スポーツブランド攻略BLOG

NIKE (ナイキ)を中心としたスポーツブランドのHP攻略と商品情報を可能な限り紹介しております。実際に体験したこと、使用して感じたことも合わせて紹介します。ランニング、トレーニング、バスケットボール、サッカー、ライフスタイル、ゴルフ、テニス、お手入れ方法など多岐にわたる情報を記載しています。

ナイキ製品の最新情報からコアな情報まで様々な角度から記事を書ければと思います。
その結果、皆様の商品選びの参考になれば幸いです。

また、コメントにて紹介してほしい商品や特定してほしい商品があればお知らせ下さい。
可能な限りサポートします!!

ランニング

【レビュー】ナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


ナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2 icon〜 

スクリーンショット 2019-01-31 19.39.04
↑メンズカラー

スタイル:AH1015(メンズ)、AH1016(ウィメンズ)

対象ランナー:サブ4〜完走目的のランナー
       サブ3〜サブ4ランナーの練習用

オフセット(ドロップ):メンズ10mm(前足18mm、かかと28mm)、 ウィメンズ10mm(前足16mm、かかと26mm)
※前作は、メンズ、ウィメンズ共に前足12mm、かかと22mm

足型(ラスト):MR-10-KT(前作と同じ)


当ブログ全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ オデッセイ リアクト icon

様々な走法のまとめ

プロネーションについて

ナイキランニングシューズ一覧 icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

返品について 


〜キーポイント〜

スクリーンショット 2019-01-31 19.47.27
↑ウィメンズカラー

前作と異なるアッパーの素材と形状、リアクトテクノロジーを用いた変わらぬ履き心地と使用感が特徴の高性能ミッドソール...。

価格は前作と同じにも関わらずアップデートが施され、上級者も納得のランニングシューズとなりました。

対象ランナーに大きな変化はありませんが、サブ3レベルの上級者ランナーの方でも、練習用に使用できるレベルになったのでは?と感じています。


〜サイズ感〜

スクリーンショット 2019-01-31 19.52.55
↑メンズカラー

前作と足型(ラスト)は同じですが、アッパーの素材が異なり、前足部とシュータンに編み込みが濃いフライニットを使用し、中足部〜かかとにかけて合成素材を使用していることから、少しタイトな印象になりました。

履き心地は前作と変わらないように工夫されているとのことですが、購入時〜中期(100〜200km)まではタイトで、後期(200〜)からは少しゆったりした印象に変化していくことを踏まえた購入とケアが必要になります。

フライニットについて
シューズの長持ち方法


〜キーテクノロジー〜

フライニットと合成素材のアッパー

スクリーンショット 2019-01-31 20.02.33

ソックスのような履き心地とフィット感のフライニットと、少し硬くサポート性がある合成素材で構成されたアッパーです。

フライニットは、前足とシュータン部分に配置され、フィット感と通気性と履き心地を提供します。
合成素材は、中足部〜かかと部分に配置され、安定性とサポート性を提供します。

前作の安定性のある走り心地に、通気性とフィット感がプラスされたイメージです。

注意点として、フライニット素材は、使用していく中で伸びてしまう傾向にあります。
2〜3足シューズを併用し、しっかりとケアをすることで長い間、同じ履き心地で使用可能です。

フライニットの詳細は、こちらの記事でご確認下さい。


リアクトテクノロジー搭載のミッドソール

スクリーンショット 2019-01-31 20.08.33

反発性、クッション性、耐久性、軽量性の全てを高水準で提供することが可能なナイキが独自で開発したミッドソールフォームがリアクトです。

ランニング問わず、バスケットボール、サッカー、ゴルフ、ライフスタイルシューズと様々なカテゴリのシューズに用いられています。

詳細は、こちらのページでご確認下さい。


■かかとのヒールシェルフ(クリップ)

スクリーンショット 2019-01-31 20.16.40

赤マル部分が、ヒールシェルフ(クリップ)です。

オデッセイは元々オーバープロネーション対応のランナーを対象としたダイナミックサポートテクノロジー搭載のランニングシューズとして展開されました。

ナイキ オデッセイ リアクト と名を変えてからは、ダイナミックサポートテクノロジーは搭載されていませんが、その名残としてヒールシェルフ(クリップ)が配置され、安定性をランナーに提供しています。

スクリーンショット 2019-01-31 20.24.41
↑エピックリアクト

エピックリアクトにも同じヒールシェルフ(クリップ)が搭載されていますが、オデッセイリアクトのヒールシェルフ(クリップ)は少し形状が異なり、内側の面積が大きくなっています。

スクリーンショット 2019-01-31 20.26.15
ナイキ オデッセイ リアクト icon

これは、内側へ倒れ込む(オーバープロネーション)ことを防いでくれる効果があります。

オーバープロネーション気味なランナー、ランニング後に足や体に疲れやダメージを感じる方は、是非一度使用してみて下さい。


〜返品について〜

スクリーンショット 2019-01-30 22.33.34

ナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2 iconは、NIKE.com iconで購入する場合、メンズ、ウィメンズ、カラー問わず現時点で全てが出荷日より30日以内であれば、使用後でも返品が可能です。

この制度を上手く活用し、実際にナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2 iconを使用して肌で良さを感じてみて下さい!


