スポーツブランド攻略BLOG

NIKE (ナイキ)を中心としたスポーツブランドのHP攻略と商品情報を可能な限り紹介しております。実際に体験したこと、使用して感じたことも合わせて紹介します。ランニング、トレーニング、バスケットボール、サッカー、ライフスタイル、ゴルフ、テニス、お手入れ方法など多岐にわたる情報を記載しています。

RUNNNING

【レビュー】安定感抜群のオデッセイにも耐水モデルが登場!ナイキ オデッセイ リアクト シールド!!【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

安定した走りを提供するオデッセイ リアクトからも雨に強いシールド搭載シューズが登場しました。

どちらかといえばオデッセイ リアクト 1に近い見た目に防水機能を搭載したモデルとなっているのが特徴的です。

密度の濃いタイトなメッシュを合成樹脂で補強したブーティー構造の耐水アッパーリアクト素材のミッドソール水への耐性抜群のストームトレッド構造のアウトソールといった耐水を意識した構成となっています。

そんな、ナイキ オデッセイ リアクト シールドを紐解き紹介したいと思います!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ナイキ オデッセイ リアクト シールド icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法




イキ オデッセイ リアクト シールドの詳細について
FullSizeRender

スタイル:BQ1671(メンズ通常モデル)、CV5808(メンズNIKE BY YOU)、CV5890(ウィメンズ NIKE BY YOU)

価格:14,850円(メンズ通常モデル)、16,200円(NIKE BY YOU)税込

対象ランナー:フルマラソン4時間以内のランナーの本番、練習用、フルマラソン3時間以内のランナーの練習用、リカバリーラン用

オフセット(ドロップ):10mm(前足18mm、ヒール28mm)

足型(ラスト):MR-10-KT(オデッセイ共通の足型)

サイズ感:タイトな編み込みの合成繊維と補強パーツとして配置されている合成樹脂、シュータン一体型の形状が相まって全体的にタイトな作りとなっています。通常のオデッセイを利用されていても0.5cmサイズアップを視野に入れてもいいかもしれません。特に足の甲のサイズに不安を感じている方は要注意です。

素材→アッパー:合成樹脂、合成繊維
           ミッドソール:リアクト
           アウトソール:合成底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■合成樹脂と密度の濃い編み込みのメッシュがシューズ内への浸水を防いでくれる
ナイキ オデッセイ リアクト シールド

合成繊維の耐水素材を密度の濃いタイトな編み込みで仕上げた耐水アッパー

その耐水アッパーを更に浸水から守るため、つま先、中足部、ヒールに合成樹脂パーツを配置した最強の布陣となっています。

豪雨から足を守る約束はできませんが、通常の一般的な雨であれば足を極力濡らすことなく、ストレスのないランが可能です。

ただ、密度の濃い編み込みと広範囲に合成樹脂を配置しているので、サイズ選択に注意する必要があります。

通常のオデッセイリアクトと比べても0.5cmサイズアップがオススメで、普段使用のシューズと比べてしまうと1cmサイズアップの検討も視野に入れましょう。


■ブーティー構造が足首からの浸水を最小限にしてくれる
ナイキ オデッセイ リアクト シールド2

シュータン一体型のブーティー構造が、足にピタッとフィット。
以外と浸水しやすい足首部分からの浸水を最小限にしてくれます。

ピタッとフィットとなってはいますが、柔らかい足当たりの良い素材を採用しているので、不快感は皆無
耐水に重きを置きながらも履き心地を捨てることのない...あくまで快適なランをサポートしてくれる構造仕様になっています。

このブーティー構造も、サイズ感に影響する部分なので注意して下さい。
足の甲が高い方は、0.5〜1cmサイズアップを検討しましょう。 


■リアクトミッドソールはもちろん継続
ナイキ オデッセイ リアクト シールド3

もちろん、通常モデル同様ミッドソールにはリアクト素材を採用。

リアクトは、反発性がありクッション性もあり軽くて丈夫万能素材
ランレベルに関係なく初心者から上級者どんなランナーでも納得する走り心地を提供してくれます。

また、通常モデルから構造をミッドソールの構造を変えていないので、違和感なく乗り換えることができると思います。

リアクトについての詳細は、こちらの記事で紹介しています。
お時間があれば合わせてご確認頂けると嬉しいです。


■ストームトレッド構造のアウトソールが濡れた路面でグリップ力を発揮
ナイキ オデッセイ リアクト シールド4

ストームトレッドとは、ペガサス 35 シールドから採用された構造で、溝が深く粘着性が高いアウトソールを指します。

溝が深いことで=水を上手く排水
粘着が高い=濡れた路面でも高いグリップ力を発揮

上記利点があります。

大会の際の悪天候を想定悪天候でも練習がしたい場合は、一足持っていても損のないランニングシューズではないでしょうか?

