気がたまり早期破損に繋がります。

そのため、週に一度は天気の良い日に自然乾燥させましょう。
面倒な場合は、風通しの良い場所で保管しましょう。

外での自然乾燥は、シューズの匂いの改善、予防にもなります。

・シューキーパーを使用する
スクリーンショット 2018-10-11 22.19.48
オススメシューキーパー

シューキーパー一覧

上記2足で395円のシューキーパーなど安価な物で構いませんので、使用し型崩れ、シワを予防しましょう。

型崩れからのフィット感の低下、擦れ
シワから水分が入り、早期劣化、破損 

などの弊害から守るためにも使用することをお勧めします。

購入時にシューズ内に入っている紙をそのまま使うのもお勧めです。
※湿気予防にもなります


・定期的に使用する
スクリーンショット 2018-10-11 22.18.57

合成素材、接着剤は、空気中の水分によって分解され劣化し破損します。

定期的に使用することで、水分による分解を防ぎ長持ちすると言われているので、購入後使用せずに長期保管することは避けましょう。

合成素材の長期保管は、色落ち、変色、ゴムの劣化を促進します。



、シューズのお手入れについて
スクリーンショット 2018-10-11 22.31.31

オススメクリーナー

シューズお手入れグッズ一覧 


素材によって少しお手入れ方法が変わってきます。

ナイキ製品であれば、商品タグ(黒タグ)を参照し照らし合わせて下さい。

■基本のお手入れ方法

中性洗剤一覧

マイクロファイバータオル一覧


1、ドライブラッシングをしよう

乾燥した柔らかい毛のブラシで、アウトソール 、ミッドソールからチリやホコリを取り除きましょう。
靴用ブラシ、古くなった歯ブラシを使用しましょう。

2、薄めた洗剤液を用意しよう

温水(ぬるめ) に少量の洗濯用中性洗剤を混ぜます。

3、シューレースを洗浄しよう

シューレースを解き、洗剤液を少し付けます。
シューレースを揉み洗いし、すすいでから柔らかい布で水分を吸収し乾かします。

4、ミッドソール、アウトソールを洗浄しよう

薄めた洗剤液を柔らかい毛のブラシに付け、ミッドソール、アウトソール をブラッシングします。
柔らかい布で水分を拭き取ります。

5、アッパーの洗浄をしよう

薄めた洗剤液と柔らかい毛のブラシ、または柔らかい布でアッパーを掃除します。
その後、乾いたマイクロファイバー性のタオル(吸収性の良いタオル)、またはその他の柔らかい布で洗剤液を拭き取ります。

水分、ホコリをできるだけ残さないよう気を付けましょう。
※必要であれば繰り返し作業しましょう。

6、自然(空気)乾燥しよう

風通しの良い日陰、または室内にて乾燥させましょう


■インソールのお手入れ
基本のお手入れ4と同様の方法でお手入れして下さい。

インソールが粘着されている場合は、無理せずに消臭スプレーなどを使用しましょう。

あまりに汚れている場合は、自身の判断で剥がしお手入れすること、交換も視野にいれましょう。
※インソールはナイキで販売していませんので、スポーツ用品店で購入しましょう。


■素材別お手入れ方法
・ナイロン、ニット、キャンバス、メッシュの合成繊維、TPUなどの合成素材

1、 中性洗剤を温水(ぬるめ)に少量混ぜ洗浄液を作ります。

2、洗剤液を柔らかい布を使い汚れた箇所を優しく擦り洗います。

3、乾燥させます。


・レザー、スエードなどの天然皮革
1、 中性洗剤を温水(ぬるめ)に少量混ぜ洗浄液を作ります。

2、洗剤液を柔らかい布を使い汚れた箇所を優しく擦り洗います。

3、乾燥させます。

※水に浸けることは厳禁です
※レザー、サドルソープの使用は可能ですが、サッカースパイクなどに使われているカンガルーレザーへの使用はNGです。革が柔らかくなり擦れなどの弊害が生じます。

サドルソープ一覧


・合成皮革
1、 中性洗剤を温水(ぬるめ)に少量混ぜ洗浄液を作ります。

2、洗剤液を柔らかい布、ブラシを使い優しく擦り洗って下さい。

3、乾燥させます。



4、その他の注意事項
スクリーンショット 2018-10-11 23.16.14

・洗濯機、乾燥機の使用はNGです。

・ナイキシューズに防水スプレーは使用できません。
変色、色落ちなどの原因となります。
シールド加工(撥水)、を使用、または表参道キックスラウンジ(東京のNIKE直営店)で撥水加工してもらいましょう。

・防臭剤、乾燥剤の使用は、インソール、ミッドソールの破損につながる可能性があるため、使用は自己判断で行いましょう。

・高温、湿度の高い場所でシューズを保管しないようにしましょう。
早期破損に繋がりまう。
直射日光に当てるのも色あせの原因になるのでやめましょう。



スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧






NIKE 公式オンラインストア

【必見】ランニングシューズとトレーニングシューズの違い【比べてみた】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
370051d4ac51266053799753ffbace98_s

今回は、併用しがちなランニングシューズとトレーニングシューズの違いを簡単に紹介します。
今後のシューズ選びの参考にして頂けると嬉しいです。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧
ナイキランニングシューズ一覧 icon
ナイキトレーニングシューズ一覧 icon