当ブログ全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ オデッセイ リアクト icon

様々な走法のまとめ

プロネーションについて

ナイキランニングシューズ一覧 icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

返品について 






NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2【陸上】




ナイキ ビクトリー 3と同様な構造で、イマイチ違いが分かりにくく「自分はどっちが合っているの?」と思われがちな中距離走(800M)〜長距離走(5000M)に対応した陸上スパイク”ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2について書きたいと思います。

中距離は、800M〜5000M未満
長距離は、5000M以上

と一般には言われていますが、明確な定義はないそうです。

本ブログでは、一般的な上記で分けさせて頂きますので悪しからず。。。


当ブログランニング関連記事一覧

当ブログ陸上関連記事一覧

ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?


ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2の詳細

スクリーンショット 2019-01-23 22.07.28

商品名:ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2

スタイル:835998

対応競技:800M〜5000M(中〜長距離) 

重量:メンズ28cmで約130g

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   アウトソール:合成底
   スパイク:取り外し可能な6本のステンレススパイク



■部位(パーツ)ごとの詳細

・アッパー 
スクリーンショット 2019-01-23 20.22.32

超軽量で通気性に優れたフライメッシュのアッパーです。
このフライメッシュと呼ばれる素材は、マラソン界を席巻している厚底シューズのヴェイパーフライ4%ズームフライに用いられている素材でもあります。

スクリーンショット 2019-01-23 22.08.14

かかとの中央に大きな通気口があり、通気性が抜群です。
独特のデザインで少し不安かもしれませんが、最初から最後まで快適に走ることが可能です。

なぜここまで通気性が必要?と思われるかもしれませんが、熱がこもる=カロリー(体力)を大きく消費してしまい、走行中の疲れ、疲労感を生んでしまいます。

少しでもカロリー消費を抑え、記録へと繋がる走りができるよう通気性をかなり重視した構造になっています。


前足部分が少し広めの構造になっていて、地面につま先が着いた際に、つま先が広がり地面から勢いよく飛び出すことが可能です。


・ミッドソール

スクリーンショット 2019-01-23 22.09.58

反発性が高いファイロン素材のミッドソールです。
ファイロンは反発性が高いので、ランニング、バスケットボールシューズに多く用いられています。

足の力を反発力に変換し、スピーディーな走りを実現します。

スピードを生かし、逃げ馬のように駆け抜けたいスピード重視のランナーにオススメの一足です!


・アウトソール

スクリーンショット 2019-01-23 22.10.06

Pebax®︎(ぺバックス)が注入された、耐久性があるプレートを、さらなる耐久性を提供するためハニカムパターンに近い構造とし、軽量でありながらかなりの耐久性を持ったアウトソールになっています。

※Pebax®︎とは、ナイロン系エラストマー樹脂を指します。
耐衝撃性と弾性(反発性)、成形のしやすさが特徴です。


※ハニカムパターンとは、蜂の巣のような六角形をした構造です。
中をくりぬいているにも関わらず、強度を損なわないため、耐久性と軽量性を両立させた画期的な構造です。

スパイクは、取り外し可能な6本のステンレススパイクです。
交換用のスパイクピンは付属していないので、破損した場合は基本買い替えの時期とお考え下さい。

長持ちをさせたい方は、こちらの記事をご確認下さい。


ナイキ ズーム ビクトリー 3との違い

スクリーンショット 2019-01-23 20.22.32
ビクトリーエリート2

スクリーンショット 2019-01-23 20.06.42
 ↑ビクトリー3

見た目にほとんど差がなく、対応競技も800M〜5000Mと全く同じです。

しかし、重量とミッドソールの素材が異なります。

・ビクトリーエリート2
重量:メンズ28cmで約130g
ミッドソールの素材:ファイロン(反発重視)


ビクトリー3
重量:メンズ28cmで約118g
ミッドソールの素材:クシュロン(反発重視)


上記違いから、反発性を生かし前への推進力を求める方はビクトリーエリート2
クッショニングを生かし最初から最後まで快適に走り記録へと繋げたい方はビクトリー3を選択するのがオススメです!!

ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2も他の陸上スパイク同様NIKE.com iconでは購入できません。
そのため、返品制度を活用できませんので、本記事とサイズ表を参照し、最適な選択をして下さいね!


当ブログランニング関連記事一覧

当ブログ陸上関連記事一覧

ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?







【レビュー】ナイキ ズーム ビクトリー 3【陸上】




かかと中央に大きな通気口がある「大丈夫このシューズ?」的なデザインが特徴で、中距離走(800M)〜長距離走(5000M)に対応した陸上スパイク”ナイキ ズーム ビクトリー 3”について書きたいと思います。

中距離は、800M〜5000M未満
長距離は、5000M以上

と一般には言われていますが、明確な定義はないそうです。

本ブログでは、一般的な上記で分けさせて頂きますので悪しからず。。。


当ブログランニング関連記事一覧

当ブログ陸上関連記事一覧

ナイキ ズーム ビクトリー 3

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?