また、ナイキ オデッセイ リアクト シールドのアウトソールは他のシューズと異なり左右前後広範囲にラバーを配置しています。

そのため、濡れた路面でグリップ力を最も発揮するシールドシューズと言えると思います。
グリップ力重視なのであれば、ナイキ オデッセイ リアクト シールド一択と言っても過言ではないと感じています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

オデッセイシリーズは、販売当時はオーバープロネーションに対応したダイナミックサポートを搭載したシューズでした。

現在は、ダイナミックサポートは搭載されていませんが、

アッパー:密度の濃いメッシュと合成樹脂、広範囲のヒールサポートパーツの配置、シュータン一体型
アウトソール:広範囲にラバーを配置


上記構造の工夫で足に力がなくても足に疲労が溜まっていても
足のブレを最小限にする
工夫が数多く施されています。

また、耐久性の高いリアクトミッドソールを採用しているので、練習から本番まで他のシューズを併用することなく使い続けることも可能となっています。

上級者の本番用にも物足りないシューズかもしれませんが、練習用として大活躍すると思います。
初心者から中級者の場合は、練習から本番...全てをサポートしてくれるはずです。

上記のように万能なオデッセイ リアクトにシールドが搭載されたと考えて見て下さい!
凄いですよね?

今まで網羅できていなかった雨天時のランをサポートできるようになったオデッセイ リアクト最強の汎用性のあるランニングシューズになったのではないでしょうか?

秀でた能力はありませんが、迷ったら購入を即決できる多様性は魅力的だと思います。

もちろん、購入するならNIKE.comをお勧めします。

なぜなら、出荷日より30日以内であればNIKE BY YOUのナイキ オデッセイ リアクト シールドであれ返品が無料で行えるからです。

万能なシューズかもしれませんが、使用して見ないことには自身に合う合わないの判断ができないと思います。

NIKE.comの返品制度を積極的に活用し、自身に合った最高のランニングシューズを見つけて下さいね!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ナイキ オデッセイ リアクト シールド icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法

 




NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】足首からの浸水もしっかりガード!防水仕様のランニングシューズ!ナイキ ズーム ペガサス ターボ シールド!!【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

ハイレベルのランナーの練習用(スピードトレーニング)をメイン用途として展開されているナイキ ズーム ペガサス ターボ シリーズ icon

そんな、ナイキ ズーム ペガサス ターボ シリーズに待望のシールドモデルが登場しました。

防水加工を施した合成繊維合成樹脂で補強したハイカットアッパーは、ジッパー付きの2重構造で雨の日でも足元を気にすることなく使用可能です。

また、ミッドソールは通常モデルと変わらないズームXリアクトを重ねた構造で、通常モデルを使用している方でも違和感のない履き心地となっています。

アウトソールは、濡れた路面でもグリップ力を発揮できるよう粘着性の高い素材を配置しています。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ナイキ ズーム ペガサス ターボ シールド icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法




イキ ズーム ペガサス ターボ シールドの詳細について
FullSizeRender

スタイル:BQ1896(メンズ)、CJ9712(ウィメンズ)

価格:23,100円(税込).

