スポーツブランド攻略BLOG

NIKE (ナイキ)を中心としたスポーツブランドのHP攻略と商品情報を可能な限り紹介しております。実際に体験したこと、使用して感じたことも合わせて紹介します。ランニング、トレーニング、バスケットボール、サッカー、ライフスタイル、ゴルフ、テニス、お手入れ方法など多岐にわたる情報を記載しています。

リニュー

【レビュー】有酸素運動を中心に活躍!ナイキ インシーズン TR 9!!【ウィメンズトレーニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

軽量で安定性の高いナイキ インシーズン TR 9は、主に有酸素運動を快適に行うことが可能です。

軽量で通気性のある合成繊維のメッシュアッパーリアクトテクノロジーを捩ったリニューテクノロジーの万能ミッドソール360°全方向に対応したアウトソール汎用性抜群

価格も8,100円(税込)と、ナイキシューズの中では安価なところも嬉しいポイントです。

ランニングを中心としたトレーニングを行う方にオススメなナイキ インシーズン TR 9について紹介したいと思います。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログトレーニング関連記事一覧

ナイキ インシーズン TR 9 icon

トレーニングシューズとランニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせる方法

NIKE.comの返品方法について



イキ インシーズン TR 9の詳細について
FullSizeRender


スタイル:AR4543

価格:8,100円(税込)

オススメトレーニング:ウォーキング、ジョギング、ランニング、エアロビなどの有酸素運動、ジムトレーニング全般

サイズ感:ややゆとりがある足型ですが、中足部のバンドが影響し、甲高の方にとってはタイトに感じる可能性があります。甲高でお悩みの方は0.5〜1.5cmサイズアップする必要があるかもしれません。

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
           ミッドソール:リニュー
           アウトソール:合成底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■通気性に優れたメッシュアッパーが夏に最適
FullSizeRender

アッパーには、合成繊維のメッシュ素材を採用。

細かいタイトな編み込みのメッシュをアッパー全体に配置しています。

細かい編み込み=耐久性があるが通気性がない
と感じるかもしれませんが、極薄のメッシュとなっているため、通気性は抜群

耐久性と通気性を両立したバランスの良いアッパーになっています。

また、細かい編み込みが影響し、トレーニングに最適な塩梅の良い(様々な動きに対応したピタッとし過ぎず足を動かしやすい)フィット感となっています。


■中足部に配置されたバンドが足のブレを抑える
FullSizeRender

中足部には、足のブレを防ぐためのバンドが配置されています。

ランニングエアロビなどの着地時の足のブレを最小限にし、正しい足の動きをサポートしてくれます。
足のブレによる怪我も防いでくれますね。

また、バンドは調整できない仕様となっていますが、伸縮性が高いため、余程のことがない限り気にならないと思います。
※足が甲高の方は窮屈に感じる可能性あり。0.5〜1.5cmサイズアップで購入することをオススメします。


■厚手のシュータンが柔らかく快適な履き心地
FullSizeRender
厚手の柔らかいシュータンが快適な足触りと使用感を提供

運動の妨げになることが多いシュータン部分の不快感を抑え、トレーニングを快適に行うことが可能です。

厚いことでサイズ感に影響はないのか?と思われる方がいるとは思いますが、ナイキ インシーズン TR 9 に関してはLOWカットタイプのシューズなので、心配無用だと思います。


■リニューテクノロジー搭載のミッドソールが軽量性、耐久性、反発性、クッション性を高水準で提供
FullSizeRender

ナイキリアクトテクノロジーを捩った、ナイキリニューと呼ばれるテクノロジーを用いたミッドソールを採用。

ナイキリアクトテクノロジーとは、ナイキが初めて独自開発したミッドソールの構造で、軽量性耐久性反発性クッション性を高水準で提供してくれます。

そのナイキリアクトテクノロジーをややグレードダウンさせた、ポジティブに伝えるならある程度の機能を維持し安価で提供できる構造が、ナイキリニューテクノロジーとなっています。

ランニングシューズにもリニューテクノロジーを用いたシューズがいくつかあるので、併せて確認してみて下さい!






■360°全方向に対応したグリップ力抜群のアウトソール
FullSizeRender

3箇所に耐久性に優れたラバーを配置。
独特な形状が360°全方向に対応しています。

360°に対応しているということは、前後縦横斜めの動きが可能なので、様々なトレーニングを行う方でも安心してトレーニングに取り組むことが可能です。

また、柔軟性を損なわないように考えた箇所にラバーを配置しているので、足が窮屈になりストレスを感じることは少ないはずです。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

連日の猛暑で中々身体を動かす気にならないかもしれませんが、新しいシューズでモチベーションを上げませんか?

無理は禁物ですが、夏バテ防止に身体を適度に動かすことは実体験からもオススメです!

また、ランニングシューズにやや寄っているナイキ インシーズン TR 9ではありますが、軽いウエイトトレーニングを含むジムトレーニング全般で活躍できる汎用性のある一足だと思います。

優れた通気性のナイキ インシーズン TR 9ドライフィットテクノロジー搭載のソックスを合わせて使用するなど、他の商品を上手く併用し、夏を乗り切りましょう!!