ナイキ ズーム ビクトリー 3の詳細

スクリーンショット 2019-01-23 20.02.54

商品名:ナイキ ズーム ビクトリー 3 

スタイル:835997

対応競技:800M〜5000M(中〜長距離) 

重量:メンズ28cmで約118g

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   アウトソール:合成底
   スパイク:取り外し可能な6本の7mmのスパイク



■部位(パーツ)ごとの詳細

・アッパー 
スクリーンショット 2019-01-23 20.06.42
超軽量で通気性に優れたフライメッシュのアッパーです。
このフライメッシュと呼ばれる素材は、マラソン界を席巻している厚底シューズのヴェイパーフライ4%ズームフライに用いられている素材でもあります。

スクリーンショット 2019-01-23 20.09.09
かかとの中央に大きな通気口があり、通気性が抜群です。
独特のデザインで少し不安かもしれませんが、最初から最後まで快適に走ることが可能です。

なぜここまで通気性が必要?と思われるかもしれませんが、熱がこもる=カロリー(体力)を大きく消費してしまい、走行中の疲れ、疲労感を生んでしまいます。

少しでもカロリー消費を抑え、記録へと繋がる走りができるよう通気性をかなり重視した構造になっています。

スクリーンショット 2019-01-23 20.12.40
前足部分が少し広めの構造になっていて、地面につま先が着いた際に、つま先が広がり地面から勢いよく飛び出すことが可能です。


・ミッドソール

スクリーンショット 2019-01-23 20.14.25

柔らかさと耐久性に優れているクシュロン素材を用いたソフトなミッドソールです。

800M〜5000Mを最初から最後まで快適に走ることができるようクッショニングを重視した素材の選択と構造になっています。

ペースを保ち走り続けたい方にオススメのミッドソールです。


・アウトソール

スクリーンショット 2019-01-23 20.19.25
Pebax®︎(ぺバックス)が注入された、耐久性があるプレートを、さらなる耐久性を提供するためハニカムパターンに近い構造とし、軽量でありながらかなりの耐久性を持ったアウトソールになっています。

※Pebax®︎とは、ナイロン系エラストマー樹脂を指します。
耐衝撃性と弾性(反発性)、成形のしやすさが特徴です。


※ハニカムパターンとは、蜂の巣のような六角形をした構造です。
中をくりぬいているにも関わらず、強度を損なわないため、耐久性と軽量性を両立させた画期的な構造です。

スパイクは、取り外し可能な6本のステンレススパイクです。
交換用のスパイクピンは付属していないので、破損した場合は基本買い替えの時期とお考え下さい。

長持ちをさせたい方は、こちらの記事をご確認下さい。


ナイキ ズーム ビクトリー エリート 2との違い

スクリーンショット 2019-01-23 20.22.32
ビクトリーエリート2

スクリーンショット 2019-01-23 20.06.42
 ↑ビクトリー3

見た目にほとんど差がなく、対応競技も800M〜5000Mと全く同じです。

しかし、重量とミッドソールの素材が異なります。

・ビクトリーエリート2
重量:メンズ28cmで約130g
ミッドソールの素材:ファイロン(反発重視)


ビクトリー3
重量:メンズ28cmで約118g
ミッドソールの素材:クシュロン(反発重視)


上記違いから、反発性を生かし前への推進力を求める方はビクトリーエリート2
クッショニングを生かし最初から最後まで快適に走り記録へと繋げたい方はビクトリー3を選択するのがオススメです!!

ナイキ ズーム ビクトリー 3も他の陸上スパイク同様NIKE.com iconでは購入できません。
そのため、返品制度を活用できませんので、本記事とサイズ表を参照し、最適な選択をして下さいね!


当ブログランニング関連記事一覧

当ブログ陸上関連記事一覧

ナイキ ズーム ビクトリー 3

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?







【レビュー】ナイキ ズーム 400 NIKE ZOOM 400【陸上】




400M走に特化した、約133g(メンズ28cm)と超軽量でありながら耐久性の高いフライウィーブアッパー(バスケットボールシューズに多く用いられる)が生む特別な履き心地と使用感があるナイキ ズーム 400について書きたいと思います。 


当ブログランニング関連記事一覧

当ブログ陸上関連記事一覧

ナイキ ズーム 400一覧

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?