対象ランナー:フルマラソン3時間半以内のランナーのレース用、フルマラソン3時間以内のランナーの練習用(スピードトレーニング)

重量:メンズ27cmで約283g、ウィメンズ25cmで約213g

オフセット(ドロップ):10mm

足型(ラスト):MR-10(通常モデルと同じ)

サイズ感:2重構造のアッパー、合成樹脂の補強パーツ、ハイカット構造が影響して、通常モデルよりタイトな印象です。特に足首の太さによっては0.5〜1cmサイズアップしても合わない可能性も考えられます。基本0.5cmサイズアップすることで通常モデルに近しいサイズ感になると思います。

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   ミッドソール:ズームX、リアクト
           アウトソール:合成底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■アッパーに使用されている合成繊維は防水加工が施されている
FullSizeRender

ナイキ ズーム ペガサス ターボ シールドのアッパー外側の合成繊維には防水加工が施されています。


撥水→小雨程度
耐水→一般的な雨
防水→どんな雨でもドンと来い!

ナイキの撥水、耐水、防水の定義は上記となるため、実質ナイキ最強の雨用ランニングシューズではないでしょうか?

悪天候でも記録を狙いたい練習したいと考えているランナーであれば一足持っていても損のないランニングシューズだと思います。

懸念点は、通気性が通常モデルより劣っているため、天気の日の使用が実質不可(物理的には可能)、通気性が物足りずカロリー消費が激しく疲れを感じやすいことでしょうか。。。

実際に走ってみなければ分からない部分ではあるため、通気性を確認するためにも、一度雨の日に走ってみることをオススメします。


■適材適所に合成樹脂パーツを配置し補強
FullSizeRender

アッパー外側には、浸水を防ぎ耐久性をUPさせるため適材適所に合成樹脂を配置しています。

特に負荷のかかるミッドソールとの繋ぎ目の部分に配置されており、早期破損を最小限にしてくれます。

ジップ(チャック)部分にも合成樹脂を配置しているため、ジップを閉めてさえいれば浸水の心配は皆無だと思います。

また、合成樹脂を配置していることでフィット感も僅かですが向上しているので、サイズ感に注意が必要かもしれません。


■2重構造のアッパー内側の秘密
FullSizeRender

なんと、アッパーは2重構造となっています。

外側のジップ(チャック)を開くことで、内側のメッシュとシューレースが顔を出します。

メッシュ部分はかなりオープンな構造となっているため、通気性をそこまで損なうことなく足がブレないフィット感を演出してくれています。

また、シューレースはマジックテープとなっているため、ストレスを感じることなくサイズ調整を行うことが可能です。

天気の良い日にどうしても走りたい場合は、外側のジップを少し下げれば通気性が増し、快適に走ることができると思います。


■通常モデルと同じズームXとリアクトを合わせたミッドソール
FullSizeRender

通常モデルと全く同じズームXリアクトを組み合わせたミッドソールを配置しています。

詳細はこちらのページで確認できるので、ぜひご覧下さい。

簡単に説明すると、足裏に当たる部分がズームX、地面に当たる部分がリアクト素材となっており、ズームXの脆さをリアクトが補い高い反発力を提供するイメージです。


■濡れた路面でもグリップ力を発揮するアウトソール
FullSizeRender

アウトソールは、通常モデルと僅かに異なる粘着性が高い素材を配置。

濡れた路面でも安心して、走ることが可能です。

しかし、画像中央の緑部分はミッドソールに配置されているリアクトとなっているので、ミッドフット走法の場合は注意が必要かもしれません。

指で触るだけでも粘着性が高いことは分かると思うので、手に取れる環境であれば確かめてみて下さい。

また、NIKE.comであれば、実際に走ったとしても期間内であれば返品が可能なので、こちらも検討してみて下さい。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

防水のナイキシューズは、ランニングカテゴリに限らず珍しいシューズとなっています。

そのため、トレイルや登山での使用は危険なのでオススメできませんが、キャンプなどのアウトドア雨の日用の普段使用シューズとしても大活躍すると思います。

もちろん、大前提は悪天候のランニングではあるのですが。

記録更新を狙っていた大会当日が雨であれば、ナイキ ズーム ペガサス ターボ シールドを使用することで記録更新を狙えますし、いつも負けていたライバルにも差をつけられるかもしれません。

近年は人間の身体では出せる記録に限界があり、シューズやウェアで差が生まれることが多々あります。

そんな近年の傾向に合ったナイキ ズーム ペガサス ターボ シールドをぜひ使用してみましょう。

毎度お伝えしてはいますが、購入はNIKE.comでしましょうね!