なお、購入するのであればNIKE.comがオススメです!
なぜなら、出荷日より30日以内であれば使用後でも返品が可能なので使用した上で実際に使用するかを検討してみて下さいね!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログトレーニング関連記事一覧

ナイキ インシーズン TR 9 icon

トレーニングシューズとランニングシューズの違い

サイズについて

シューズを長持ちさせる方法

NIKE.comの返品方法について




NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】ナイキ リニュー ライバルの兄弟分!ナイキ リニュー アリーナ!!【ランニング】




じめに... 
370051d4ac51266053799753ffbace98_s

ナイキリアクトテクノロジーを捩った、ナイキリニューテクノロジー搭載のミッドソールを用いたナイキランニングシューズが、ナイキ リニュー アリーナです。

以前紹介したリニューライバルより約1,000円ほど安価なモデルで、大きな違いはアッパーとアウトソールの構造となっています。

アッパーはメッシュ素材を配置し、全体的に補強をあまり施していないゆったりとした構造
アウトソールは深い穴を配置していないため、適度な柔らかさと柔軟性となっています。

機能は少し見劣りしますが、デザイン性に重きを置いておりミニマルで非常にお洒落な仕上がりになっています。

独特の縞模様のアッパーとシューレースを支える合成皮革を大胆に配置するなど、ファッション要素を取り入れた普段使用にオススメの一足となっています。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ リニュー アリーナ一覧

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて


イキ ニュー リーナの細について
ナイキ リニュー アリーナ

商品名:ナイキ リニュー アリーナ

価格:7,500円(税抜)

スタイル:AJ5093(メンズ)、AJ5909(ウィメンズ)

重量:メンズ28cmで約230g、ウィメンズ25cmで約200g
対象ランナー:初心者ランナー、ジョギング、ウォーキング、普段使用
※横の動きのあるトレーニングへの使用はお勧めしません。ナイキランニングシューズは前後の動きにのみ対応しています。オフセット(前、かかとの高低差)があるので、足裏がフラットではなくウエイトトレーニングなども踏ん張りが効かず思うような動きができないので注意しましょう。

足型(ラスト):QD-16

素材→アッパー:合成皮革、合成樹脂、合成繊維
   ミッドソール:リニュー
   アウトソール:合成底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■ナイキリニューテクノロジー搭載ミッドソールが一日中快適な履き心地を提供
スクリーンショット 2019-05-12 13.30.09
ナイキリアクトテクノロジーには劣ってしまいますが、軽量性耐久性クッション性反発性全てを平均以上に兼ね備えていることに違いはありません。

使用用途問わず、快適に使用できるミッドソールになっています。

ランニングはもちろんですが、普段履きとしても優秀で、街を一日中快適に歩くことが可能です。

足へ負担をかけたくない方に非常にオススメのテクノロジー、ミッドソールとなっています。


■機能性とデザイン性を兼ね備えたアッパー
スクリーンショット 2019-05-12 13.36.24
上記画像のように、つま先を合成樹脂シューレース部分を合成皮革で補強し、耐久性とフィット感を向上させています。

また、アッパー全体は細かいメッシュ素材となっていますが、ゆとりがあるりやや伸縮性がある印象で快適です。

足へのストレスが少ない構造なので、ランニング、普段使用と用途を問わず足へ優しい一足です!

私自身、ナイキ リニュー アリーナ一番の特徴はデザインだと思っています。
画像からも分かる通り、独特の縞模様とカラーリングが普段使用にピッタリです。

老若男女問わず使用できる、一味違ったお洒落なランニングシューズとなっています!!


■厚手のシュータンとヒール部分が快適な履き心地をプラス
スクリーンショット 2019-05-12 13.47.15

シュータンとヒール部分が初心者ランナーにオススメな厚手の構造になっています。

ランニング中、ウォーキング中にシューズを不快と感じてしまうとシューズに対しネガティブな印象を持ってしまい、長続きしない要因となってしまいます。

少しでも長くランニング、ウォーキングを続けるためにも、スレやズレが発生しやすいシュータンとヒール部分を厚くし快適な履き心地にするということは非常に重要で、ナイキ リニュー アリーナはそれを実現しています。

また、シュータンとヒールにはストラップを配置しているため、脱ぎ履きを容易に行うことができ、細かい部分もストレスフリーとなっています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s
 
ナイキ リニュー アリーナは、非常にデザイン性が高いランニングシューズだと個人的には感じています!

見た目やデザインは、運動を長く続ける上でモチベーションに繋がる大切な要素です。
他人と違う可愛いカッコいいというのは目に見えない力を生んでくれます。

新品のシューズやウエアを着た時のウキウキ感と言ったら分かりやすいでしょうか?