ナイキ ズーム 400の詳細

スクリーンショット 2019-01-15 23.30.17

商品名:ナイキ ズーム 400

スタイル:AA1205

重量:約133g(メンズ28cm)

対応競技:400M(100、200Mも可能)

素材:アッパー:合成繊維、合成樹脂
   アウトソール:合成底
   スパイク:取り外し可能な7本のスパイク


■部位(パーツ)ごとの詳細

・アッパー

スクリーンショット 2019-01-15 23.35.23

合成繊維を編み込んで作られたフライウィーヴアッパーが超軽量で耐久性があり個々の足に合ったサポート力を提供してくれます。

フライウィーヴとは、主にバスケットボールシューズに用いられる軽量でありながら耐久性が高い製法を言います。

スポーツや流行のニーズに合わせて形や構造の調整が可能なのが最大の特徴です。

スクリーンショット 2019-01-15 23.45.08

自動でシューレースが締まるハイテクノロジーシューズのハイパーアダプトも、フライウィーヴアッパーとなっており、個々の足に合ったフィット感が実現できました。

この技術は、航空宇宙産業で使用される長持ちする素材に夢中になったナイキのデザイナーのトーマス・ベルさんによって開発されました。

失敗が許されない航空宇宙産業で使用されている素材や技術を元に作られたフライウィーヴは、400M走をフルパワーで走り、パワフルな動きと衝撃に最も適した製法と言えるかもしれません。


・ミッドソール

スクリーンショット 2019-01-16 0.00.12

100Mのスーパーフライエリート、200MのズームJAフライ3とは異なり、ミッドソールがあります。 

薄いミッドソールとはなりますが、適度に柔らかく反発性のあるファイロン素材を用いた快適なミッドソールです。

400mM走は100M、200Mとは違い、距離が長い分足への負担がかかるので、このようなミッドソールがある形状になっています。

少し厚めのインソールと相まって、他の陸上スパイクにないクッション性が適度にあるのが強みとなっています。


・アウトソール

スクリーンショット 2019-01-16 0.04.18
Pebax®︎(ぺバックス)が注入された、耐久性があるプレートを、さらなる耐久性を提供するためハニカムパターンに近い構造とし、軽量でありながらかなりの耐久性を持ったアウトソールになっています。

※Pebax®︎とは、ナイロン系エラストマー樹脂を指します。
耐衝撃性と弾性(反発性)、成形のしやすさが特徴です。


※ハニカムパターンとは、蜂の巣のような六角形をした構造です。
中をくりぬいているにも関わらず、強度を損なわないため、耐久性と軽量性を両立させた画期的な構造です。

スパイクは、取り外し可能な7個のステンレススパイクです。
交換用のスパイクピンは付属していないので、破損した場合は基本買い替えの時期とお考え下さい。

長持ちをさせたい方は、こちらの記事をご確認下さい。

上記はズームJAフライ3とスパイクの本数以外同じ内容...すなわち同じ構造となります。


■最後に...

いかがでしたか?

陸上スパイクは、同じように見えがちですが細かい部分が異なり、その競技に特化した仕様になっています。

自身の競技環境と照らし合わせ、少しでも記録を伸ばして頂ければと思います。

ナイキ ズーム 400は、NIKE.com iconでは取り扱いがないため、アマゾンのURLを記載しています。
返品などのルールが異なりますのでご注意下さいね!


当ブログランニング関連記事一覧

当ブログ陸上関連記事一覧

ナイキ ズーム 400一覧

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?






【レビュー】ナイキ ズーム ストライク 2 NIKE ZOOM STRIKE 2【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


安価な価格と最小限のデザインにスピード感を演出するディテールをあしらった、ランニングのモチベーションを上げるランナーのトレーニング用シューズ...ナイキ ズーム ストライク 2 iconについて書きたいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキ ズーム ストライク 2 icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

シューズを長持ちさせるには?

サイズについて

返品について


ナイキ ズーム ストライク 2 iconの詳細

スクリーンショット 2019-01-09 19.45.28

商品名:ナイキ ズーム ストライク 2 icon

スタイル:AO1912(メンズレギュラー幅)

価格:8,640円(税抜き)

重量:メンズ28cmで約210g

オフセット(ドロップ):11mm(前12.5mm、後23.5mm)

ラスト:R-KT-15

用途:初心者ランナーの練習用、中級者のリカバリー用

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   アウトソール:合成底


■部位(パーツ)ごとの詳細

・アッパー

スクリーンショット 2019-01-09 19.51.12

前足部は軽量性と通気性を確保するために薄い編み込みのメッシュ、中足部〜かかと部はブレのない走りのため厚く少し硬い編み込みのメッシュでフィット感を提供してくれます。