なぜなら、出荷日より30日以内であれば使用後でも無料で返品が可能だからです!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ナイキ ズーム ペガサス ターボ シールド icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法

 




NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】雨の日にも走りたいランナーのためのランニングシューズ!ナイキ エア ズーム ペガサス 36 シールド!!【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender

ナイキで最も長い歴史のあるランニングシューズのペガサスシリーズの最新モデルペガサス 36撥水加工を施した雨の日用モデルナイキ エア ズーム ペガサス 36 シールドが登場しました。

合成樹脂素材をメインにしているので、水への強さはもちろん、耐久性も非常に高いアッパーとなっています。

ミッドソールには引き続き、柔らかいクシュロン素材でズームエアを挟む通常のペガサス 36と同じ構造を採用。
 
ペガサス 36を愛用してる方でも違和感なく使用することができると思います。

アウトソールは、通常モデルより粘着性が高く雨の日のグリップ力を発揮。
溝が深いので、排水効果も高い仕様になっています。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ナイキ レボリューション 5 フライイーズ icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法







イキ エア ズーム ペガサス 36 シールドの詳細について
FullSizeRender

スタイル:AQ8005(メンズ)、AQ8006(ウィメンズ)

価格:14,850円(税込)

対象ランナー:雨の日も記録を狙いたいフルマラソン4時間以内のランナー、雨の日も走りたいフルマラソン3時間半以内のランナーの練習用(スピードトレーニングにオススメ)

重量:メンズ27cmで約274g、ウィメンズ25cmで約249g

ラスト(足型):MR-10(通常モデルと同じ足型)

オフセット(ドロップ):10mm(前足12mm、ヒール22mm)

サイズ感:合成樹脂がメイン、撥水加工で伸縮性がやや低下していることから通常版より僅かですがタイトな印象です。サイズ感は記録へ繋がる大切な要素です。0.5cmサイズアップも視野に入れて下さい。

素材→アッパー:合成樹脂、合成繊維
   ミッドソール:クシュロン
   アウトソール:ゴム底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■撥水加工のアッパーが雨の日のランも足をドライに保つ
FullSizeRender

撥水加工を施した、合成樹脂と合成繊維のアッパーを採用しているので、雨の日のランニングを快適に行うことが可能です。

ナイキの撥水加工は、あくまで小雨程度に対応しています。

そのため、濡れた状態で圧がかかってしまうと浸水してしまうので、その点を踏まえた上で購入を検討して下さい。

撥水→小雨程度
耐水→一般的な雨
防水→どんな雨でもドンと来い!

上記認識が最良です。

ただ、雨が浸透しないレベルの通気口が設けられているため、浸水してしまってもある程度走ればドライになるように工夫されています。

浸水した場合でも、シューズ本体の重量がそこまで増えることがないというのは強みです。

人により感じ方は異なると思いますので、まずは実際に雨の日走ってみて記録アップに繋がるのかを試してみて下さい。


■全方向に反射素材を配置し夜道のランも安心安全
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

画像を見れば一目瞭然ですが、全方向に反射素材を配置しています。

これは、本体が暗闇で光を放つわけではなく、車のライトなどが当たった際に反射するということ。

カメラをフラッシュ機能をオンにして撮影すると機能を実感すると思うので、不備チェックを兼ねて撮影してみるのも面白いかもしれません。

反射素材は、仕事後などの夜道のランには必須な機能だと思うので、自身のラン環境と照らし合わせて頂けると幸いです。


■クシュロン素材とフルレングスのズームエアを組み合わせた構造は変わりありません
FullSizeRender

ミッドソールの構造は、通常版ペガサス 36と同じです。

柔らかく軽量なクシュロンST素材フルレングス(足裏全体)のズームエアを搭載。

長い距離を快適に走ることが可能な足当たりと、どこから着地してもパワーを推進力に変えることができる構造は、どんなランナーでも満足のいく仕様となっています。

↓下記は併せて読んで頂きたい記事です↓



■ストームトレッドのアウトソールが濡れた路面に最適
FullSizeRender

ストームトレッドとは、ペガサス 35 シールドから採用された構造で、溝が深く粘着性が高いアウトソールを指します。

溝が深いことで=水を上手く排水
粘着が高い=濡れた路面でも高いグリップ力を発揮

上記利点があります。

大会の際の悪天候を想定悪天候でも練習がしたい場合は、一足持っていても損のないランニングシューズではないでしょうか?