ンニングシューズ
スクリーンショット 2018-08-26 0.29.09

・前へ進む動きに特化していて、スムーズな体重移動ができる構造

・ランニング時の激しい衝撃から足を保護するため、クッショニング性能を重視している



ンニングシューズでトレーニングした場合
スクリーンショット 2018-08-26 0.27.16

・ランニングシューズ独特のソールの高低差と高いクッショニングがジムでのトレーニング(スクワット、ウエイトトレーニングなど)を行う際に不安定に感じ最適な動き、効果が得られない

・ランニングシューズは横の動きに対応しておらず、横の動きを行うトレーニングには不向き





レーニングシューズ
スクリーンショット 2018-08-26 0.29.29

・360度の動き、急な動きだし、急に止まる動作など俊敏な動きに対応している

・ランニングシューズとは異なり、安定感のあるクッショ二ングを採用しているため、ソールに高低差がなくフラットな形状で安定性が必要なトレーニングに最適な構造

・〜5km程度であればランニングすることも可能



レーニングシューズでランニングした場合
スクリーンショット 2018-08-26 0.25.55

・ソールがフラットな構造なので、前へ進む力が上手く変換されず長距離のランニングには適していない

・ランニングシューズのような高いクッショニングを使用していないので、長距離のランニングに適していない



いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

両方を本格的にやっている方はいないかもしれませんが、2足のシューズをランニング、トレーニングと併用するのは経済的にも難しいかもしれません。

例えばランニングをメインにやっているのであれば軽いストレッチやトレーニングであればランニングシューズで事は足りますし、ジムなどでトレーニングの一環として5キロ程度の軽いランやダッシュをやる方はトレーニングシューズで事が足りると思います。

要は、自身が行っているワークアウトに合わせてどちらか一方なのか、併用なのかを決めればいいのです。

中にはシューズを変えることでモチベーションが上がる方もいると思うので、自分がどうしたいのか...どうすればモチベーションが上がり長く運動を続けることができるのかということです。

考え過ぎても仕方がないので、まずは直感、自分が思うままに決めるのもいいかもしれません。

お財布と相談して...ですけどね。。。
本日も長文をご覧頂きありがとうございました。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧






NIKE 公式オンラインストア

【必見】シューズの構造【構造】

NIKE 公式オンラインストア


今回は、タイトルの通り”シューズの構造”を簡単ではありますが紹介したいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

シューズを長持ちさせるには?


ューズの構造
シューズは大きく分けてアッパーインソールミッドソールアウトソール4つのパーツで構成され、それぞれ異なる様々な素材や製法で作られています。


ッパー
スクリーンショット 2018-07-29 22.54.55

アッパーは、足の甲を覆う部分で外部の衝撃から足を保護してくれます。
シューズの顔と呼ばれ、シューズ好きの間では”顔”と表現する方もいます。 

フライニット(ポリエステル)
スクリーンショット 2018-07-29 22.38.25

メッシュ(ナイロン、ポリエステル) 
スクリーンショット 2018-07-29 22.38.35

レザー(天然皮革、合成皮革) 
スクリーンショット 2018-07-29 22.38.12

上画像のように、フライニット (ポリエステル)、メッシュ(ナイロン、ポリエステル)、レザー(天然皮革、合成皮革)など様々な素材で作られています。





ンソール
スクリーンショット 2018-07-29 22.50.51

インソールは、シューズ内の底面に位置し、足裏が触れる箇所です。

厚く柔らかいものから、硬く薄いものまで様々あります。

着脱の有無はモデルのよって異なります。


ッドソール
スクリーンショット 2018-07-29 22.59.42

ミッドソールは、インソールとアウトソールの間のパーツです。

シューズの衝撃吸収性や優れた履き心地はミッドソールのクッション性の影響が大きいです。

ナイキでは、ナイキエアリアクトルナロン、ファイロン、クシュロンなど様々な素材やテクノロジーがスポーツに合わせて使用されています。


ウトソール
スクリーンショット 2018-07-29 23.05.51

アウトソールは、シューズの底の部分です。

シューズの中で唯一、直接地面に触れる部分で、ナイキでは、天然ゴムと合成ゴムを使用することが多いです。

スポーツの動きや用途にあった様々な形があります。

天然ゴムと合成ゴムは見た目は殆ど同じではありますが、特性として天然ゴムは柔らかく粘着
質で合成ゴムは硬く耐久性があります。



今回は、シューズの基本となる構造を紹介しました。
少しでもご参考頂き、シューズを好きになるきっかけになればと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

シューズを長持ちさせるには?






NIKE 公式オンラインストア
スポンサードリンク
記事検索
Twitter プロフィール
ナイキ製品をこよなく愛し、調べ、試したことをブログに綴っております。カテゴリ問わず様々なジャンルを紹介しています。Twitterフォローお待ちしています。
スポンサードリンク
NIKE 公式オンラインストア
PROFILE

大好きなNIKEを中心としたスポーツブランドのHP攻略法と商品情報などをできる限り詳しく掲載していきます。

Twitter
https://twitter.com/spobrakouryaku

インスタ
https://www.instagram.com/spobra2018/?hl=ja

NIKE製品の購入は
NIKE.com icon

スポンサードリンク





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お問い合わせ
読者登録
LINE読者登録QRコード