部位ごとにランナーを考えた工夫が施されています。

スクリーンショット 2019-01-09 19.51.33

フライワイヤーとダイナミックフィットテクノロジーで足をしっかり固定し、ストレスのない走りが可能です。

ダイナミックテクノロジーとは、内蔵された合成素材が人の手のように足裏をガチッと適度に固定するランニングやサッカーなどに搭載されることが多いテクノロジーです。

フライワイヤーについては、こちらの記事で確認して下さい。

スクリーンショット 2019-01-09 19.51.51

細かい部分になりますが、シュータンがレーシングシューズのように薄く、軽量です。
最近のナイキはこのような薄いシュータンの形状が多いですね。


・ミッドソール

スクリーンショット 2019-01-09 19.58.16

軽く反発性のある合成素材とズームエアが組み合わさったミッドソールです。

ズームエアは、かかと部分に内蔵されているので、ヒールストライク、ミッドフット走法に適したランニングシューズとなっているのかなと思います。

近年の流行に逆らった薄底タイプなので、昔ながらのランニングシューズが好きな方はジャストフィットするはずです。


・アウトソール

スクリーンショット 2019-01-09 19.58.22

全体に切れ込み、溝が無数に配置され、足裏が走行中少しでも自由に動くような構造になっています。

自由に動く、動かせることで足裏のストレスが軽減され、更には軽いトレーニング効果もあります。
※足裏が鍛えられる件については、こちらの記事を...。

外側は、グリップ力を提供するためクラッシュレールと前後にグリップ力が高いゴムを配置しています。

前〜中足部に配置されている六角形のハニカムパターン(蜂の巣型の耐久性がある構造)は、足が地面に着く際にピストンしクッション性を提供します。


■最後に...

NIKE.com iconで安価なランニングシューズを販売することは珍しい事です。
基本はABCマートやゼビオにて取り扱っていることがほとんどです。

そのため、シューズを長持させるための併用のため、トレーニング、リカバリーの際のシューズを探している方は、ぜひ一度使用してみてはいかがでしょうか?

もちろん、ナイキ ズーム ストライク 2 iconNIKE.com iconで購入すれば、出荷日より30日以内であれば使用後でも返品可能です!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキ ズーム ストライク 2 icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

シューズを長持ちさせるには?

サイズについて

返品について






NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】ナイキ エア ズーム ストリーク 7 NIKE AIR ZOOM STREAK 7【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


今回は、サブ3(フルマラソン3時間切り)向けのランニングシューズの最新モデルナイキ エア ズーム ストリーク 7 iconについて書きたいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキ エア ズーム ストリーク 7 icon

ナイキ エア ズーム ストリーク 6 icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

シューズを長持ちさせるには?

サイズについて

返品について


ナイキ エア ズーム ストリーク 7 iconの詳細

スクリーンショット 2019-01-08 20.59.47

商品名:ナイキ エア ズーム ストリーク 7 icon

スタイル:AJ1699(メンズレギュラー幅)
※ユニセックスシューズ

重量:メンズ28cmで約209g

オフセット(ドロップ):8mm(前12mm、後20mm)

推奨タイム:サブ3(フルマラソン3時間切り)

足型(ラスト):
MR-30(ヴェイパーフライ4%ズームフライと同じ)

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   ミッドソール:ファイロン、TPU(シャンクプレート)
   アウトソール:合成底



ナイキ エア ズーム ストリーク 6について

スクリーンショット 2019-01-08 21.10.51

商品名:ナイキ エア ズーム ストリーク 6 icon

スタイル:831413

重量:メンズ28cmで約196g


オフセット(ドロップ):8mm(前12mm、後20mm)

推奨タイム:サブ3(フルマラソン3時間切り)

足型(ラスト):MR-30(ヴェイパーフライ4%ズームフライと同じ)

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   ミッドソール:ファイロン、TPU(シャンクプレート)
   アウトソール:合成底



■部位(パーツごとの)詳細

・アッパー

スクリーンショット 2019-01-08 20.59.36

ヴェイパーフライ4%ズームフライと同じエンジニアードメッシュのアッパーです。
エンジニアードメッシュとは、通気性、柔軟性、サポート力と各部位ごとに最適な構造にしたメッシュを指します。

そのため、エンジニアードメッシュを用いたランニングシューズは、ランナーに最適な履き心地を提供します。

スクリーンショット 2019-01-08 21.15.54

つま先は濃い編み込み、甲部分は荒い編み込みとこれがエンジニアードメッシュの特徴です。
様々な編み込み方をしても耐久性は低下しません。
そこが強みです。

スクリーンショット 2019-01-08 21.16.00


シュータンは、レーシングシューズらしく薄めで軽量です。
内側に柔らかい素材を使用しているので、履き心地は損なわれていません。

足首部分はやや薄めでサポートがないように見えますが、意外としっかりした作りになっているのでご安心を。。。


・ミッドソール

スクリーンショット 2019-01-08 21.38.36

軽量で反発性があるファイロンミッドソールです。

スクリーンショット 2019-01-08 21.40.41

中央部にはTPU素材のシャンクプレートが内蔵されています。 
これは、衝撃を均等に分散させねじれ防止の効果があります。
ねじれがないということは、足から地面にしっかりと力が伝わり、効率の良い走りが可能です。

また、かかと部分には反発性を提供してくれるズームエアも内臓されています。
かかと部分のズームエアは、ミッドフット、フットストライク走法の方にオススメです。


・アウトソール

スクリーンショット 2019-01-08 21.40.34

独自の形状のアウトソールが最適なエネルギーリターン(力を推進力に変える)を発揮します。
無数の溝が足の自然な動きを生み出し、またぎリップ力を発揮します。

また、アウトソールのゴムは耐久性が非常に高く安心です。


■最後に...