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

雪道を走ることはオススメしませんが、季節問わず濡れた路面をナイキシューズで走りたい方はシールドと名の付くシューズの使用をオススメします。

ネクスト%ズームフライ3も悪天候を踏まえた構造となってはいますが、悪天候に特化しているのは水対策に100%重きを置いているシールドシューズだと思います。

不安なのは、撥水加工なので圧が掛かると浸水してしまうこと、サイズ感が通常版と僅かに異なることです。

その不安点は、NIKE.comの返品制度をフル活用することで解消できます。

NIKE.comでは、多くの商品が使用後でも出荷日から30日以内の返品が可能です。

ナイキ エア ズーム ペガサス 36 シールドも、この返品制度対象なので、実際に使用して合う合わないを判断してみて下さい!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング関連記事一覧

ナイキランニングシューズ一覧 icon

ナイキ レボリューション 5 フライイーズ icon

サイズについて

シューズの長持ち方法

NIKE.comの返品方法


 

 




NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】透けたアッパーが軽くて水に強い!ナイキ ズーム ビクトリー 5 XC!!【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender
ナイキ ズーム ライバル XCと同様、今季販売されたトレイルランニング専用のシューズがナイキ ズーム ビクトリー 5 XC

大きな違いはトランスルーセントのクリアな極薄アッパー
メッシュと比べると軽量水に強いことが特徴的だ。

また、ミッドソールに内蔵されたカーボンプレートが前への推進力をアップ

更に、アウトソールの形状も僅かに異なり、ナイキ ズーム ビクトリー 5 XCは、軽さグリップ力を活かした構造となっている。

そんなナイキ ズーム ビクトリー 5 XCについて、今回は書いていきたいと思います!



イキ ズーム ビクトリー 5 XCの詳細について
FullSizeRender
商品名:ナイキ ズーム ビクトリー 5 XC

スタイル:AJ0847

価格:110ドル(約12,000円)

対応競技:クロスカントリーランニング

重量:ユニセックス27cmで約125g

サイズ感:全体的にかなりタイトであるとのレビューがUSで確認できました。足が日本人より細めなアメリカ人が普段と同じサイズでは履けなかったとなれば日本人では1cmはサイズアップすべきなのかなと感じています。トランスルーセントのアッパーはややゆとりがあるイメージですが、シュータン一体型のブーティー構造が足の甲周りもタイトにしている可能性ありです。

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   ミッドソール:クシュロン
   アウトソール:合成底





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s
■トランスルーセントのクリアなアッパーが軽量性、通気性、水への耐性を提供
FullSizeRender

最近ナイキで流行とされているクリアなトランスルーセント素材をアッパーに採用しています。

トランスルーセント素材の特徴は、軽くて通気性があり水、風への耐性が強いことがあげられ、過酷なロケーションでのランニングが想定されるクロスカントリーランニングにピッタリな素材となっています。

