NIKE 公式オンラインストア


じめに...
370051d4ac51266053799753ffbace98_s

今回は、現時点で日本未展開ではありますが、ナイキが2018年7月1日にアメリカで展開されたジュニア用のランニング、バスケットボールシューズを紹介します。

『ぜひ日本でも‼︎』との想いから記事を書いてますので、ナイキへ想いが伝わると嬉しいです。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧


ューチャーシリーズとは...

見た目は...
スクリーンショット 2018-07-03 21.50.16
スクリーンショット 2018-07-03 21.50.47

こんな感じです。
名前の通り未来感があります。

開発の経緯としては、子供用のシューズは大人と比べて展開されているシューズの数が少ないことから始まったそうです。

ナイキは展開に至るまでに、3年間の開発期間を要し、子供に合った、より柔軟で簡単に脱ぎ履き可能なシューズをアスリートが必要とする様々な技術を子供用のシューズへ落とし込んだ子供用のパフォーマンスシューズを一から考察しました。

スクリーンショット 2018-07-03 21.48.12

考察にあたり、子供の生体力学(運動に関係する体の構造)をより理解するため、ナイキスポーツリサーチラボと呼ばれる施設で運動専門家は子供達と一緒に体の動きや好みについて改めて学びました...その結果5項目の事項を発見しました。

・子供達は、軽いシューズを望んでいる。

・大人と比べて子供は、地面との距離が近いので、大人の動きと角度が異なる。

・子供は、ミッドフット走法(フラット着地)、フォアフット走法(つま先着地)を行うことが難しく多くの子供はヒールストライカー(かかと着地)である。

・子供の頃の足の動きが将来の足の成長(パフォーマンス発揮)に大きく影響している。

・子供達は、大人と違いシューズの中で足が成長する。これは、物理的な成長だけではなく、神経学的な成長もしています。

例: 運動中に足が地面を感じた時、子供達は心に信号を送り、その感じた信号を足へ送ることで体を動かしている 

この方法を足を動かす毎に子供達は学んでいる。

上記5項目を参考に、フューチャーシリーズは...

・前足部を広げ子供達の足が動きやすいようにし、足の成長を後押しする。

・より少ない接着剤を使用し、可能な限り軽く、必要ない部分を取り除き、軽くて爽快に感じることができるようにメッシュ素材を使用している

・子供達の話を聞いたうえで、デザイナーは丈夫で肌に牽引力と安定性と包まれたクッション性を提供するため、より柔らかい表面を持つ子犬の足に触発された

この3つの事項を取り込んだ現時点でナイキが提供する究極のジュニアシューズが、フューチャーシリーズです。





イキ フューチャー スピード
スクリーンショット 2018-07-03 21.50.16
スタイル:AH6747

・軽量のメッシュ構造で、通気性と快適性を実現
フライワイヤーがシューレースと一体化し、サポート性UP

スクリーンショット 2018-07-03 21.50.28

・アイレット(ハトメ)を無くし、子供でもシューレースの出し入れ、調整が簡単に

スクリーンショット 2018-07-03 23.27.48

・ソーラーソフト(SB、サンダルに使用されている柔らかい素材)のインソールで柔らかく豪華な履き心地
・インソールのソーラーソフトとミッドソールのファイロン(軽量で反発性がある素材)の二重構造で様々な方向に足を動かす際のサポート性、 安定感を提供する

・アウトソールの前足部(子供が最も自由度が必要な部分) の深い溝がナイキフリーのような柔軟で自然な動きを促進する
・滑らかで自然な足運びを行うために、かかと部分を斜めにしている
※自然な足運び=かかとからつま先へ抜ける感じ(フットストライク)

スクリーンショット 2018-07-03 21.50.22


イキ フューチャー フライト
スクリーンショット 2018-07-03 21.50.47
スタイル:AH3430

・離れているかかと部分が様々な足首の動きに対応
スクリーンショット 2018-07-03 21.50.47

・子供のサイズと体重に合わせたソーラーソフト(SB、サンダルに使用されている柔らかい素材)とファイロン(軽量で反発性がある素材)が子供の足の動きに安定感を提供
・軽量、通気性をUPするため、メッシュと合成皮革のアッパー

スクリーンショット 2018-07-03 21.50.57

・耐久性とパワーを地面に伝える力を提供するため、ゴム製のアウトソールを採用
・パワーの発揮と柔軟性のある動きを提供するため、アウトソールに大きな溝がある

スクリーンショット 2018-07-03 21.50.51



いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

今までにある様で無かった”子供用のパフォーマンスシューズ”は、今後のスポーツの発展に必要なものではないでしょうか。

また、現在、人間の運動能力は限界値に近いと言われており、パフォーマンスを発揮するのはシューズやアパレルなどの身に付けるものと言われています。
子供の頃からこの様なシューズを使用することができれば、まだまだ人間は高パフォーマンスを発揮できるはずです。

調べていく中で、ぜひフューチャーシリーズを日本で展開してほしいと思いました。 

本日も、長文をご覧頂きありがとうございました。
次回も...未定ですが少しでも楽しみにして頂けると嬉しいです。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧






NIKE 公式オンラインストア