スクリーンショット 2019-01-08 20.59.36
ナイキ エア ズーム ストリーク 7 icon

FullSizeRender
ナイキ エア ズーム ストリーク 6 icon

ストリーク6と7の違いはアッパーと重量のみとなります。

ストリーク6の重量は、メンズ28cmで約196g
ストリーク7の重量は、メンズ28cmで約209g

アッパーは、耐久性、通気性、フィット感がアップデートされ向上しています。
パッと見分かりにくいですが、7の方がサイドがくの字のメッシュで、甲部分が少しふっくらしています。

このアッパーの形状の違いから重量が異なるのかなと思います。

記載の通り大きな違いはないので、ストリーク6が気に入っている方であれば違和感なく使用できると思います。
ただ、やはり実際に履いてみなければ分からない部分があると思いますので、NIKE.com iconの出荷日より30日以内の返品制度(使用していても可能)を賢く活用しましょう!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキ エア ズーム ストリーク 7 icon

ナイキ エア ズーム ストリーク 6 icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

シューズを長持ちさせるには?

サイズについて

返品について






NIKE 公式オンラインストア

【質問への回答】ナイキ エアズーム エリート 9と10の履き心地が異なる【コメント】

NIKE 公式オンラインストア



今回は、コメントにて寄せらてました質問へ回答したいと思います。
あくまで私の知識や調査の範囲での回答となりますため、参考程度にご覧頂ければ幸いです。

質問が寄せられた記事


■質問内容 

履き比べてエアズームエリート10の方が9より固く感じるのは気のせいでしょうか?

エアズームエリート9と10の違いについて

スクリーンショット 2019-01-07 20.00.11
↑エアズームエリート10

スクリーンショット 2019-01-07 20.00.33
↑エアズームエリート9

改めて調べてみましたが、違いはアッパーの形状と重量のみでした。

エリート9の重量は、約225g(メンズ28cm)
エリート10の重量は、約233g(メンズ28cm)


これは、当ブログの記事で紹介しているとおりアッパーの形状の変化が影響していると思われます。

足型(ラスト):X2419(前足に余裕がある足型)
オフセット(ドロップ):8mm(前12mm、後ろ20mm)
ミッドソールの素材:クシュロンST
インソールの素材:EVA
ズームエアの位置:前足部


とその他部分に変化やアップデートはないようです。

あくまで可能性の話にはなりますが、

・個体差

・製造年月日(中タグで確認可能)の違いからの品質の差
※購入先の保管方法によって製造年月日が古いほど品質に差があることがあります

・ズームエアや見えない内部の変更があった


上記3つの可能性が考えられると私は思います。
著しい違いや違和感がある場合、製造上の不備の可能性も否定できませんので、
その場合は、購入先へ確認することも視野に入れましょう。

また、オンライン以外の購入であれば、製造年月日を確認してから購入するようにしましょう。
極端に購入日から過去の場合は不備や弊害の可能性が高まる可能性があるので注意が必要です。


以上が回答となります。
満足のいく回答ではなかったのであれば申し訳ないです!

皆さんも不明点や調査してほしいことがあればコメント下さいね!


ナイキランニングシューズ一覧 icon

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキ エア ズーム エリート 10 icon





NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】ナイキ エア ズーム ボメロ 14 NIKE AIR ZOOM VOMERO 14【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


全ての機能、素材が上質で、ペガサスシリーズの高級版として展開されているボメロシリーズ iconの最新モデルナイキ エア ズーム ボメロ 14 iconについて書きたいと思います。


当ブログランニング関連記事一覧

ボメロシリーズ一覧 icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?

返品について


ナイキ エア ズーム ボメロ 14 iconの詳細

スクリーンショット 2018-12-30 9.11.48

商品名:ナイキ エア ズーム ボメロ 14 icon

スタイル→メンズ:AH7857(レギュラー)、AQ3121(エクストラワイド) 
     ウィメンズ:AH7858(レギュラー)

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   アウトソール:ゴム底

ラスト(足型):MR-10(前作13、ペガサス35ペガサスターボストラクチャー22と同じ)

オフセット(ドロップ):10mm(前作と同じ前足12mm、かかと22mm)

推奨タイム、用途:サブ4〜完走、全ランナーの練習用

サイズ感:前作13と同じ足型のため、13を使用していた方は同じサイズを、初使用の方は、サイズ表を参照し、まずはジャストサイズの購入がオススメです。
※下記商品説明もサイズ選択の参考にして下さい



■部位(パーツ)ごとの詳細

・アッパー

スクリーンショット 2018-12-30 9.11.48

滑らかで肌触りが良い耐久性に優れたメッシュのアッパーです。

スクリーンショット 2018-12-30 9.48.18

前作より薄いレーシングシューズのようなシュータンと細いフライワイヤーで、軽量でありながらフィット感、ホールド感がある印象です。

また、フライワイヤーとダイナミックフィットテクノロジーが連動し、走行中の足のブレを防いでくれます。
ダイナミックフィットテクノロジーとは、土踏まず部分を5本のフォーム素材でガチッと支えるテクノロジーを指します。
手で足裏をガチッと掴むイメージです。 