水、風への耐性=通気性が低いのでは?と感じるかもしれませんが、マイクロレベルの通気孔が水、風の侵入を防ぎます

また、吸水性が低いので水や汗を吸ってシューズの重量が上がる心配がないというのが嬉しいポイントです。


■シュータン一体型のブーティー構造がブルれない走りを可能にする
FullSizeRender

シュータン(ベロ)部分がアッパーと一体したブーティー構造を採用しています。

サイズ選択が難しいことが難点ですが、サイズがビタっとハマった時はブレない安定した走りが可能となります。

足がブレないという点は、クロスカントリーランニングでは非常に重要で、後半バテた際に力を発揮してくれるはずです。

安定感は、険しいコースであればある程大切な要素だと思うので、細かい箇所かもしれませんが要チェックポイントだと思います。


■柔らかいクシュロンミッドソールにカーボンプレートを内蔵したミッドソール
FullSizeRender

長い距離と過酷なコースを快適に走り続けられるようクッション性に優れたクシュロン素材をミッドソールに採用しています。

まだ、そのクシュロン素材にカーボンプレートを挟むことで前への推進力をプラス
イメージはネクスト%ズームフライのような走り心地です。

柔らかいのに反発性を感じる走り心地ナイキ ズーム ビクトリー 5 XCならでは。

ナイキ ズーム ライバル XCとの大きな違いとなっています。


■6本のスパイクピンと高さの違う段差のついたパターンが抜群のグリップ力を生む
FullSizeRender

6本のスパイクピン
アウトソール全体的に配置されている高さの違う凸部分が地面をグッと捉えた抜群のグリップ力を発揮してくれます。

6本のスパイクピンは取り外し可能となっていますが、あくまでお手入れ用。
交換ピンの付属や別売はないため、注意して下さい下さい。

また、高さの違う凸部分がアウトソール全体に配置されている点もナイキ ズーム ライバル XCとの大きな違いです。

ナイキ ズーム ビクトリー 5 XCのアウトソールは、グリップ力重視となっています。

いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

ナイキ ズーム ライバル XC通気性と耐久性重視のアッパー、柔らかいクッション性重視のクシュロンミッドソール、ハニカムパターンの耐久性とクッション性重視のアウトソール


ナイキ ズーム ビクトリー 5 XC通気性と耐水、風性に優れたアッパー、クッション性と反発性を両立させたミッドソール、グリップ力重視のアウトソール

上記がナイキ ズーム ライバル XCナイキ ズーム ビクトリー 5 XC主な違いとなります。

クロスカントリーランニングは、レースによって大きくコースが異なるため、より自身の体、走りに合ったシューズを選択する必要があります。

ナイキ ズーム ライバル XCの記事と本記事を参考に自身に最適な方を選択して頂けると嬉しいです。

ただ、ナイキ ズーム ビクトリー 5 XC国内正規店未展開シューズ。。。
展開となる日を待ちつつ、知識を蓄えたいと思います!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログ 陸上関連記事一覧

当ブログランニングシューズ関連記事一覧

サイズについて

シューズの長持ち方法




NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】ナイキ発のクロスカントリーランニングシューズ!ナイキ ズーム ライバル XC(2019)!!【ランニング】

NIKE 公式オンラインストア


じめに...
FullSizeRender
ナイキ ズーム ライバル XC(2019)は、ナイキでは非常に珍しいクロスカントリー専用のランニングシューズです。

現在展開中のナイキ エア ズーム ストリーク LT4もクロスカントリーに使用可能となっていますが、スパイクタイプのシューズではないことからクロスカントリーに特化したシューズではありませんでした。

そんな中、ナイキ ズーム ライバル XC(2019)は、湿度を考えた通気性と耐久性を重視した多層メッシュのアッパー厚手のクシュロンミッドソール6つのスパイクピンとグリップの効いたラバーアウトソールクロスカントリーに必須な要素が詰まったクロスカントリー用のシューズとなっています。

しかし、日本国内では現時点で未展開となっているシューズとのことで、販売前に機能面を妄想するための記事としてご活用下さい。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログ 陸上関連記事一覧

当ブログランニングシューズ関連記事一覧

サイズについて

シューズの長持ち方法


イキ ズーム ライバル XC(2019)の詳細について
FullSizeRender
商品名:ナイキ ズーム ライバル XC(2019)

スタイル:AJ0851

価格:65ドル(約7,000円)

対応競技:クロスカントリーランニング

重量:ユニセックス27cmで約180g

サイズ感:つま先からヒールにかけて足全体がタイトな印象。甲の高さも低めとのことで0.5cmサイズアップするのが日本人にはオススメ。アーチの高さはスタンダードとのこと。
※NIKE USに確認済み

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
           ミッドソール:クシュロン
           アウトソール:合成底
NIKE USに確認済み





ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■多層設計のメッシュアッパーが通気性と耐久性を両立させている
FullSizeRender

ナイキでいうテクスチャード加工(凹凸のある加工)のような多層メッシュ耐久性通気性を高めてくれています。

凸部分(ダイヤモンド型の外)は、伸びにくく、サイズ感が変わりにい構造なので、負荷がかかるクロスカントリーランニングで使用しても長く愛用できるシューズとなるでしょう。

また、凹部分(ダイヤモンド型の中)は、通気性が高く湿気が多い高所のランニングも快適に走り切ることを可能にします。

耐久性通気性を良い塩梅で両立するのは非常に難しいのですが、多層メッシュを採用したことで、理想に近い履き心地を実現したそうです。


■つま先、サイドのスキンオーバーレイが耐久性と目を惹くデザインになっている

FullSizeRender


FullSizeRender

画像のように合成樹脂のスキンオーバーレイと呼ばれる補強パーツがサイドとつま先に配置されています。

サイド部分は、フィット感を向上させ、不安定な足場でも足がブレず踏ん張りが効くように配置。

つま先部分は、親指の1番負荷がかかる部分を補強し破損を防ぐ効果があります。

重量を増やさぬよう薄手となっている点流れるような映えるデザインとなっている点も嬉しいポイントではと思います。


■厚手のクシュロンミッドソールが快適なランニングを後押し
FullSizeRender

クッションが語源となっている柔らかい履き心地が特徴のクシュロンをミッドソールに採用しています。

スパイクタイプのシューズの中では比較的厚手のクシュロンを配置しているので、多少荒れたコースでも対応できるようになっています。

過酷なコースほど、後半いかに力を出せるかがレースの鍵となるため、その辺を考えた構造となっています。


■6本のスパイクピンとラバーアウトソールが高いグリップ力を発揮
FullSizeRender

アウトソール前足には6本の取り外し可能なスパイクピンを搭載。

をしっかりと捉え走ることが可能です。

FullSizeRender

また、取り外し可能とありますが、交換ピンは付属、個別販売されておらず、あくまで土や泥を取り除くなどのお手入れ用となっています。

なお、前足、ヒール部分はやや柔らかいラバーを配置。

クッション性硬いコースで高いグリップ力を発揮します。

ラバーの形状は、耐久性抜群のハニカムパターン(蜂の巣型)となっています。

ハニカムパターンは、高い耐久性足が地面に着いた際にピストンすることで僅かではありますがクッション性を提供してくれます。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

ナイキ ズーム ライバル XC(2019)は、
 
クッション性>耐久性>通気性=グリップ力
 
上記順で機能をもたらすシューズだと思います。

軽さ、反発力を求めているランナーにはマッチしないかもしれませんが、
 
体を労わりつつ最初から最後まで快適に走った結果記録に繋げたい
 
こんな考えのランナーにぴったりのクロスカントリーランニングシューズではないでしょうか?

残念ながら国内正規展開はされておらず、販売を待つ状態ではありますが、ランニング大国日本で展開される日を、期待を持ちながら待ちたいと思います。

ナイキさんには、展開待ってますとお伝えしました。
力ない意見と思われているかもしれませんが、私は期待してます!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログ 陸上関連記事一覧

当ブログランニングシューズ関連記事一覧

サイズについて

シューズの長持ち方法




NIKE 公式オンラインストア

【レビュー】見た目も機能も大きく進化!ナイキ ズーム ウィンフロー 6!!【ランニング】




じめに...
370051d4ac51266053799753ffbace98_s

形状、ズームエアの配置と個数など大幅なアップデートが施されたナイキ ズーム ウィンフロー 6

レース仕様のシューズの様なスピード感のある見た目と、前後2カ所に配置されたズームエアがもたらす推進力はもはや新しいシューズと勘違いしてしまうほどの履き心地となっている。

通常モデルSE(スペシャルエディション)モデルの2種類の展開となっており、通常モデルは10,000円とやや高値となってはいますが、向上心にあるランナーが満足する仕上がりです。

中級者の練習用としてもオススメです。


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ズーム ウィンフロー 6一覧

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて


イキ ズーム ウィンフロー 6の詳細について
ナイキ ズーム ウィンフロー 6

商品名:ナイキ ズーム ウィンフロー 6

スタイル:AQ7497(メンズ)、BQ9261(メンズSEモデル)、AQ8228(ウィメンズ)、BQ9266(ウィメンズSEモデル)

価格:通常モデル10,000円(税抜)、SEモデル10,500円(税抜)
※SEモデルとはスペシャルエディションの略で、機能面に違いはないがデザイン、カラーが特別な仕様となっている。

対象者:向上心がある初心者ランナー、中級者の練習用、ウォーキング

重量:メンズ26cmで約260g、ウィメンズ24cmで約220g

素材→アッパー:合成繊維、合成樹脂
   アウトソール:ゴム底






ーポイント
e7e38fc6075ba15493bbcad6b2ee7a8c_s

■スピード感を感じるデザインとフォルム
スクリーンショット 2019-07-02 11.15.11
以前のモデルとは大きく異なるデザイン、フォルムへ進化しています。
ヴェイパー フライ 4%ズーム フライペガサス 36などに近い、見るからにスピードがある出せそうな印象を与えるややとんがった見た目になっています。

もちろん、見た目だけではありません。
ヒールが外に出っ張ったテーパード形状(先細り)アキレス腱のスレやズレを防ぎ最初から最後まで快適に走ることが可能となっています。

これは、プロのランナーからの意見で取り入れられた形状で、ここ最近のナイキランニングシューズに多く取り入れられている形状となります。


■フィット感がUPしたアッパー
スクリーンショット 2019-07-02 11.25.24
ウィンフロー 6

スクリーンショット 2019-07-02 11.26.08
ウィンフロー 5

前作のウィンフロー 5と比べると全体的にメッシュの編み込みが細かくなり、足全体にピタッとフィットする履き心地となっています。

特にサイド部分のフィット感がUPしているので、走行中の足のブレを防ぎワンランク上の走りを後押ししてくれます。

向上心がある初心者ランナーに特にオススメの履き心地となっています。


■前足、ヒールの2カ所に配置されているズームエア
スクリーンショット 2019-07-02 11.33.26

前作のウィンフロー 5はヒールのみに内蔵されていたズームエアが今作のウィンフロー 6前足、ヒール部分の2カ所に配置されています。

そもそもズームエアとは、繊維状の糸が張りめぐらされているエアバッグを指し、足が地面についてエアバッグに力が加わることで反発し次の動きを素早く行えるサポートをしてくれるパーツです。

もちろんクッション性能も向上させるので、初心者ランナーにオススメのパーツでもあります。

ヒール部分のズームエアはかかとから地面に付くヒールストライカー(初心者ランナーやゆっくりと走る方に多い走法)のランナーに
前足部分のズームエアはミッドフット、フォアフット(上級者ランナーに多い走法)のランナーに
機能する...すなわち走法問わず快適に利用できる構造となっています。


■軽量なクシュロン素材を用いたミッドソール
スクリーンショット 2019-07-02 11.43.45
クシュロンの語源はクッションから...
そうです!とても柔らかいミッドソール素材がクシュロンとなります。

適度に反発もするので、中、上級者も満足のいく素材となっています。

また、近年の厚底ブームに後押しされ、ウィンフロー 6のミッドソールも厚手に進化。
最初から最後まで快適に走った結果、記録に繋がるシューズとなっています。


いごに...
a83b43e5a8e136d176ad4009fa91f810_s

厚底、レース仕様の見た目の波がウィンフロー 6にも到来しましたね。

厚底シューズは一見走りにくそうに見えるかもしれませんが、ところがどっこい!本当に快適で離すことができない一足となるはずです。

普段使用としても活躍しますし、足に不安を抱えている方のウォーキングシューズとしても大活躍するでしょう。

ナイキランニングシューズの中では安価な部類に入りますので、
この機会に、厚底を敬遠していた方も利用を検討頂ければ嬉しいです!!


スポーツブランド攻略BLOG全記事一覧

当ブログランニング記事一覧

ナイキ ズーム ウィンフロー 6一覧

全ランナーのための走法まとめ

シューズの長持ちさせるには

サイズについて




スポンサードリンク
記事検索
Twitter プロフィール
ナイキ製品をこよなく愛し、調べ、試したことをブログに綴っております。カテゴリ問わず様々なジャンルを紹介しています。Twitterフォローお待ちしています。
最新記事(画像付)
スポンサードリンク
NIKE 公式オンラインストア
PROFILE

大好きなNIKEを中心としたスポーツブランドのHP攻略法と商品情報などをできる限り詳しく掲載していきます。

Twitter
https://twitter.com/spobrakouryaku

インスタ
https://www.instagram.com/spobra2018/?hl=ja

NIKE製品の購入は
NIKE.com icon

スポンサードリンク





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お問い合わせ
読者登録
LINE読者登録QRコード