そのテンションが長く続くシューズだと思いますので、ランニングやジョギング、ウィーキングが長続きしないという方にぜひ一度使用して頂きたい一足です!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ リニュー アリーナ一覧

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて
 



【レビュー】リニューテクノロジー搭載...リニューって何!?ナイキ リニュー ライバル【ランニング】




じめに...
370051d4ac51266053799753ffbace98_s
 
ナイキリアクトテクノロジーを捩ったナイキリニューテクノロジー搭載のミッドソールを用いたナイキランニングシューズがナイキ リニュー ライバルです。

ナイキリニューテクノロジーは、リアクトより機能面は劣りますが、軽量性耐久性クッション性反発性をある程度の水準で兼ね備えています。

その中でもクッション性に重きを置いており、ソフトで滑らかな初心者ランナーにオススメの一足となっています。

また、シュータン一体型の構造となっていることも特徴で、中足部をしっかりと固定し、安定したランニングが可能です。

なお、アッパーは軽量のニット素材となっており、足当たりが非常に良く普段使用としても一線で活躍できるシューズと言えます。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ リニュー ライバル一覧

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて


イキ ニュー イバルの細について
ナイキ リニュー ライバル
商品名:ナイキ リニュー ライバル

価格:8,500円(税抜)

スタイル:AA7400(メンズ)、AA7411(ウィメンズ)

対象ランナー:初心者ランナー、ジョギング、ウォーキング、普段使用
※横の動きのあるトレーニングへの使用はお勧めしません。ナイキランニングシューズは前後の動きにのみ対応しています。オフセット(前、かかとの高低差)があるので、足裏がフラットではなくウエイトトレーニングなども踏ん張りが効かず思うような動きができないので注意しましょう。

重量:メンズ28cmで約240g、ウィメンズ25cmで約190g

足型(ラスト):QD-16

オフセット(ドロップ):10mm

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   ミッドソール:リニュー
   アウトソール:合成底






ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■リアクトテクノロジーを捩ったリニューテクノロジー搭載のミッドソール
スクリーンショット 2019-05-08 20.08.01
簡単に言えばナイキリアクトテクノロジーの劣化版です。

イメージとしては、リアクトテクノロジーをもっと安価に、少しでも多くの方に感じてほしいと展開された感じでしょうか。

しかし、侮る無かれリアクトテクノロジーの良さでもある、軽量性耐久性クッション性反発性全てを兼ね備えた履き心地は健在です。

ややクッション性に重きを置いていますが、スピードに乗ったランニングジョギングウォーキング普段使用と様々な場面で活躍できる一足となっています。

それもほとんどが、このリニューテクノロジーが影響してのことです!

「リアクトは少し高額だな。。。」と躊躇している方は、ぜひナイキ リニュー ライバルの使用を検討してみて下さい!!


■軽量のニットアッパーで快適な履き心地
スクリーンショット 2019-05-08 20.15.08
合成繊維をフィット感を維持しながら、ソフトな肌心地で編み込んだニットアッパーとなっています。

内側の足が当たる部分の素材も柔らかく快適です。

上級者が望むガチっとしたフィット感ではないですが、足に負担がなくリラックスしたノンストレスで使用することが可能となっています。


■合成樹脂で的確なサポートを提供
スクリーンショット 2019-05-08 20.37.27

赤マル部分が合成樹脂で補強されている部分です。

耐久性はもちろん、ランニングに必要なフィット感を提供してくれます。

つま先部分は主に補強シューレース部分は中足部のフィット感を向上させるための構造となっています。

細かい部分かもしれませんが、使用してみると分かります...結構大切なポイントであるということが!


■一体型のシュータンとせり上がったヒール部分が快適な足首周りの履き心地を提供
スクリーンショット 2019-05-08 20.41.59

足首周りをサポートすることは、ブレない走りを提供するために必須の構造となっていますため、理にかなった構造と言えます。

脱ぎ履きもスッと行えるため、使用していく中でストレスを感じることが少ない印象です。

また、ランニング中の不快感も最小限になっているため、ランニングに集中することが可能です。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

リニューテクノロジーと聞いてもなかなかピンとこないと思います。。。

リアクトの劣化版、テイクダウンと言ってもなかなか分かり難いですよね。。。

簡単にいうと、ナイキ以外の他メーカー含め一般的なシューズを上質な履き心地にしたイメージです!

クッション性が非常に高くランニング初心者向けのシューズの中では軽量な部類に入るので、総じて快適なシューズとなっています!!

スクリーンショット 2019-05-08 20.08.13
余談ですが、アウトソールに無数の穴が配置されており、軽量で柔軟更にはクッション性も僅かにUPしています。

ぜひ機会があれば足入れし、リニューテクノロジーを感じてみて下さい!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ リニュー ライバル一覧

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて



スポンサードリンク
記事検索
Twitter プロフィール
ナイキ製品をこよなく愛し、調べ、試したことをブログに綴っております。カテゴリ問わず様々なジャンルを紹介しています。Twitterフォローお待ちしています。
最新記事(画像付)
スポンサードリンク
NIKE 公式オンラインストア
PROFILE

大好きなNIKEを中心としたスポーツブランドのHP攻略法と商品情報などをできる限り詳しく掲載していきます。

Twitter
https://twitter.com/spobrakouryaku

インスタ
https://www.instagram.com/spobra2018/?hl=ja

NIKE製品の購入は
NIKE.com icon

スポンサードリンク





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お問い合わせ
読者登録
LINE読者登録QRコード