スクリーンショット 2018-12-30 9.47.31

かかとの形状もペガサス35ターボに近いデザインで、よりスピード感のある走りが可能となり進化しているなと強く感じる仕上がりです。

スクリーンショット 2018-12-30 9.55.53
ペガサス35

スクリーンショット 2018-12-30 9.56.08
ペガサスターボ

このかかとの形状は、かかと部分のズレとスレを防ぎ、ストレスのない走りが可能となる実用的な形状です。


・ミッドソール

スクリーンショット 2018-12-30 9.59.21

前作の13は、ルナロン+ズームエア(前、後に搭載)

今作の14は、最新のリアクト+ズームエア(フルレングス)


上記がミッドソールの変更点であり、最大のアップデートでもあります。 

ルナロンは、月面を歩いているかのような柔らかさと適度に反発性があるのが特徴で、

リアクトは、柔らかく、反発性があり、軽量で耐久性がある、

今まで実現が不可能と言われていた全てを兼ね備えたミッドソール

それがリアクトです。

詳細は、こちらの記事でご確認下さい。

このリアクトに反発性に富んだズームエアを合わせた、ランニングシューズでは初の組み合わせ「リアクト+ズームエア」これを実現したシューズがナイキ エア ズーム ボメロ 14 iconとなります。

ズームエアの位置は、ミッドソールのラインで表現されています。
ヴェイパーフライ4%ズームフライと同じデザインですね。

スクリーンショット 2018-12-30 9.47.31

細かい部分ではありますが、前作と比べかかと部分が少しせり上がっています。
これは、滞空時間を伸ばし少しでも楽に長い距離を走れるように工夫された形状です。


・アウトソール

スクリーンショット 2018-12-30 10.09.49

クラッシュレールとハニカムパターンで構成されたラバーアウトソールです。
ペガサス35ストラクチャー22に近い形状で、高い耐久性とグリップ力を発揮します。

中央の白い窪んだ部分は、ミッドソールが見えているだけで別素材が配置されているわけではないです。
この部分にラバーや他素材が無い分軽量です。


■最後に...

最後に、前作13との大きな違いを記載します。
少しでも購入時の参考にして頂けると嬉しいです。

1、フライワイヤーの形状

スクリーンショット 2018-12-30 9.48.18
↑ボメロ14

スクリーンショット 2018-12-30 10.14.32
↑ボメロ13

細身なフライワイヤーへとアップデート
スタイリッシュなデザインと個数が増えフィット感UP

2、シュータンの形状

スクリーンショット 2018-12-30 10.15.46
↑ボメロ14

スクリーンショット 2018-12-30 10.15.25
↑ボメロ13

厚手のシュータンから薄手のシュータンへアップデート
レーシングシューズのようなイメージに


3、かかとの形状 

スクリーンショット 2018-12-30 9.47.31
↑ボメロ14

スクリーンショット 2018-12-30 10.17.11
↑ボメロ13

かかとの不快感軽減と滞空時間UPのためアップデート


4、ミッドソールの素材と形状

スクリーンショット 2018-12-30 9.59.21
↑ボメロ14

スクリーンショット 2018-12-30 10.17.16
↑ボメロ13

ルナロンからリアクトへ大幅アップデート
ズームエアもフルレングスに


5、アウトソールの形状

スクリーンショット 2018-12-30 10.09.49
↑ボメロ14

スクリーンショット 2018-12-30 10.17.22
↑ボメロ13

厚手のラバーソールから薄手で耐久性のあるアウトソールへアップデート


変更点を踏まえ、自身の求めている機能、環境と照らし合わせて購入を検討してみて下さいね。
もちろん、出荷日から30日以内であれば使用後でも返品可能です!



当ブログランニング関連記事一覧

ボメロシリーズ一覧 icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?

返品について






NIKE 公式オンラインストア

【発売前】ナイキ エピック リアクト フライニット 2 NIKE EPIC REACT FLYKNIT 2【情報】

NIKE 公式オンラインストア


NIKE NEWS(ナイキニュース)に掲載され、1月25日(会員限定)、1月31日にNIKE.com iconにて発売が予定されているナイキ エピック リアクト フライニット 2の情報についてまとめたいと思います。


当ブログランニング関連記事一覧

ナイキ エピック リアクト フライニット一覧 icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

シューズを長持ちさせるためには

サイズについて


■ナイキ エピック リアクト フライニット 2の詳細

スクリーンショット 2018-12-27 20.46.03

商品名:ナイキ エピック リアクト フライニット 2

スタイル:?

カラー:
8Bit(ブラック)
スクリーンショット 2018-12-27 21.11.54

Pixel(ハイドロブルー)

スクリーンショット 2018-12-27 20.46.28


■エピック リアクト 1と2の違いについて

1、スウッシュ部分のデザインと素材

スクリーンショット 2018-12-27 20.51.25
↑エピック リアクト 1は、薄い合成素材を貼り付けています。

スクリーンショット 2018-12-27 20.51.15
↑エピック リアクト 2は、厚めの合成素材?を縫い付けています。(刺繍?)

これはあくまでデザイン要素が強いと思います。
素材が厚くなったこと、刺繍風デザインで糸を用いていることから少し重量がUPしてしまうのでは?と感じています。


2、シューホール部分の形状

スクリーンショット 2018-12-27 20.55.10
↑エピック リアクト 1は、連なった形状です。

スクリーンショット 2018-12-27 20.55.17
↑エピック リアクト 2は、2つに分かれた形状です。

この部分もデザイン要素が強い変更点だと思います。
しかし、僅かですが合成素材の面積が減ったので軽量になっているのかなと思います。


3、ヒールカウンタの形状と素材

スクリーンショット 2018-12-27 20.58.57
↑エピック リアクト 1は、薄い合成素材で広範囲を覆っています。

スクリーンショット 2018-12-27 20.59.07
↑厚い合成素材でサイド部分を中心に覆っています。

この部分は機能面に大きく影響していると感じています。
厚く硬い(イメージ)合成素材でサイドを覆っているので、フィット感、ホールド感がUPし、安定したランができるよう改善されたのかなと思います。


■最後に...

いかがでしたか?

大幅な変更点は現時点で確認できませんでした。

履き心地も大きな変更点はなく、デザインもあまり変わっていません。
内部的な何かが変わっていれば話は別ですが...。

最新情報が展開されるまで今しばらく待ちますよう!
アップデートがあれば本記事を更新したいと思います!!


当ブログランニング関連記事一覧

ナイキ エピック リアクト フライニット一覧 icon

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ランニングシューズとトレーニングシューズの違い

シューズを長持ちさせるためには

サイズについて






NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】ナイキ ズーム スーパーフライ エリート NIKE ZOOM SUPER FLY ELITE【陸上】




国内での展開が少なく、情報もあまりないナイキの陸上シューズ、

スクリーンショット 2018-12-06 22.38.56

今回はその中で100〜400m向けシューズ、
ナイキ ズーム スーパーフライ エリート について書きたいと思います。


当ブログランニング関連記事一覧

当ブログ陸上関連記事一覧

ナイキ ズーム スーパーフライ エリート一覧

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?


ナイキ ズーム スーパーフライ エリートの詳細

商品名:ナイキ ズーム スーパーフライ エリート

スタイル: 835996

カラー:001017413446600614、804、999

スパイクタイプ:取り外し可能な7mmのピラミッドスパイク(999カラーのみ固定)
※替えのスパイクはついていません。別売もないので、破損した場合は汎用性のあるスパイクを使用、または、買い替えを検討しましょう

対応競技:100〜400m

重量:メンズ28で約151g


・アッパー
スクリーンショット 2018-12-06 23.14.46

超軽量で通気性の高いフライメッシュ素材を使用したアッパーが特徴です。
フライメッシュはヴェイパーフライ4%ズームフライと同じ素材です。

※フライメッシュとは、柔軟性が必要な箇所は柔軟に、通気性が必要な箇所はオープンに、サポートが必要な箇所はタイトにと部分的に編み込み方が異なるメッシュ素材です

また、手で足裏から両サイドにかけてをガチッと掴んでいるような感覚を提供するダイナミックフィットシステムが搭載されていて、走行時の安定性が抜群です。
足のブレを最小限にしてくれます。


・インソール

スクリーンショット 2018-12-06 23.16.53
ミッドソールが無いため(軽量化のため)、インソールが少し厚めになっています。

取り外しが可能なので、ケアも簡単です。
最悪合わない場合は、汎用性があるインソールへの交換もいいでしょう。


・アウトソール
スクリーンショット 2018-12-06 23.17.01
海洋生物から着想を得た軽量でありながら耐久性がある独特な形状のアウトソールです。

スピードを出すことだけに重きを置いた仕上がりになっています。


■最後に...

NIKE.comでの取り扱いは現在ないため、購入するのであればオンラインや実店舗であれば陸上シューズに強いステップスポーツになります。

中々実物を見ることはできないと思いますが、オンライン購入であれば購入箇所の返品ルールなどを確認し購入頂ければと思います。

サイズ感は、パフォーマンスを最大限に発揮するため、かなりタイト目に作られています。
ただ余裕を持ったサイズのシューズを購入してしまっては、パフォーマンスの発揮が難しので、サイズ表を参照しジャストサイズの購入をお勧めします。


当ブログランニング関連記事一覧

当ブログ陸上関連記事一覧

ナイキ ズーム スーパーフライ エリート一覧

サイズについて

シューズを長持ちさせるには?






記事検索
プロフィール

スポーツブランド攻...

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お問い合わせ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード